あるレベルを超える片付けは戦いなんです。

✿東京セミナーのお知らせ✿

「東京 お片付け完全マスター日曜日コース」は満席となりました。

平日コースを追加しました。

お片付けでお悩みの皆様、年内に部屋をキレイにして年越ししましょ!

12月17日(日曜日)

-ステップアップセミナー 募集中-

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

今回の東京のお片付け完全マスターに参加される方もどうぞ!

皆様、おはようございます。

安東英子でございます❣

 

前回の記事にいただいたツメ甘さんのコメントです。

 

安東先生、皆様こんにちは。
どれだけ無駄にお金を捨ててきたのだろう・・・。

義両親を思いました。

 

6年前、義母が亡くなり

我が家近くに義父を呼び寄せるにあたり

大量の物と直面しました。

 

遠方の義父宅に何度も通うのは不可能だったため

最低限の取捨選択のみで

誰が見てもごみと思われるような物も

トラックに積み込む有様でした。

 

それから3年間、

使用済みの割り箸さえ捨てさせてくれない義父に

手を替え品を替え説得したのですが、

お片付け許可はでませんでした。

 

結局、施設入所が決まったので

産廃業者に15万円ほど払い住んでいた部屋を空にしました。

 

ツメ甘さん、コメントありがとうございます。

 

昨日の「DMMオンラインサロン」にも親の家の片付けの事を書きました。

サロンのメンバーさんで

実家の片付けでかなりの時間を割かれた方がいらっしゃいます。

でも、この方は実家の片付けを諦めました。

 

サロンのコメントには

「戦うくらいならそのエネルギーを自分の家に集中します。

本当に糠に釘です。

好きにさせることがお互いにとって良いこともある。

1つ悟りました。」

と、書かれていました。私も同じように思う時があります。

 

あるレベルを超える片付けは戦いなんです。

 

私は「親の家の片付け」の本を出しています。

そこにはこのような事は書いていません。

 

でも、思うんです。

ゴールのない片付けもあると。

 

親の家の片付けでは、たくさんの思い出の発見があります。

片付けを通して親の思いが見えてきて、

より良い親子関係が築ける時もたくさんあります。

 

でも、片付けを始めた事が原因で

親子の縁を切った方がいることも事実です。

縁を切るくらいなら、片付けをしない方がいいと思います。

 

「親の好きにさせた方がいいよ。もう諦めよう。」

と思う時もあります。

子の立場としたら、親の為に片付けたいと思っているのですが、

それは親には通じない事も多いです。

 

サロンのメンバーさんが書かれているように

「戦うくらいならそのエネルギーを自分の家に集中します。

本当に糠に釘です。

好きにさせることがお互いにとって良いこともある。

1つ悟りました。」

と、なると思います。

 

 

ただ、ツメ甘さんのように、すぐ近くに住んでいたり、

同居されていると本当に辛いし、かなりのストレスだと思います。

私が同じ状況にいたら…と思うと、頭がおかしくなるかもです。

自分のスペースすら片付ける気力もなくなりそうです。

 

私、前にも書きましたよね。

自分の好きなように片付けができる人は幸せだと。

片付けたくても自由に片付けできない方がいらっしゃいますから。

その足を引っ張るのが親だったりご主人だったり。

 

片付けって難しいですね…

って、今日はなんか…暗い終わり方(笑)

 

でも、元気に応援ポチッとしてくださいね!

 

ブログランキングに参加しています。

今日も元気にポチッとね❣

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (13) | Trackbacks (0)