時短時短って今の風潮が大事な事を失っていきそうで怖いなあと思います。

Satellite_22020年3月6(金)Satellite_2

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

2月17日にアップした記事

【やらない家事とかやめる家事とか、、洗濯物は畳まないとか…】

にいただいた、ひろくんママさんのコメントをご紹介します。

安東先生、皆様おはようございます(^○^)
いやーもうほんとです‼︎この記事保存しておきたい‼︎プリントして配りたい‼︎

「便利と言う言葉が便利」

って私も衝撃受けましたもん‼︎もうまさにです‼︎

 

楽に楽に!って言われるとそんなに家事って大変で苦痛な事?

やめたい嫌な事?って思います。

 

料理も手抜き(と言っては怒られますね(><))

本が増えて、私も凝って作っても

家族が残すくらいなら簡単なのにしようと、過去買ってしまいましたが、

おーこれで済むなんてなんて簡単ーーと思いましたが、

ん?なんか違う、、なんか物足りない、、

 

作ってる過程で「美味しいって言ってくれるかな喜ぶかな」

って家族の顔を思い浮かべ、自分もその時はなんかニンマリしてる。

 

先生の言う「楽しんで」る。

もちろん仕事でお忙しい人とかには良いと思うし、

否定するつもりはないけど、

私はやっぱりちゃんとご飯作りたいなあって思って。

多分好きなんだなあって。

 

洗濯物畳むのもきちんと畳んでると家族へ感謝の気持ちが生まれるし、

お掃除も感謝の気持ちが生まれるし、

そこに時間を使うかもしれないけど

時間を使う事で大事な感情が湧くなあと、先生に教えてもらいました。

 

(余談ですが3歳の娘がズボンを畳めるようになり、

6歳になった息子はパンツ係でしたが

セーターもシャツも上手に畳めるようになりました‼︎

 

教えたわけじゃないのに「見て‼︎」と言ってきて、

ある日突然出来るようになっていてビックリ‼︎

 

子供でも出来るんだと感心しました笑
そんな時間になんかホッコリして。

良いなあって。これも先生に教えてもらったおかげです(^-^))

 

時短時短って今の風潮が大事な事を失っていきそうで怖いなあと思います。

 

やめましたの本が増えると

専業主婦の私は主婦を否定されてるようでなんだか悲しくなります。

 

家事が「楽しい」事も楽しさを知れなければ思えませんもんね。

 

私もしまう収納にしたからこそ掃除が楽になり、楽しくなりました。

物が多いと物を避ける所からだからまず掃除が億劫になる、、

しないから余計たまる、、、悪循環になりますよね。

 

自分が安東先生に出逢わなかったらと思うとゾッとします、、

「人生楽しんだもん勝ち」と言う言葉が好きですが、本当にそうですね。

なんでも楽しめたら無敵ですね‼︎

ひろくんママさん、いつもコメントありがとうございます(^^)/

 

「楽に楽に!って言われるとそんなに家事って大変で苦痛な事?

やめたい嫌な事?って思います。」

 

私もそう思います。

 

一言で言うならば、

家の中がゴッチャゴッチャして整理整頓ができていないから、

何もかもが大変になるんです。

 

サッと片付く部屋、物を出しっぱなしにせずササッと掃除ができる部屋

にしておけば、そんなに大変ではないと思うのですけどね。

家が整うと時短に繋がるし、本当の意味での楽になるのに。

 

共働きのお宅も増えて、保育園にお迎えに行って、買い物に寄って…と、

帰りが遅いとなると大変だと思います。

家にいる時間が少ないですから。

だから尚更、整理整頓が大事。

 

一旦、家中丸ごとお片付けすると違います。

それが時間的に無理なら、また方法がわからないのでしたら、

当アドバイザーに申し込んで(^^)/

 

 

私が5人の子育て真っ最中の頃、大変だと思ったのは、衣替え。

子供のサイズって、ドンドン変わっていきますからね!

3日間、家から出ずに家に籠って衣替えでしたから。

 

もちろん食事の用意は量が多いですから、

カレー作るのも、キャベツの千切りも時間がかかりましたよ。

 

洗濯物が多い時は、夜に干す時もありましたし、

子供を保育園に預けて仕事をしていた時は夜に干していましたし、

小さい洗濯機の頃は、お昼前まで洗濯機が回っていた時もありましたが、

夜寝る時には、キチンとして寝ていましたし、

朝の9時には片付けも掃除も大方終わっていました。

 

 

ひろくんママさんが

洗濯物畳むのもきちんと畳んでると家族へ感謝の気持ちが生まれるし、

と書かれていますが、

衣類をたたまない…ポイポイ収納なんて、私は考えられないです。

テレビで、ポイポイ収納を紹介していたのを観て、目が点になりましたから。

 

 

福岡の大石千秋アドバイザーの3月2日のブログ

ポイポイするのは楽だから?

 

に書いていますが、

投げ込みして入れていると、物を大事にしなくなる気がします。

 

私もそう思います。

そして、大石アドバイザーのブログには、こうも書かれていました。

 

わざわざ人に見せることのない場所でも

キッチリしているのと、していないのでは全然違うんです。

何というか、家の中がキッチリ整っていると

どうぞ~いつでもどこでも見てもらっても大丈夫~!と

気持ちの余裕と自信がつくのだと思います。

 

お片付けをご家族の方と一緒にしていると、

顔が変わってくるのはこれだと思うのです。

一度キッチリと畳んでみませんか?

 

 

はい! 皆さん、ポイポイ収納は止めましょうね!

 

ひろくんママさんのお子さん。

3歳の娘がズボンを畳めるようになり、

6歳になった息子はパンツ係でしたが

セーターもシャツも上手に畳めるようになりました‼︎

なのにね!

 

 

 

ですが!!!

若いママが読む某ホームページを見ると・・・・

タオルや下着を

投げ込み収納にするといった

「たたまない収納」が今や主流。

 

案外面倒な「たたむ」作業

がカットできれば、かなりの時短に。

と。。。。。

 

 

これまた目が点になりました。

 

投げ込み収納 たたまない収納

が今や主流。

 

 

 

一部の人だけかと思っていたのですが…主流????

 

 

投げ込む????

 

そうなんですか???(*_*)(+_+)

 

 

 

世の中…そんな事になってるの?

 

私や大石アドバイザーが書いたような考えは、時代遅れ???

 

 

余りにも驚いたので、書く元気がなくなりました(涙)

暫くブログをお休みして、北極にでも飛んで行って、

オーロラを眺めたい気分です。。。

続きは次回に。

 

ドンヨリ気分なので、励ましてください。

写真をポチッと応援よろしくお願いします♥

↓↓↓↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (7) | Trackbacks (0)