あぁ…ぁ・・・・せっかくの新築なのに……(泣)

昨日 いただいたコメントで、あぁ…(>_<)と。
Sanshima さんより:

先週、「新築が完成して荷物を運んでいる途中なんです・・・
収納のアドバイスをお願いします」と呼ばれました。

  Sanshimaさんは、沖縄で片付けや収納のアドバイスをされているの!

  沖縄の「お片付け完全マスター」にも参加されたんです(^^)

 

伺ってみると納戸もキッチンも各部屋の収納も大容量!
贅沢すぎるほどの収納なんです。

 

お客様が何に困っているかというと
「モノが少ないから大容量の収納をどう使っていいか?わからない」
とのこと。

 

確認すると収納の三分の二は空いています。
もともとシンプルに暮らすのが好きなので
これからもモノが増えることはないとのこと。

 

それなのにどうしてこんなに収納があるかというと
将来、モノが増えた時のために!と言われたそうなんです。

 

でもこの収納、入れるものを決めずに大きくしたので
一つずつが、ちぐはぐなんです。

 

本棚の奥行きが60cm・・・  
本を奥に並べると手を伸ばさないと取れない・・・ 
脱衣所の収納、天井まで棚がギッシリ・・・
どうやったら届くの?

 

そして極めつけは、いらない収納のために子供部屋を削ってしまい、
勉強机とベッドがリビングに・・・(泣

 

 

ひとつひとつの収納に突っ込みたくなるのですが
どれもお客さまのお宅に行ってモノを確認すれば済むこと。
どうして確認しなかったのでしょう?

 

広々としたリビングにすわり
「結婚してから二十数年、待ちに待った家ができて嬉しいんです。
 なんとかなりますよね!」
と嬉しそうなお客様をみて私は何も言えませんでした!

 

安東先生が新築の相談やリフォームの相談で
何も考えずに設計する業者に怒りがわいてくる・・・
とおっしゃる気持ちが少し分かりました。
もっと早くお会いできていれば、
安東先生にチェックしてもらうこともできたのに・・・
残念でなりません!

 

Sanshimaさん~ありがとうございました!

私の怒りが湧いてくる気持ち・・・・わかってくださった???? 嬉しい!

だから、数年前…そんなお宅ばかり伺って…ちょっと疲れてしまって…

個人のご相談での訪問をお休みしたんです。

 

片付けの作業しながら・・・・

あぁぁぁ もう なんでぇ(●`ε´●)ってなること…どれだけあったでしょ!

建築士の資格の試験の中に、片付け作業を含んでほしいと思った時もありました!

 

しかし…そのお宅を設計された方…何考えてるんでしょう。

本棚の奥行きが60cm???????

 

この設計士さんに、あなたはそんなに大きなサイズの本ばかりを持たれているの?

って聞きたくなりますね。

 

そもそも…その設計士さんと御施主さんの持ち物は違うのよ!

 

家に伺ってみないとわからないことがたくさんあるのに…

打ち合わせで伺っていない設計士さんや営業マンが多いですから。

 

極めつけは、いらない収納のために子供部屋を削ってしまい、
勉強机とベッドがリビングに・・・

って…もう泣きそうですね・゚・(つД`)・゚・

信じられない~\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

 

思春期になったらどうされるのだろう。

そのおかしな間取り見てみたい気分です。

 

そのご夫婦も図面を見てもわからなかったのでしょうね。

 

家って大事よ!  人生狂わせる力を持ってるから(>_<)

 

で!  Sanshimaさんは、どうされたか・・・・そこ知りたい(^_-)-☆

THE END

 

nawa3ご訪問ありがとうございます! ブログランキングに参加しています!

  にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者)へ ✿人気ブログランキング→  

  「お片付け完全マスター」のセミナー受講生

 募集中♪

 ✿東 京✿

  

   ✿大 阪✿

残席数はブログトップのメッセージボードでご確認ください!

 お申し込みは、ホームページのお申し込みフォームからどうぞ!

 

 以前お知らせ致しました「片付けのプロ育成」 講座内容は今作成中です。

 一日でも早くお知らせできるよう、スタッフ全員で頑張っています。

 ※お仕事としてプロを目指される方は…(詳しくはココをクリックしてください)

 「お片付け完全マスター」は必ず受講して頂くことになっています。

 このセミナーは片付けの基本で、とても大事な事です。是非ご参加ください。

  私が参加しているランキングのカテゴリは、左のサイドメニューの上に!
たくさんの方が参加されていますので、お時間ございましたら どうぞ!

約5割程しか反映されませんが、応援クリックよろしくお願いします。

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
でも、ドシドシお願いしますね!  皆様のコメント…とても参考になります!
コメントはこの下の comments を押すと、コメント欄が開きます!
コメント残して頂けると嬉しいです(^^)

         

コメント (15) | Trackbacks (0)