長年この仕事をしてきた立場として、 敢えて苦言を呈します。

Satellite_22020年3月9(月)Satellite_2

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

★ネット配信のお知らせです★

テレビ東京で昨年12月2日に放送された

【お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す】

テレ東ネットで配信されています。

お住まいの地域によっては、観られなかった方も多いです。是非、ご覧ください。

 

配信終了は3月27日(金)23時59分
◆私とアドバイザー達の出番は、40分頃からです!

↓ URLをクリックすると、テレ東ネットのページに飛びます!

https://video.tv-tokyo.co.jp/ouchi_diet/episode/00074000.html

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

前回の続きで下書き中の記事があったのですが、

ある方のコメントを読んで変更しました。

 

前回の記事にいただいたコメントで非公開にしたコメントがあります。

せっかく入れてくださったのにすみません、一部だけご紹介します。

 

〇月頃、〇〇〇〇のアドバイザーさんが

テレビの情報番組に出演してて、たまたま観ました。

 

洗濯機の上に家族全員の下着とパジャマをかごに

ポイポイ入れてて便利!と自宅を紹介。

 

その後、散らかっているお宅に行ってアドバイス。

リビングに家族の服を置いていて、服があふれて困ってます。

という内容。

 

どうするのかと思ったら、

・・・調べたらわかりそうなので途中省略します。

・・・・・〇〇〇に、その辺の服を掛け、はい片付いたでしょう!

終わり!でした。

 

うそでしょ、という内容でした。

このアドバイザーさんの自宅は、見えるところはきれいでしたが、
下着やパジャマをポイポイしている時点で、
引出しなんかはぐちゃぐちゃだろうと思いました。
リビングに散乱していた服を置いた場所に驚き
言っていたことがあまり頭に入ってきませんでした。
その場にある物を、その場で何とかするくらいしかできない。
よそのお家は絶対に片付けられない人だと思いました。
こんな放送するから、おかしな収納する人が増えるんだよーーって
テレビに向かって叫びました。
・・・・・・・

 

xさん、公開しなくてすみません。

私、放送は観ていないですが、コメント読んで固まりました。

 

あり得ないAFTERです。ポイポイ収納より酷い。

〇〇〇をリビングに置いて、完成! なんてビックリです。

観ていたら、とんでもない怒りがこみ上げていたと思います。

 

これはズボラな方が考えそうなこと。

それが…アドバイザーだったとは、呆れました。

 

 

もう…なんと言えばいいのか、、、

コメントを読んだ時、私の中の火山が噴火してしまいました。

 

私も時々テレビで観ますが、それ…そこじゃないでしょ!

と思うこともありますし、

ブログのbefore/afterを見て、唖然となることもあります。

AFTERではなく、まだ途中でしょ?と思う。

 

 

ある番組では、キッチンとリビングの間の真ん中に置かれた食品のストック棚。

まるでコンビニのようなLDKになっていました。

 

爪切り耳かき…そこに???と驚いたことも。

 

キッチンに入りきれない食品を

屋根裏収納に入れたのを見た時は、心底驚きました。

大きなケースに入れた食品を、番組の男性スタッフさん2人が

ハシゴに上って屋根裏に上げていました。

そして、欲しい時はハシゴに上って取るんです。

 

キッチンの換気扇周りはベタベタするし危険なのに、

換気扇の下の壁に、掃除が大変なある物を追加して、ぶら下げ収納。

 

雑誌にも目が点になるような実例写真。

疑問に思うことがたくさんです。

 

xさんが

「こんな放送するから、おかしな収納する人が増えるんだよーーってテレビに向かって叫びました。」

と書かれていますが、本当にそうです。

 

このような内容の放送で、スタジオにいたコメンテーターさん…

中には本心を言えなくて、コメントに困った方もいたのではないでしょうか。

私はそう信じたい。

前に書いたことがあるかもしれません。

随分前のことですが、セミナーばかり開催されているアドバイザーがいて、

その方のお宅で開催された自宅セミナーに参加された方とお話したことがありました。

 

リビングとキッチンの間にロールスクリーンが掛けられていたそうですが、

座った場所から、キッチンが見えたそうです。

 

散らかっていてビックリしたそうです。

隠すためのロールスクリーンだったんですね。

そして、「こんな人がセミナーを開催しているの?」とガッカリしたそうです。

それもかなりの回数のセミナーです。

 

そのアドバイザーのブログを見ると、現場に行って片付けをしていない。

before/afterの写真が一つだけ。それもお粗末なAFTERでした。

 

ですが、ブログでは片付け収納のプロのような書き方で、精神論ばかり。

そしてセミナーの告知ばかり。呆れます。

 

 

また、人が書いた本やブログを真似したような文章では、

本物ではないとバレてしまいます。

でも、他から得た知識だとしても、

話上手な人だったらセミナー開催できますもんね。

 

先月伺ったお宅では、2回アドバイザーに来てもらい、

紙袋に分類して、紙袋に何を入れたか書いて終わりだったそうです。

小学生でもできることです。

多くの片付けの現場に行き、

多くのご家庭を見てきて、

様々な相談を受けたプロとして

そして長年この仕事をしてきた立場として、

敢えて苦言を呈します。

 

残念と言うか、情けないと言うか…

このような収納をするアドバイザーもですが、

テレビや雑誌で取り上げる方も悪い。

 

現場でキレイに片付けた経験もないのに、中途半端に語らないでほしい。

他人様の部屋を片付ける力がないのなら、アドバイザーを名乗らないでほしい。

 

クローゼットだけとか、本棚だけとか、洗面台だけとか…

どこか一か所片付けただけで、プロと言わないでほしい。

 

この仕事が好きで、片付けることが好きで、

たくさんの困っている方の力になりたいと思ってアドバイザーになったのなら、

夏は汗ビッショリになるし、ホコリだらけで服も汚れるし、

クタクタになる時もあるけれど、もっと現場に行きなさい。

 

もし自信がないのなら、知人に

「勉強したいので、無料で片付けさせてください。」

くらいの気持ちを持ってもいいのでは?

 

今日は 厳しい!!!! と思ったでしょ。

でも、ココには書けない色々な話を聞きます。

本当に…いい加減にして! という気分です。

 

片付けのプロと名乗れるって、基準はどこからなのでしょうね。

本当に複雑な気持ちです。

 

いつも読んで頂いてありがとうございます!

人気ブログランキングに参加しています。

写真をポチッと応援よろしくお願いします♥

↓↓↓↓↓↓↓↓

  掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (8) | Trackbacks (0)