スリッパを履きましょう。

✿2018年6月19日(火)✿

「美しい暮らしの空間アドバイザー」

アドバイザー育成セミナーの日程が決まりました。

◆セミナー日程・4回の講座です。◆

7月7日(土) 7月8日(日)

7月14日 (土)  7月15日 (日)

詳細はホームページで!

「美しい暮らしの空間アドバイザー」育成セミナーは、

先に「お片付け完全マスター」受講が必須となります。

アドバイザー育成セミナーは、お伝えしたいことがたくさんあります。

その為、4日間の講座となっています。

【よくある質問】

近年たくさんの収納や片付けに関する様々な資格制度が誕生しています。
既にこのような資格をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。
他の収納や片付け関係の協会等で資格を取られた方も受講可能です。

ただし、他の協会等とは考え方や片付け方や収納方法が大きく異なるため、合格後、当協会が認定する資格を表示して活動を行う際に、同時に他の資格を表示して活動される事はご遠慮いただいております。

何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

皆様、おはようございます!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

昨日の大阪の地震、

1995年の阪神・淡路大震災を思い出された方も多いのではないでしょうか。

 

日曜日のセミナーの日は、群馬県南部で震度5弱の地震で、

受講生の中に群馬からの参加者もいらっしゃって、

すぐにご自宅に電話をされていました。

 

2日続けての大きな地震。

日本列島は大丈夫なのでしょうか。

 

家具の上に転倒防止の突っ張り棒をしても、天井に強度がなければ外れます。

突っ張り棒をする方法も、ネットに紹介されているので調べてくださいね。

 

地震が起こる度、ニュースでは家の中の状況も紹介されますが、

食器棚が倒れ、食器が割れて散乱しています。

 

室内でスリッパを履いていない方って結構多いです。

スリッパがないお宅もあります。

 

私は片付けの訪問の時は必ずスリッパを持参しますが、

家でも昔からスリッパを履いています。

ちょっと厚めのスリッパです。

皆様も普段からスリッパを履いてほしいです。

 

家具を置く場所も大事です。

倒れてもドアを塞がないような配置をした方がいいです。

家具が倒れて通路を塞いで家から出られない、となったら大変です。

今、紹介している林さん宅。

天井に梁があり、

その梁の下に、右側に並んでいる家具を入れています。

この梁下に収まるように、

数十年前にオーダーされた家具でした。

before afterの続きは次回に!!

応援クリックが多いと嬉しい❣元気が出ます❣

下の写真を「ポチッ!」とね!

↓↓↓

「人気ブログランキング」に参加しています。

いつもありがとうございます!


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (6) | Trackbacks (0)