洋服のハンガーは何を基準に選んでいますか?

b_simple_122_0M - bn_tidyup1b_simple_122_0M -

✜✜✜ お片付け完全マスター ✜✜✜

セミナーは必ず2日参加してください。

semi_tokyo31610

 

✿東京 お片付け完全マスター✿

semi_tokyo1610

b_simple_122_0M -

 ✿福岡 お片付け完全マスター✿

9月10日 9月24日 は、締めきりました。

✿福岡 ステップアップセミナー✿

※「お片付け完全マスター」を受講された方が参加できるセミナーです。

今回の「お片付け完全マスター」を受講された方も参加できます。

top_stepup_hukuoka_1609

more-gr300b_simple_122_0M -

 

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます♪

 

 

テレビ朝日「ワイド! スクランブル」

20日 火曜日 に延期となりました。

と言っても、事件などがあればまた・・・・・・。

情報番組なので仕方ないですね。

どちらにしろブログでお知らせします。

 

 

さて、先日の福岡の「お片付け完全マスター」で、

洋服のハンガーの話になりました。

 

ハンガーも今は色々ありますね。

 

衣類が滑りにくくズレ落ちにくい起毛加工されたスエードハンガー

スーツでよく使われるメンズハンガー

肩の跡が出にくい三日月型のラウンドハンガー

最近よく聞く マワハンガー

 

 

木製ハンガーで調べてみると・・・

ブナの木で作られたハンガーがありました。

 

肩の厚みが6cm  w46cmで  

   なんと・・・

       一本 19,440円

 

一本一本手作りで、それはそれは美しい。

 

広いウォークインクローゼットに、このハンガーに掛けられた

ずらりと並んだスーツを想像しただけで、ため息が出ました。

 

そして、サイトにこう書かれていました。

 

せっかく手に入れた上質のスーツも、針金ハンガーなど、

スーツに合わないハンガーに引っ掛けてしまっては台無しです。

スーツは、着ている時間よりも、

ハンガーに掛けられている時間のほうが圧倒的に長いです。

 

確かに!

 

 

お手頃価格のハンガーも、色もたくさんあって可愛いですね。

スエードハンガーも何色もあって、1本50円位であったりも。

 

お揃いのハンガーがずらりとクローゼットに並んでいると、

開ける度に「美しい! 」となります。

 

 

 

皆様はハンガーを、何を基準に選んでいますか?

 

私も揃えたらキレイだろうな…と思った時もあったのですが、

結局揃えていません。

 

どうしてか・・・・・・

 

ハンガーは服の形や素材などで使い分けているからです。

 

襟元が開いている服は、

コストコで購入した滑りにくいスエードハンガーだったり、

サッと取りたい服は安いプラスチック製のハンガーです。

 

一本 19,440円のハンガーは残念ながら持っていません(笑)

プラスチック製のはニトリの10本 205円(税込)。

 

私の場合、本数ではスエードハンガーの方が多いです。

薄いのでたくさん掛けられるというメリットもありますが、

ロングコートなどの重いものはハンガーを2本使って掛けています。

1本だと折れた事もあったので。

 

 

前にお伺いしたお宅の奥様は、

「スエードハンガーを購入しましたが、

 私にはプラスチックのハンガーの方が合っています。

 スエード調は取る時が大変なので、知人に差し上げました」と。

 

 

スエードハンガーかプラスチック製か木製か・・・

ご主人のスーツは木製やプラスチックでも肩幅があるハンガー、

洋服のタイプに合わせたり、また使いやすいものでいいと思います。

 

 

プラスチック製のハンガーを何色か持っていたお宅では、

お揃いに買い換えるのはお金もかかるし、

ご主人、奥様の夏と冬服、お出かけ用と普段着、子供服に・・・

と分けてかけ直したりもしました。

 

ハンガーを色で目的別に分類できて、それだけでも気持ちがスッキリします。

 

 

片付けで伺ったお宅では、

押入れにステンパイプを取り付けてクローゼットにすると、

ハンガーが足りなくて、200本購入する事もあります。

 

このような場合、一本100円だと20,000円にもなるので、

予算を考えて、10本200円程度のハンガーを買うことが多いです。

これなら200本で4,000円です。

 

 

ハンガーが揃っていると確かにキレイなのですが、

私の場合は、見た目よりも服に合わせて使い分けています。

 

ネットで好きな色のハンガーを見つけると、

クローゼットを開けた時に楽しいだろうな・・・と、

誘惑に負けて買い物カゴに入れそうになった事もあったのですが、

買い換えても、やはりその服に合ったハンガーに戻りそうな気がします。

 

それともう一つの本音を言うと、私、洋服が多いですから、

全てお揃いに変えるとなると…お金がね。。。。。

ちょっとくたびれたTシャツも、ペンキ塗りの時に着ますし!

 

皆様はどんな基準でハンガーを選んでいますか?

 


人気ブログランキングに参加しています。

応援のボチッ↓をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

いつもありがとうございます!

ブログランキングのサイトに飛びます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (15) | Trackbacks (0)