家具配置が重要なんだと痛感・・・A(Fの娘)さんから❣

 ✿東京 お片付け完全マスター✿

セミナーは必ず2日参加してください。

「お片付け完全マスター」の内容はコチラ

◆木曜日コース   2月  9日   2月23日   空席あり・・・・・

◆日曜日コース 2月12日 2月26日 満席となりました。

・一日目 10:30~16:00  ・二日目10:30~16:30

more-gr300

- 会 場 -

安東英子Office = 東京都港区(詳しくはホームページで)

la17

b_simple_122_0M -

★ Bordinasa    ボルディナーサ ★ b_simple_122_0M -

★★★間もなくホームページが完成する予定です★★★

ホームページが完成しましたら「案内希望」の皆様に

登録のメールへ、ご案内させていただきます。

なお「案内希望」は、1月22日(日)午後10時

締め切りとさせていただきました。

■  私がずっと欲しかったもの❣それは。。。。。

■ 『Bordinasa ボルディナーサ』 整理整頓できる多機能バッグ!

■ バッグに関する大切なお知らせです!

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます♪

今日は長文ですので、お茶のご用意を!

2回にわたりご紹介させていただきました【親の家の片付け】

 

私は本当に感動したのですが、

広島のご実家を片付けたいと、ご依頼くださったAさんが

コメントを入れてくださって、そのコメントを読ませていただいて、

私は本当に嬉しかった。。。

Aさんのコメントです。一部抜粋してご紹介させていただきます。

open7

A(Fの娘)です。

安東先生、ブログ記事に取り上げて下さり、ありがとうございました。

 

私は、安東先生がまだ福岡にいて、

アメブロでブログを書かれていた頃からの読者です。

 

毎朝、布団の中で更新された記事を読むのが日課でした。

ご著書もDVDも購入し、コメント欄まで隅々まで読んでいましたから、

安東流は分かっているつもりでした。

 

「仕事が忙しいから片づけられないけれど、

やり方は分かっているから、自分の家は自分で片付けられる。」

と思っていました。しかし、実家は無理です。

 

アドバイザーさんにお願いするしかない、と考え、

阿部野アドバイザーに依頼しました。

 

阿部野さんは明るくて気遣いができて、母とすぐに打ち解けてくれました。

実家の片付けがうまくいったのは、

阿部野さんのお人柄のおかげと言っても過言ではありません。

本当に感謝しています。

 

 

実家が片付いた後、自分の家の片付けに取り掛かったのですが、

全く進みません・・・。本当に分からないんです。

 

こうした方がいいかな、という案は浮かぶのですが、

なぜか体が動かず、途方に暮れました。

 

「安東流を知っているはずなのに、なぜ?」と悩み、

秋吉アドバイザーにお願いすることにしたのです。

 

片付けを終えて、家具配置が重要なんだと痛感しました。

はじめに提案された時は、「え?」と驚いた家具配置だったのですが、

そのおかげでスムーズに動線が結ばれ、本当に快適になりました。

 

新しい家具は全く買っておらず、配置を変えただけなのに、

生活は驚くほど変わりました。

 

夫は、「やっぱりプロだな~。」と感心しきり。

私も、「知識がいくらあっても、現場の経験がないと片付けはできないんだ。」

と、悟りました。

 

もし片付けで悩んでいる方がいらっしゃったら、

迷わずアドバイザーさんに相談してみてください。

現場で培った力は本物です。

 

悩んでいる時間がもったいないです。

家族だけではスムーズに進まない片付けも、

アドバイザーさんという第三者が入ることでうまくいくこともあります!

 

そして、人は年を取ります。

私は、母が元気なうちに片付けができて本当によかったと思っています。
安東先生はじめアドバイザーの方々のご活躍を心から祈っています。

 

 

実は今日の 0時30分、またまたAさんからコメントが!

Aさん、ありがとうございます。

一部の紹介でごめんなさい。 

家族に片付けの依頼を理解してもらうのは、確かに難しいです。

私も失敗しました。
実は、実家の片付けは、兄には内緒で始めました。
そのために、怒らせてしまいました・・・。

 

兄は、悪徳業者にだまされているんじゃないかと思っていたようで、
「うちはゴミ屋敷でもないのに、

    何でお金払って片付けてもらう必要があるんだ!」
と怒っていました。

 

しかし、片付けが終わった後、
「やっぱり片付けてよかったね。

    自分たちだけでは、ここまでできないもんなぁ。」
としみじみ言っていたそうです(母から聞きました)。

 

そして、義母の件。
実際は、別件でメールのやりとりをした際に、
「よかったら読んでみてください」
と阿部野さんのブログのアドレスを伝えただけでした。

 

義母は目の病気を患っており、
長い時間PCやスマホの画面を見ることが出来ないのです。
そのため、アドレスを伝えてもたぶん見ないだろうなあ、
と思っていました。

 

しかし、約一ヶ月後に会った時(昨年の12月)、
「毎日少しずつブログ読んだのよ。感動したわ~。
ねぇ、うちも片付けたいんだけど、相談にのってくれる?」

と義母の方から切り出され、本当にびっくりしました。

 

義母は、目の病気がある上に腰や膝も痛めていて、家事が大変なのです。
「掃除が楽になる、というのがうらやましくて・・・。
前から片付けたいと思ってたんだけど、
自分一人だと億劫でできないのよね。
年が明けたら、アドバイザーさんに来てもらいたいわ。」
とのこと。

 

私は、今まで遠慮して片付けのことを言い出せなかったのですが、
実際は違ったのです。

 

かたくなに抵抗していた母よりもすんなりと話が進み、拍子抜けしました。
おそらく、阿部野さんの「愛」が伝わったんだと思います。

open6

素敵な暮らしの扉が開きました(^^)

Aさん、私のブログを毎朝、お布団の中で読んでいてくださったとは…

本当にありがとうございます。

 

ブログや本を読まれただけで片付けられる方もいますが、

ここからどうしていいのかわからないとストップする大きな原因は

家具配置が大きく影響します。

 

Aさんもコメントに書かれていますよね。

 片付けを終えて、家具配置が重要なんだと痛感しました。

 

しかし、その前に間取りの問題があります。

でも、間取りは簡単には変えられません。

賃貸なら尚更ですし、持ち家をリフォームするにもお金がかかります。

 

でも模様替えはできます。

だけど…「どう家具配置を変えていいのかわからない」と悩まれると思います。

私…ココは大大大得意なんですけどね!

 

でも、私が全国の家に訪問することはできません。

そんな時は近くの【美しい暮らしの空間アドバイザー】にね!

btn_side_entry

今回の広島のご実家、そしてAさんのお宅。

もちろん家具移動をしていますし、

他のアドバイザーも家具移動をしています。

 

収納と家具配置は繋がっているからです。

どんなにタンスの引き出しの中をキレイにしても、

そのタンスの置き場所が悪ければ、それは使い勝手の悪い収納です。

 

 

この家具配置だけは…本を読んでもブログを読んでも

自分の家に最適な家具配置の答えは見つからないかもしれません。

 

私が過去伺ったお宅でも、どれだけ家具移動をしたかわかりません。

家具移動をしなかったお宅は一軒もありませんでした。

 

 

収納や片付けの順番…

ここを理解されている方と全く理解されていない方とでは、

片付けに伺った時の進み具合が全く違います。

 

私のブログや本をシッカリ読んでくださっている方、

もちろんセミナーに参加された方は、早いです。

 

色々と口頭で説明する時間も必要ないですし、

片付けの順番などの大切な基本を理解されているので、

面白いほどササッと作業が進みます。

 

 

また、不思議なのですが…

片付けの基本を理解してくださっているだけではなく、

私のブログやアドバイザーのブログ、私の本、セミナーを通して、

お会いするのは初めてでも、お互いに通じ合う何かがあります。

 

Aさんもその一人です。

もし、Aさんが阿部野アドバイザーや私のブログを

ちょっとしか読んでくださっていなかったとしたら

スムーズに片付けが進まなかったと思います。

 

朝、お布団の中で私のブログを読んでくださっていた、

その時から目には見えないけど、前に前に進んでいたのだと思います。

そして、思い切ってアドバイザーに依頼され、

ドン! とアドバイザーが動いた!

 

Aさんが書いてくださったように、

悩んでいる時間がもったいないです。

家族だけではスムーズに進まない片付けも、

アドバイザーさんという第三者が入ることでうまくいくこともあります!

 

悩んでいる皆様…時間がもったいないです。

思い切ってアドバイザーに依頼してください。

もちろん私にも!

 

私達に片付けを依頼されると・・・

 

素敵な暮らしの扉が開きますよ!  

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に、応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (13) | Trackbacks (0)