団地のLDKを3万円でおしゃれに ~家具移動!と手作りの食器棚~①

皆様、おはようございます! 安東英子です。
今日は以前紹介したお宅を再度紹介。
前は省略省略での紹介で、とても短く終っていました。
前回の記事に書いたように、追加しての見直し。
2回に分けて詳しく紹介します。
今回のお宅は団地です! お子さんが3人。
なんと! 奥様は50回以上!  模様替えをされたそうです!
 ・
それでも何か違う・・・といつもモヤモヤが。
そしてまた模様替えの繰り返しだったそうです。
そんなに散らかってはいませんね。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
問題の一つ目は・・・ダイニングテーブル。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
狭いんです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ・
ベンチと流し台の間が40センチ
no09_011
ソファーの後ろの窓は腰窓で、外に出られません。
この40センチの間を通って、洗濯物を干しにベランダへ!
また布団を干す時、布団を持ってこの間を通るのが本当に大変だと。
ソファの真正面に押入れがあり…
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
 
この頃はまだアナログの時代でテレビの奥行きもあり、
押し入れの上の段にテレビを。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
6畳の中にテレビを置くと狭くて狭くて。
この狭さ…わかるんです。
私も昔マンションに住んでいる時に同じようにしていたので!
ただ、押入れにテレビを入れているため高さがあり、
床に座ってテレビを観るには首が痛い。
でも、ソファーに5人全員は座れません。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
そして、押入れの下の段に入れているチェスト・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェストを出してみると

チェストの裏には、使われていないスペースが奥行き40センチほど。
私…今 58才…
このお宅は45才の時でした。
このチェストを出して押入れを見ている私
見ます?
no09_031
ウエストが凹んでいた!

しかし このチェストを押入れから出すと部屋が狭くなるし

 

まずはこの押入れの下の段をフル活用!

別の部屋で使っていたPPケースをココに移動。

no09_0119

引き出しを出して、リビングに置くものを整理!

no09_1113

懐かしいビデオテープ。場所取りましたよね!

no09_1112

空き箱を使って分類します。

この時、こういうカゴは使いません。

no09_1221

枠があったり、持ち手があるカゴ。

右の写真のように、無駄ができるので。

そして、ソファーを移動して…

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

ダイニングテーブルをこの部屋に移動!

After

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうど収まりました!

家族全員椅子に座ってテレビを観ることができます!

ロケの翌日は娘さんのお誕生日で、

お友達をたくさん呼んで早速パーティをすると言われていました!

これなら大勢でも大丈夫です。

次にテレビを置いている部分の右側。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この押入れの中板。

no09_6915

留め具を外して、簡単に取ることができました!

no09_1636

ココにはパソコンデスクを置きます!

押入れは…テレビを置いたので襖はできない。

no09_0119

押入れサイズに布を切って、縫って…

あのですね…私 得意なのはDIYだけではなくてよ。

女性らしい一面もあるんです。。。こう見えても。。。

no09_11117

Before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 After

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

問題の2つ目。

こちらのお宅には、食器棚がないんです。

食器は流し台の上の吊り戸棚に!!

理由は「置く場所がないから。」だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真ではわかりにくいですが、

実は食器の重みで、吊り戸棚の下の板が…たわんできていました。

危な~い! なんとかしなくては!

 

続きは、4月20日 月曜日に!

18日は朝日カルチャーセンターの講座です。

準備諸々で間が空きますが、見にきてくださいね!

次回で、今回のお宅は終わり(^^♪

 

読んだよ! と下の【住まい】をポチッと応援してね!

住まい ブログランキングへ

人気ブログランキングにポイントが入ります。

ba_ls08

★訪問してくださった皆様、いつもありがとうございます★

★コメントもお待ちしています★

★以前の記事をリメイクしての紹介ですので、その時のコメントも残っています★

ba_ls08

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!

コメント (50) | Trackbacks (0)