どうして家を丸ごと片づけるの?

 

皆様、おはようございます!

 

先週紹介しました【美しい暮らしの空間アドバイザー】の阿地 枝里子さん。

ご自身のブログにこんな事が書かれていました。(一部抜粋)

 

実家を片づけている途中に「ここは手を付けなくていいから!」

の言葉を何度も聞きました。

 

でも…手を付けなくていいと言われて手を付けなかった場所は…ありません!

その都度その都度説明し、怒り(笑)、全てを見直しました。

 

例えば父の衣類。

衣類を畳み直したことでスペースに余裕ができ、

洗面所に置いてあった下着、靴下、旅行用の洗面ポーチを収めることができました。

 

廊下の壁に掛けてあった帽子も、引き出しに収納することができました。

安東先生の畳み方を実践すると、本当に収納量が増えます!!

 

一部分だけ頑張って綺麗にしても、すぐ元通りです

 

どうせ頑張るなら“おうち丸ごと”綺麗にして、

リバウンドしない生活を手に入れて欲しいな~と思います。

 

以上

まだまだいい事が書いています。

続きは14日の阿地さんのブログ読んでくださいね!

 

阿地 枝里子アドバイザーのブログ→nnrtc06

そして、いつもお願いしていますが、阿地さんのブログの記事の最後に…

【にほんブログ村】のバナー shunou_advice88_31 があります。

ポチッと押して、応援もお願いします!

 

 

さて・・・私もつくづく思います。

一部分だけ片付けても、片付いたことにはならない。

家の中が丸ごと片付けば…どんなにいいか・・・と思いませんか?

 

家中散らかっている!

そんな家を、丸ごと片付けるって、部屋の状況でも違いますが…

なかなか…一週間や二週間で片付かないものですよね。

 

一週間もかからず片付くお宅は、いい方ですよね。

 

私は、20代の時から順番通りに片付けてきました。

つまり…押し入れや納戸から!

 

どうしてかわかりませんが、なぜか不思議と昔からそうなっていたんです。

 

よぉ~し! 今日はモノの見直しをしよっと!

と、なると…やはり押し入れや納戸に最初に行くんです。

 

子供の成長と共に、モノの量も大きさも変化していきますよね。

子供が成長して独立した後もです。

 

大変かもしれませんが、死ぬまで片付けや整理整頓はついて回ります。

 

 

年末の大掃除・・・散らかっていたら掃除なんてできません。

モノが出しっぱなし! 床にも何かと置きっぱなし!

 

なんてことは、まさか・・・

 

皆様、いかがでしょうか?

 

ソロソロ本腰入れて片付けないと大掃除できないですよ!

 

ゴミ出しも後何回できるか計算しないとですね!

 

福岡は燃えないゴミは月一しか回収しないです。

ですから、忘れると大変なことになります。

 

皆様、さぁ!!!!  大掃除の前の片付け~片付け~♪♪♪

明日は掃除のことを!

今日も、私のブログの応援お願いします!

下のバナーをポチっと押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (11) | Trackbacks (0)