住まいは人を育てる。

   セミナー受講生募集中 

★★★お片付け完全マスター★★★

- 大 阪 -

土曜日コース→★1回目 4月1日 ★2回目 4月15日

会場→大阪市東淀川区東中島1丁目18−22

・新大阪丸ビル別館(新大阪駅東口より徒歩2分)

★★★ステップアップセミナー★★★

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

- 東 京 -

①3月22日(水) ②3月25日(土)

- 大 阪 -

4月16日(日)

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

今日は、メールのご紹介を!

・、

テレビ朝日「ワイド! スクランブル」で放送の、佐藤さん。

覚えていますか?

Before-Afterを!

間取り図_before

間取り図23_after

大きな問題点…

玄関から部屋の中が丸見え。

P1220017

AFTER

P1220592

8帖しかないDKですが、敢えて廊下スペースを!

P1220589

いただいたメール↓

安東先生 ご無沙汰いたしております。佐藤です。

 

昨年の今頃は…先生と先生のお弟子さん皆様に、

我が家を整えていただきまして、大変お世話になりました。

 

 

そして、逃げ続けたPTAの役員を中学三年(米とぎ長男)と、

IMG_37972
小学生の二女と、年中組の末っ子で
3つの役員をやらなければならない一年でありました。

 

 

高校受験を迎えた息子ですが、

先生が息子のために個室を作ってくださったおかげで、
勉強にも集中して取り組むことが出来る環境になりまして、
この度、無事に合格の運びとなりました。


あと一週間で卒業式です。
15歳で、初めて自分の意志で進路を考え、

資格を取得したいと選んだ先は
◯◯高等学校の◯◯科だそうです。

電車を3つ乗り継いで、通うことになります。

中1になった長女は、毎日のように台所に立って、
要領良く料理を作ってくれて居ます。

キッチンBefore

P1210993

After

P1220523

洗い物もとても丁寧な仕事をしてくれるようになりました。
そして!びっくりするほど、成績が上がりました。
環境って凄いですね!

二女は、「自分の部屋には絶対に触れないで!」と、

布カーテンをめくることすら許してくれません(笑)
でも、毎日自室にこもる時間は嬉しそうです。

姉妹のスペース

P1220566

P1220490

 


私には、理解してくださるあったかい沢山の方々の支えと、

助けを得られて来たから生きて来られたんだと。


安東先生ももちろんです。
安東先生は、私を責めはしませんでした。
どうにもできなかった苦しみから救ってくださいました。


改めて…あたたかな、たくさんの愛を

いただいたことを痛感した次第です。


そして、先生や皆様が仕上げてくださったこの我が家を住んでみて、
使ってみてやっぱり凄い!凄い!と細部にわたって…思い知る日々です。

 ・

バルディナーサ!愛用させていただいております。

「安東→ボルディナーサ です(笑)」


毎日持ち歩いておりますが、本当に使い易いです。
どこに何を入れたか、わからなくなることがありません。

素敵な商品をありがとうございました。


近くの公園も早い品種の桜が咲いています。
でもまだまだ風は冷たい時も多いです。
先生、どうかお元気でお過ごしくださいね。

メールが届き、私は嬉しくてすぐに電話!

久しぶりに、たくさんの事を話しました。

(メールの一部掲載OK)

こうしてリバウンドせずに維持しているだけでなく、

子供達がいい方向に向かっている報告を聞くと、

つくづく「住まいは人を育てている」のだな……と実感します。

私はワイド! スクランブルの放送のお宅で、

この状況を見て

P1210332

「ある意味、虐待よ。」

と言ってしまいましたが、このIさんとも先日電話で話しました。

Iさん、、、変わらず元気な声で、

そして、とても頑張っていて、本当に嬉しかった!

住まいは人を育てる

子育て中の皆様は特に、気を引きしめて頑張ってほしいと思います。


元気に

応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (12) | Trackbacks (0)