押入れがスッキリ大変身!

押入れ・・・奥行きがあって出し入れが大変。

だけど上手に使えば、大容量の大助かりなスペース。

しかしこの押し入れを上手に使っている方が実に少ない。

 

私が子育て真っ最中の頃、住んでいたマンションは4DK。

部屋の使い方は、個室が3部屋・ダイニングキッチン・リビング。

このスペースに夫婦と子ども5人ショック!の計7人で生活(+_+)

片付けや整理収納は、生活上 絶対にピシッとやっておかないといけない事。

ここが中途半端だと、他のことに影響するからです。

料理・洗濯・掃除・・・そして・・・毎年 連続で訪れる何かしらの役・・・

幼稚園の母の会の会長、小学校のPTAの副会長、、

委員長や地域のお世話役と、私の30代と45歳位までは、

この活動に明け暮れていました。

特に小学校のPTAの副会長をしていた時は、20周年行事があり、

朝10時にはPTA会議室に。夕方5時~6時に帰宅・・・と、

それはそれはPTA会議室は私の職場でした。

周年行事を経験された役員の方は、この大変さがおわかりでしょう。

洗濯物の量、食事の量、買い物の量と それはそれは大変。

カレーが楽!って とんでもない。

ジャガイモの皮を剥くだけで肩がこるのですわ。 

 

そうそう、子育て真っ最中の頃、ワタクシの家、

主婦と生活社の美しい部屋に何度か掲載されました(^^)v

 

さて家族7人。押入れがいかに貴重なスペースかあせる

ちょっとの隙間も無駄にできないのであります。

 

この押し入れの中に、少しでも多くの物を・・・

そしていかに出し入れを楽にするかが、私の課題でした。

いつでも、どこでも、ササッと片付けられる状態にしておかないと大変なんです。

 

収納の本やテレビで色々なやり方を紹介しています。

私の場合、準備に手間のかかる面倒な事はやっている時間がありません。

いわゆる「収納の技」。 

 

突っ張り棒やネットや結束バンド等々・・・

工夫しているようで、実は応用がきかないので、

後でやりかえたいと思った時に、また押入れの中の物を引っ張り出して、

付け替えるなんて・・・時間がもったいないのです。

 

子どもは成長していき、服のサイズも大きくなり、お下がりも今は着れないけれど、来年着る予定の服も収納しなければいけません。

今思うに・・・私の子育ての中で衣替えが一番大変でした。

 

ましてや、結束バンドなんて、収納内容をやり変えたくてもバンド切るのが大変。

そんな事に時間を使ってられません。

テレビのロケでも、使っている方がいて、切るのに一苦労でした。

 

私が今まで見てきた「収納の技」的なことをされる方は、時間もあり、

ある程度片付けが好きな方。

片付けが嫌いな人は、まずそんな面倒臭いことはしません。

 

例えばダンボールに綺麗な紙を貼って、

手前に穴を開けて可愛らしいヒモをつけて収納ケースに!!

なんて、まず片付けベタな人はしません。

 

私が手がけた多くの家でも、

収納方法は複雑にすればするほど後で困るのです。

シンプルなやり方が一番ですビックリマーク

 

私の収納方法は、実に簡単。忙しい人、片付けが嫌いな人でもこれなら大丈夫。

収納方法もこれからブログで紹介していきますが、やっぱり押入れ。ここ大事!

この状態の押し入れ・・・たくさんのお宅で見かけましたシラー

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

 

コレだと出し入れが大変です。下の段に入れてあるフタ式の押し入れケース。

これも上の物を出さないとケースのフタが開きません。

さて全部引っ張り出しましょう。

他の部屋からも押入れに収納する物を和室の隣のリビングに移動しました。 

こんなにたくさんの物が(@ ̄Д ̄@;)

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

私が手がけてきた多くのお宅の押し入れも、ほとんどこのように変えました。

BEFORE

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
AFTER
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

ケースのサイズが同じだと、季節や使用頻度によって、

中の引き出しだけを入れ替えることもできます。

もちろん引き出しだと奥の物まで見えるので楽です。

 

例えば服を収納するスペースがないからと、タンスを買うよりこちらがおすすめ。

タンスや家具を買うと、その分部屋も狭くなります。

押入れをいかにフル活用するかが勝負

 

 今日の記事・・・参考になりましたでしようか? ランキングに参加しています!

下のボタンをクリックして下さると

 人気ブログランキングへ 

安東英子、ますます頑張れます!片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ

いつも応援してくださっている皆様・・・本当にありがとうございます片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ

コメント (6) | Trackbacks (0)