死ぬ10日前になったら片付けるわ!

 

皆様、おはようございます!  安東英子です!

 

明日 23日 金曜日 よる10時00分~10時54分     BS11

suzuran

宮崎美子のすずらん本屋堂

に出演します。

 

「親の家の片づけ 決定版」のご紹介です!

_COVER-KATADUKE-B

 

 

私の出番は番組の後半です。

今週のプッシュ・アップというコーナーです。

 

今日の記事は、内容を番組に合わせて!

 

まず…1月5日にいただいたコメントを紹介させていただきます!

 

saorinさん

田舎は家が広いので、放っておくと、止めどもなく物が増えていきますよね。

私も帰るたびに、納戸等整理するのですが、ストックの多いこと。

なかなか意識改革するのは難しいです。

 

でも、問題は義母の家。

一軒家に一人住まいですが、物の多さには、びっくり!

しかも雑誌の切り抜き、書類、その他なんだかわからない紙ものがわんさかで、

床の掃除ができません。

 

母が亡くなってから片づければいいのか・・・と何度も悩みましたが、

やはり健康にも精神衛生上もよろしくない。

 

今週末 家族総出で出張片づけ隊になる予定です。

 

母も孫二人から言われたら、処分する気になるでしょう。

強引に片づけても後で拾ってくるだけですから。

 

本人が納得できる よう話し合って少しずつ進めています。

前回夏に納戸を整理してからしばらく間があいているので、ちょっと怖いですが。

 

安東先生に出会ってから我が家はいいことずくめです。

寝室の家具移動にリビングの食器棚移動してからというもの、

家の気の流れが良くなったね!と、 ちらかし魔の夫が言っています(笑)

 

問題だった娘の部屋もやっと元旦に綺麗になりました。

この調子でお片付けガンガン進めるつもりです。

 

 

スッキリー♪さん


先生のご本を読んで、考えることいっぱいです。
親の家の片付けはホントに大変ですよね。

 

実家の片付けを始めて、生活空間はスッキリキレイになりました。

内祝いなどの贈答品は、一応整理してギッシリ押し 入れに片付けました。

 

80歳の母がこの先20年か30年は使えるであろうタオル類は

押し入れに入っています。

 

「置いといて!」といいました。

 

まだまだ片付 けたいところがあるので、母にあそこ片付ける?って聞くと、

母、「死ぬ10日前になったら片付けるわ」って(笑)

私、「あのな、死ぬ日なんてわからんし、死ぬ10日前に動けるん?」って(笑)

こんな調子です。

 

でもね、母の姉妹弟が「キレイになっていいなぁ~」って言ってくれるんで、

母も嬉しそうです。

 

毎年お正月は妹一家が帰省するので、掃除に大変でしたが、

今年は安東流片付けのおかげで布団干しと部屋の掃除機かけだけでした。

 

母も、今年はゆっくりお節が作れたと言ってました。

安東流片付けのおかげでこれから先も、

ちゃちゃっと掃除で済みそうでホントに嬉しいです。

先生、体に気をつけて、今年もよろしくお願いしますヽ(*´∀`)ノ

 

saorinさん  スッキリー♪さん

ありがとうございました!

 

 

さて、昨年12月に小学館から発売されました「親の家の片づけ 決定版」

_COVER-KATADUKE-B

 

ブログの読者の方の生の声をメールでいただき、本にも掲載させていただきました。

 

実は、締め切った後にもいただいたんです。

今日紹介させていただくメールは、年明けていただいたメールです。

ご本人様の了解をいただいたので、ご紹介させていただきます。

 

義実家の事です。

 

狭小住宅にもかかわらず、物が多すぎて整理整頓もできておらず、
延床面積の90%は物に占有されています。
そのため部屋の扉は年中開けっ放しで冷暖房の効きは悪い。

 

押入れの前まで物が積み上げられ、押入れは有効活用されていないこと間違いなし。
何でも紙袋やビニール袋に入れて、それが地層のように積み上げられています。

 

漫画好きで売る程マンガ本がありますが、
1巻から順に並べることもなく、置き場所もバラバラで欠番も多数。
挙げ句の果て、欠番を再度購入してくる始末。

 

タオルや下着類が何十枚もあり、すべて使用済み。
常常綺羅の晴れ着なし状態。

 

キッチンの窓の木枠(?)や放置されている物、
炊飯器の上には少なくとも4年モノの埃が積もり、
ダイニングテーブルの半分以上は物が置いていて
4人掛けのはずが、せいぜい2人しか座れません。

 

2年前に購入したオーブントースターは
購入7年目のウチのトースターよりはるかに汚いので
他の家電の汚いのも、古いからというのは言い訳にはならないです。

 

 

襖や障子はボロボロでも放置。

階段も勿論収納スペース(苦笑)。

 

どの部屋も吊れる所に服を吊りまくり
毛布まで針金ハンガーに通して吊っている。

変形はしているが吊れていたので

針金ハンガーって意外と強いんだと気付かされました。

 

 

いつも通される部屋まで年中、窓の梁(?)に

コートなどの服が多数吊りっぱなしで、勿論棚や物であふれ、

真ん中にコタツを置いていて座るスペースしかない。

 

しかし、そのコタツでゴロゴロ寝る主人や義父がおり、
3歳の娘が通る事ができずオロオロしていたら
義母が「お父さんをまたいでおいで」と言ってまたがせていました。

 

「人や物を跨ぐな!」と私は躾けられたのでビックリした。

 

言い出せばキリがないですが、義母はずっと専業主婦なのに
家がこんな状態で趣味のバドミントンを週3で行けるのか理解出来ません。

 

まず、家の事をキッチリしてから遊びにいくべきと思うし、
バドミントンする体力があるなら片付けて欲しい。

 

ウチに義両親が来た際、義母が「ウチもキレイにしないと」と言うと
義父が「本当に。ゴミ屋敷だ」と言っていました。

 

 

それに対し「お父さんも散らしてる」と文句を言っていましたが、
66歳になっても働いている(大工)義父に

そんな事言えるほど片付けてないのにと思いました。

 

 

こんな家で育って、こんな状態が普通になっている主人は

散らかっていても何も言わないので、
ある意味楽ですが、綺麗にしても有り難がってもらえないのは勿論の事、
片付けなどにうるさいと思われる始末です。

 

 

小さい子供がいるのでしつけ上、

以前よりは片付けるようになってきていますが、
恐ろしくザルで3歳の娘にも劣るので、

時によっては主人を通り越して、
整理整頓も教えられていない(自身もできていない)義母に怒りさえ覚えます。

 

また、乳幼児を連れてゴミ屋敷のような義実家に行くのが苦痛でなりません。

 

 

かといって、実家ならまだしも、

義実家には片付けようとはやはり言いにくいです。

 

 

Mさん、ありがとうございました。

 

嫁の立場として…義実家には、言い難いですよね。

 

そして、自分の実家が片付いていなくて、、、

ご主人の実家が片付いている。

 

そうなると…ご主人の手前…恥ずかしいですしね。

「お前のお母さんって、だらしないな。」なんて言われた方もいましたし。

 

 

このいただいたメールを読んで、色々と思いましたが、一つだけ!

 

時によっては主人を通り越して、
整理整頓も教えられていない(自身もできていない)義母に怒りさえ覚えます。

 

 

私、何度かブログに書きましたよね!

そして、同じようなコメントをいただいた事もありました。

 

さて・・・皆様はどう思いましたか?

 

次回のブログは…

予定外ですが…1月25日 日曜日に☆彡

 

今日も、私のブログの応援~ 元気に  ポチッ!とお願いします!

ブログ更新が毎日ではないですが、一日一回ポチが反映されます!

下のバナーを押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

 ba_ls08

★お片付け完全マスター★

東京のセミナーは締め切りました。

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

お申込みをされてキャンセルされる場合は至急ご連絡をお願いします。

 

~ 大 阪 ~

大阪は満席となりました。

✿日曜日コース✿  1日目 2月22日  2日目 3月1日

キャンセルが出ましたらご連絡させていただきますので、

大阪セミナーに参加されたい方は、予約フォームからお申込みください。

セミナー予約フォーム_r18_c4 (2)

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (31) | Trackbacks (0)