たくさんのスタッフが伺って、パワー全開❣

✿2018年2月11日(日)✿

皆様、おはようございます。安東英子でございます❣

前回の記事【お片付け…プロのアドバイザーに! 完成度の違い。】

必ず読んでください。

お片付け…

自分でできなくてプロのアドバイザーにお願いする方が増えていますが、

ほとんどの場合、1時間5,000円です。

朝10時~午後6時まで片付け作業をしたとします。

昼休憩1時間入れたとして、7時間です。

一人のアドバイザーが伺ったとして、7時間では35,000円です。

お部屋の状況がかなり…の場合、

5日(35時間の作業)だとすると175,000円です。

でも、もう一つ方法が!

このお宅にアドバイザー1名とスタッフ4名の計5名が伺ったとします。

ご存知ですか?

「美しい暮らしの空間アドバイザー」の場合、

追加スタッフは 1時間2,500円 なんです。

関東・関西・福岡近郊は、スタッフ数名でお伺いすることができます。

遠方の方もご相談ください。

一人のアドバイザーだと、おうち丸ごと片付けるのに5日かかるお宅も、

スタッフ5名で伺うと、一日で終わる場合もあります。

一時間の料金…

リーダーのアドバイザーが5,000円。

追加のアドバイザー4名で10,000円。

計5名のスタッフが7時間で105,000円ということは、

一人 一時間 3,000円。

この金額って、とても安いんです。

ほとんどの全国のアドバイザーの料金が 5,000円 ですから、

スタッフが入れば入るほどお得。

またスタッフがいると、家具移動もできるのでオススメです。

先日は福岡のスタッフが5人で一戸建てのお宅に伺っています。

前列右 金澤千加代アドバイザー

前列左 大石千秋アドバイザー

後列右 大浦坂 恵子アドバイザー

残り2人はアドバイザー候補生です。

(候補生の場合は料金が異なります。)

大石アドバイザー…凄い量のダンボールに囲まれていますね(^^)

背の高い大浦坂アドバイザー(^^)

靴を全出し\(^o^)/

 

続きは金澤アドバイザーのブログ読んでくださいね!

みんなのパワーは何倍にも‼ 福岡組

私は【美しい暮らしの空間アドバイザー】が手がけたBefore/Afterを見て、

こんなに散らかっていた部屋がここまでスッキリなったのなら、

私はとても安いと思っています。

一番お申込みの多い、【おうち丸ごとコース】

悩んでいる皆様…まずはお近くのアドバイザーに

相談からスタートしてみてください。

 ・

~安東英子とアドバイザーへの片付けのお申込みはコチラ~

アドバイザーのブログも読んでくださいね❣

 

私が伺ったお宅も、スタッフがドンと入ったので

1日~2日で終わったお宅も多いです。

でも私達が伺うまでに、ご家族はとても頑張られました。

その結果、早く終わることができました。

伺う前に、シッカリ依頼者と電話で打ち合わせをしていることも

大きなポイントです。

もちろん…家も広くて…どの部屋もかなりの物で散らかっていて…

となれば、スタッフが同行したとしても1日や2日では無理です。

適当にするのであれば、1日で片付くでしょう。

また「リビングを片付けたい」だけなのでしたら、

リビングにある物を自室に移動すれば

「はい! リビングだけは片付きました!」となります。

でも、プロがこんな仕事はできません。

それに…皆様おわかりですよね!

中途半端に片付けても、必ずリバウンドします。

片付けで悩んでいる皆様…

是非、アドバイザーに相談してくださいね!

・・

「人気ブログランキング」に参加しています。

皆様が応援してくださると、たくさんの方に

安東流お片付けを知って頂くことができます。

下の写真を「ポチッ!」とお願いいたします。

↓↓↓

いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

 

[jetpack_subscription_form title=”ブログの更新をメールで受け取る” subscribe_button=”更新をメールで受け取る” subscribe_text=”メールアドレスを入力すると、更新をメールで受信できます。購読は無料です。” success_message=”登録いたしました。確認のメールを送信しました。お知らせを開始するには、今すぐメールをチェックして「フォローを確認」ボタンをクリックしてください。”]

コメント (4) | Trackbacks (0)