一日、子守りをして強く思ったこと。

✿2018年3月19日(月)✿

 セミナーの日程が決まりました

- 東 京 -

✿お片付け完全マスター✿

水曜日コース

一回目 3月28日(水)  二回目 4月11日(水)

- 福 岡 -

✿お片付け完全マスター✿

土曜日コース

一回目 3月31日(土)  二回目 4月7日(土) 

✿ステップアップセミナー✿

4月8日(日)

皆様、おはようございます。安東英子でございます

先週、福岡の娘夫婦と孫が東京に来ました。

娘夫婦はディズニーランドに行った事がなく、

何かでチケットが当たったそうで、東京に。

 

娘から「チケットが二人分当たった。」と電話があった時、

オッ! やっとディズニーランドに行けると喜んだのも束の間。

「お母さんは家で子守りして。」だとな。

 

で! 朝9時頃から夜の8時過ぎまでの約11時間の子守り…

今、一歳半なので、ごまかせない。

当然2人が出かけた後、2分位泣いていた。

 

で! 私は前から録画していた

「おかあさんといっしょ」と「いないいないばあ」を流した。

すぐに泣き止んだ(^^)/

 

娘が「公園とか散歩に連れて行って。」と言った時、

私はこう返事した。。。。

 

「おうち丸ごとの片付けの方が楽だわ!」(^^)/

 

そして、娘夫婦はグッタリ疲れて帰ってきました。

やはり、並ぶ時間がとても長かったそうでして。。。

 

 

しかし、11時間の子守りをしながら思った。

日頃、片付けていないママは、大変。

 

私は子育て中の時、片付けを大変と思ったことがなかった。

随分前の事なので忘れているのかもしれないけれど(笑)

 

もちろんオモチャが部屋中に散乱って事もありましたよ。

けれど、ササッと片付いていました。

 

押入れの下段にPPケースを入れていて、

オモチャは押入れの中か、前にも紹介したコレ。

 

 

つまり、使わない時はホコリが入らない場所に収納。

 

このようなオモチャ入れを買った事がなかったです。

 

この記事を書きながら「オモチャ収納」でネット検索してみたら、

私がオススメしないのが、ズラリと出てきました。

これはこうだからダメと、ココで紹介できないのが残念です。

 

なぜかと言うと、お片付けで伺った時、

それはそれは、、、オモチャの汚いこと。

収納の方法を間違うと、そうなって当たり前です。

 

 

部屋の中を走り回る子供。

床には極力物を置きたくないですよね。

 

ハイハイする子供なら、床もキレイにお掃除しておきたいし。

掃除機をかけるだけではなく、床拭きもしたい。

片付けに追われると、掃除も手抜きになります。

片付けに時間をかけなくていい部屋にしたいものですね。

 

妊娠中の方、まだお子さんが小さい方…

今まで頑張っても片付けできなかったのなら、

プロのアドバイザーに思い切ってお願いしましょ!

もちろん「美しい暮らしの空間アドバイザー」にね!

 

お金には変えられない大切な事があります。

そのままの散らかった状況の中で子供を育てるべきではないと思います。

悲しい思いをしているお子さんは多いですよ。

 

片付けが苦手、方法がわからないのでしたら、

その道のプロに教えてもらえばいいだけの事です。

気楽に考えましょ!

「人気ブログランキング」に参加しています。

下の写真を「ポチッ!」とお願いいたします。

↓↓↓

いつもありがとうございます!

★コメントについて

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。

・メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制です。公開に時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

ブログの更新をメールで受け取る

メールアドレスを入力すると、更新をメールで受信できます。購読は無料です。





コメント (5) | Trackbacks (0)

“一日、子守りをして強く思ったこと。” への5件のフィードバック

  1. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、こんばんは(^_^)v
    先生、11時間のお守りお疲れ様でした〜〜
    本当にゴチャゴチャした家での子育ては大変でしょうね〜子育て中こそスッキリとさせたいです♡♡
    先生のこのピンクのおもちゃ箱大好きです!
    可愛いですよね〜♡♡先生のセンスの良さがにじみ出ていますね〜〜
    私にとっても子育ては遠い昔ですが、現在進行形の方にこそ安東流お片づけを知って実践してほしいです。

  2. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、おはようございます。
     2ヶ月に1回ぐらいのペースで娘がチビ連れで泊まります。先月、福岡に帰りしなに本棚から「リフォーム大作戦」のDVDを持って帰りました。
    次に私が泊まりに行くと、わりと片付いていました。リビングに鎮座していたカラフルなジャングルジムが二階にコンパクトになって納まっていました。しめしめ・・。
    育休があけ、4月から仕事再開です。呼ばれる回数が増えそうでドキドキです^^

  3. エイヤ より:

    こんにちは。
    丸一日のお孫さんのお世話、お疲れ様でした。
    先生のような方がおばあちゃんなら、安心して預けられます!私は実家も義実家も物が多く地震でも来てしまったら危険すぎるので、預けて見てもらったことはほとんどありません。逆に家に遊びに来てもらってます(^^;
    一歳半、かわいい時期ですよね♪わが子達は、ヨチヨチを通り越して早歩きで興味あるものに突進していったり、まだ口に物を入れるしで、赤ちゃんの時より目が離せない時期でした(^^;
    そのころ家の中はざっくり適当オープン収納で、あー触らないで!とか、また棚の中身全部ひっぱり出したの!?とかしょっちゅうイライラしてました(T_T)家で撮った写真の背景もゴチャゴチャしてます(^^;
    安東流を取り入れてからは、家具は減り、大事な物はきちんとしまい、配線も子供が触れないようにし、イライラが減りました。ササッと片付きますし。
    でも二人目の赤ちゃん時代も過ぎたので、もっと早く、子供が生まれる前から安東先生のブログを読んで実践しておきたかったなぁと思います。
    写真の収納棚、よく売ってますし、小児科とかでよく見かけますね。私は子供向けなデザインが好みじゃないので買わずに今まできてますが、上の絵本を面置きできる部分はいいなぁと思います。ゴミやら何やら入りやすいので先生はオススメしないと思いますが、本が好きなうちの子たちはこの形が使いやすいらしいです。タイトルが見えるように普通に立ててるんですが、うちの3歳はタイトルが読めなくて探してる本が分からなかったり出し入れが難しいらしく、たまに怒ってます。
    面置きでも先生のようにカーテンを付けたり、夜は本棚ごと扉付きの収納へしまうとか?でも試行錯誤してるうちに字が読めるようになるのかな(笑)

  4. CINO より:

    安東先生、皆さまこんばんは(^^)先生、11時間の子守りお疲れさまでした。エイヤ様と同じく、わが家も子どもが一歳半くらいのときは、まだまだ物が多く収納はオープンで、写真の背景が今見るとごちゃごちゃ(^_^;)その頃は、まだ小さいわが子が触らないように、怪我をしないようにと毎日必死で片付けていましたが、片付けしている「つもり」だったのですね、、娘が2歳になる前に、日曜ビッグバラエティで安東先生を知ることが出来たのが、私の転機となりました。風通しの良い、居心地の良い部屋作りをこれからも大切な家族のためにしていきたいです。

    小さいお子さんを育てる家庭(じぃじや、ばぁばも含む)のより多くの方々に安東流お片付けが広まりますように(^^)♡

  5. さかな より:

    おはようございます!今回の記事とはちょっとずれたコメントになりますがすみません!

    今朝のある番組の中で、芸能人のキッチンを片付けるという企画がありました。途中から見たので片付けの方がプロなのかどうか分からないのですが、突っ張り棒で解決していくというもの。全出し無しで、いきなり壁に突っ張り棒を使ったラックを設置し、溢れた物を置きました。しかも鍋はS字フックでぶら下げ。。たくさんの水筒は1番上に蓋なしボックスに収納。
    次に引き出し!たくさんの専用包丁は、スノコを使って包丁差しを作っていました。雑誌でよく見ると思います。それをなんとコンロ横に置くという‼︎真横ですよ!けっこう近い‼︎ガスだし、火が燃え移ったらどうするのか⁈油汚れも気になるけど火事がこわい‼︎その他便利グッズは、引き出しの中に突っ張り棒で仕切りを作り、分類して収納。見た目もゴチャッとしてますし、これ突っ張り棒邪魔だなぁと思いながら見ていました。
    最後にオシャレな棚を製作し、瓶を並べて終わりました。

    なんだか見ながらイライラしてしまいました(笑)ビフォーアフターもあんまり変化なく。。こういうのを広めないでー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です