今年も【素敵な暮らしの扉】をよろしくお願いします。【林さん①】

・・

明けましておめでとうございます❣

red sunset

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます♪

2018年になりましたね!

「最近、一年がとても短く感じている安東英子です。」

と、去年の元旦に書きましたが、

一昨年より去年の方が早く感じました。

今日の記事はとっても長いです。

終わった? と思っても、終わっていないので(笑)…

最後までシッカリ読んでくださいね!

 

 

年末のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」の生中継…

楽しかったです(^^)

 

ディレクターさんが「生中継はドキドキしないですか?」

と、聞いてきたのだけど…全然しなかった(笑)

 

ディレクターさんから

「いつものようにギャハハハハと大声で笑わず、

生中継ですから、オホホホホ…と上品に笑ってください。」

と言われると、失敗したらどうしよう…と、

ドキドキするのかもしれませんが、

いつもと同じ事をカメラの前でするだけ!

 

 

今回のテレビ中継の時は、

私のスタッフ(8名)とテレビ局のスタッフ…総勢15名でした。

私のスタッフとは「美しい暮らしの空間アドバイザー」

全員が部屋の中にいるのではなく、

部屋から出した物を一階に運ぶ、局のスタッフさんもいました。

 

エレベーターがないので、若手が必要(^^)

だって共有通路に置くこともできないですし、

置ける量ではなかったですしね。

 

 

でも、手伝いのスタッフがどんなにたくさんいても

「いる! いらない!」の判断はご家族しかできません。

 

しかし…依頼者の林さん(仮名)は、決断が早かった!

「捨てます!」という言葉に迷いがなかった!

ですからドンドン作業が進みました。

この理由は次回のブログで!

 

 

私とスタッフ(8名)は夜の8時頃まで作業をしました。

途中経過の写真…少ししか撮っていません。

冷蔵庫と流し台の間にも凄いホコリが・・・

でも…スタッフは躊躇することなくキレイにしていました。

皆んな、片付けも掃除も大好きだからです!

夜になると…ココまで進みました!

ロケの日に、いらない物を一つでも多く出したかった。

なぜなら夕方に産廃業者さんが来るからです。

…トラックはこの一台ではありません。

軽トラが後ろにもう一台。

実はね…一旦捨てに行った後に戻ってきていただき、続きを処分。

 

業者さんに聞きました。

畳数で言うと、どれくらいの量ですか?

 

答えは…

8帖の部屋が天井までイッパイになる物の量ですね~♪

とな。。。。

 

私は数日後に早速工務店さんとも打ち合わせがスタートです。

さて…この部屋がどう変身するでしょう…

お楽しみに❣

 

去年は「DMMオンラインサロン」を開設しました。

昨日メンバーさんからいただいたコメントを紹介します。

オンラインサロンを始めて、楽しい事ばかりでした。

ここで宣言すると

やらなきゃいけないって言う気持ちになって、

モチベーションも上がります‼️

先生のアドバイスも直接いただけるので、

家に居ながらにしてセミナーに参加している様です❤️❤️


皆さんのコメントやお写真も参考になり私も頑張ろうって思います‼️
これからもずっと刺激しあっていけたらと思ってます‼️

オンラインサロンの参加をお待ちしています!

✿2018年 東京「お片付け完全マスター」✿

-受講生募集中-

セミナー会場は私のオフィスです。

整理整頓できる多機能バッグ

【ボルディナーサ】

年末に追加入荷しました。

大切な事を忘れていました。

生中継のお宅から、ピアノが出てきた時はビックリだったでしょ(笑)

赤い枠の部分にピアノがあったの!

ピアノは処分することになったので、林さんが弾いていましたよね!

 

その後、、、私も弾いたの!

はい…少しだけ弾けるんです。。。

でも寒くて寒くて指がいつものようにスラスラと動かなかったわ!

 

でね…アドバイザーで私がピアノを弾ける事を知らない人が数名いて、

私が弾き始めたら、超ビックリしていたの…
「エェェェェ(@_@;) まさか! 」って言うの…

どういう意味よ(^^)

 

驚いたアドバイザーが記念写真を撮ったほど。。。

 

と、言うことで…

今年も安東英子のブログ「素敵な暮らしの扉」

をよろしくお願いします。

-安東英子-

今年もブログランキングを応援してください!

下のソファーの写真を応援ポチッとね❣

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

~安東英子とアドバイザーへの片付けのお申込みはコチラ~

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (19) | Trackbacks (0)