片付けや収納のアドバイザーの資格をどう考えていますか?

Satellite_22020年7月25日(土)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

最近アップしたYouTubeです。

ちょっとだけ時間が空いたので、バタバタ撮影(^^)/

みかんさんから質問をいただきました。

↓↓

アドバイザーの資格のYouTubeにコメント入れさせていただいたんですが、

夫名の名前になってしまい、コメント削除させていただきました。

 

上手く説明できなく申し訳ないのですが、

私のようなもともと片付けが苦手で、

片付けできるようになりたいと思っている人も大勢いると思います。

 

その際、資格のほうがやはり受講しやすく、

また、2級ではアドバイザーとは名乗れませんが、

1級取得で、アドバイザーを名乗れ、仕事ができます。

 

私としてもアドバイザーとしての質というものには不安を感じており、

安東先生の資格は、本当にプロとして安心できると思います。

 

苦手な人向けにセミナーもあるとは思うのですが、

どうしてもセミナーより、

資格のほうが魅力を感じ多くの方が受講されると思います。

 

なので、安東先生も2級といった、

それを取得しただけではアドバイザーと名乗れず、

仕事もできないようなものをつくっていただけたらいいなーと思ってしまいました。

 

苦手な人や得意な人、誰でも受講ができ、

級としてももらえ、仕事をしたければ、

上位資格をとらなければいけないとなれば、

アドバイザーの全体の質が上がる気がします。

 

すみません、勝手なことをつらつら書いてしまいm(_ _)m
安東先生、アドバイザーの方々を尊敬してます!
YouTubeも楽しみにしてます。

 

↓↓次にいただいたコメントです。

資格取得によって、それを知った友人や家族の知り合いに、

ぜひうちもやってほしい!と何度か言われてます。

 

お金をいただくわけにはいかないので、少しだけやったこともあります。
一応、資格を取ったことで、私のようなものでもある程度できてしまいます(・・;)

 

 

ただ、中身は、30点のお部屋を60点にするイメージですかね?
資格ってすごい影響力だなとも思いますし、怖いなーとも思います。

 

 

実は、正直に言いますと少し前まで、

アドバイザーの方も同じような方だと誤解してました。
本当に本当にすみません

 

断〇〇トレーナーとか、こん〇〇メソッドとか、は

別の特別なものである認識はあったんですが…
本当にすみませんm(__)m

ブログでお返事まで考えていただいてるなんて本当に申し訳ないです。
よろしくお願いします。

みかんさん   コメントありがとうございました。

YouTubeにいただいたコメント…

消えてしまいましたが、正直言いますと、とても引っかかっていました。

ですから、ブログにコメントいただけてよかったです。

 

 

まず私がわからないのが…

苦手な人向けにセミナーもあるとは思うのですが、

どうしてもセミナーより、

資格のほうが魅力を感じ多くの方が受講されると思います。

と書かれていることです。

 

なぜ資格の方が魅力的なのか…

片付けが苦手な方が、なぜアドバイザーの資格がほしいと思うのかが

不思議でならないのです。

普通の収納セミナーでいいと思うのです。

 

 

「○○アドバイザーの2級の資格を持っています。」

と、言われる方もいらっしゃいますが、それは誰でも取れる資格です。

2級と付ける意味がわかりません。

 

アドバイザーの認定証が届いたとの話も聞きますが、

私からすると、参加証のように思えます。

 

そして、小学生でも取れる収納の資格もあるそうで…驚きました。

こうなると、資格って何?  と思ってしまいます。

 

 

私は、資格という言葉に魅力を感じただけで、

アドバイザーのセミナーを受けてほしくないんです。

まずココからみかんさんと考え方が違うと思います。

 

アドバイザーになって、片付けで困っている方のお手伝いがしたいと
本気の方だけに受けていただきたいので、

ですから別に多くの人に受けていただかなくてもいいんです。

 

 

2級を他の団体のように設ければ、

「資格」という言葉に憧れて申込みされる方は増えるかもしれませんが、

私の目的は違いますから。

 

 

 

私が開催するアドバイザーの育成セミナーは4日です。

この4日間で伝えたいことは山ほどあって、

そこに片付けが得意ではない方が入ると、

セミナーの内容が変わってきます。

 

一から収納の方法を教える時間はないんですね。

プロとして…のお話がたくさんあります。

4日でも足りないんです。

 

ですから、自分の部屋を片付けているレベル、

そして、片付けが得意なレベルからスタートしないと、

時間が全く足りないんです。

 

それでも実際現場に行き始めると、多くの質問したいことが出てくるものです。

なので合格後も、アドバイザー達との勉強会にも力を入れていますし、

電話や他の方法でフォローできるようにしています。

 

 

おそらく、みかんさんが思われているセミナーの内容とは

全く違うはずです。

 

現に、当アドバイザーで他の団体の1級を持っている方が、

当協会のアドバイザー育成セミナーを受けた時に、

全く内容が違うと言っていました。

 

 

 

片付けの資格に限らず、資格って何なのかな…と思うことが多いです。

名刺に肩書を載せたくて資格を取る方もいます。

 

昔からある、有名な資格を持たれていた知り合いがいます。

多くの人が女性です。

それには、1級や2級はありません。

受講したからといって、2級の資格をもらえるシステムではありません。

 

しかしその方は名刺にその肩書を書かず、自分なりの肩書を書いていました。

理由は、その肩書を名乗りたくないそう。

 

なぜなら、たくさんの人がその資格を取り名乗っている。

ペーパー試験で合格できるので、

仕事のレベルも低いし、力がない人でも試験に合格すれば名乗ることができる。

試験は結構難しいそうですが。

 

彼女がその資格を取得した頃は、まだ少なかったそうですが、

ドンドン取る人が増え、実力のない人も増えていき、

そういう人達と同じように思われたくないし、

その肩書を名乗ることが恥ずかしいとまで言っていました。

 

 

みかんさんのコメントの…

安東先生も2級といった、

それを取得しただけではアドバイザーと名乗れず、

仕事もできないようなものをつくっていただけたらいいなーと思ってしまいました。

ですが…

 

1級は仕事としてできて、2級はできないのなら、

仕事もできないようなものに、

2級といった資格を作る必要はないと思っています。

 

私は片付けが苦手で、他の人の家を片付ける力がない方に、

2級と言えども、アドバイザーの認定証をお渡しすることは考えていないんです。

私の考えで、ココに書けることは以上です。

 

 

みかんさん、直球でお返事しましたが、

こういうことになると、私はやんわり書くことがなかなかできないんです。

 

ココには書けない腹の立つことが色々あって、

気持ちが穏やかになれない(笑)

 

ご理解いただけないと思いますが、言いたいこと…半分も書けないです。

 

… 残念ながら…

ブログを読んでくださっただけでは、

ランキングに反映されないんです。

皆様、お帰りの前にポチッと応援お願いします!

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (14) | Trackbacks (0)