素敵なご夫婦が16坪の土地に建てた家⑥リビング・ダイニング

 Satellite_22018年10月13日(土)Satellite_2

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー 安東英子でございます❣

 

土地16坪に、私がプランを考えたAさん宅。

★1階は…玄関、主寝室、ウォークインクローゼット、トイレ

★2階は…子供部屋が2部屋、洗面所、浴室、トイレ、ベランダ

★3階は…キッチン、ダイニング、リビング

 

今日は3階のリビングとダイニングを!

まずリビング!

窓のある壁は北側斜線の関係で斜めです。

これが逆にいい感じになったと思います!

大きなオーダーメイドのダイニングテーブル。

斜めの壁のところから置きたかったので、

これはプランの打ち合わせの時から、オーダーしてほしいとお話していました。

長さ265センチあります!

デザインはご夫婦にお任せしました。

天板は大きなタイルを使用!

よくあるツルツルのタイルではなく、表面にヤスリをかけたようなタイルです!

選び方…流石です!

このダイニングテーブルを置いている床は、リビングより一段上にあります。

 

…リビングは少しでも広くしたい。

ソファーはもちろん置きたい。

このダイニングテーブルの椅子も必要。

 

最初は、リビング側にはハイチェアーを置く予定でした。

写真の右側を見るとわかります。一段上がっていますよね。

 

このソファーの背の部分…見ての通り、座れるのですが、

なんとなんと、

このダイニングテーブルの椅子としても高さがちょうど\(^o^)/

ご夫婦で家具を見に行った時に、鳥肌立ったそうです(笑)

私も鳥肌!

こんな偶然、ドンピシャリがあるんですね♪♪

 

ランチの用意もしてくださっていて、美味しくいただきました(^^)/

という事で…お料理を作っているキッチンを次回に!

 

応援クリック……………よろしくね(^^)/

あなたのその一押しで、元気に書けます!

↓ポチッと押してね!↓

住まいランキング

人気ブログランキングに参加しています。

いつもありがとうございます!

~安東がご訪問できる地域~

東京都港区から車で片道2時間程度

♥ お気軽にご相談ください ♥


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (5) | Trackbacks (0)

“素敵なご夫婦が16坪の土地に建てた家⑥リビング・ダイニング” への5件のフィードバック

  1. のほほん より:

    きゃ~!背に座ることができるソファがあるのですね。背に座ってリビング側からダイニングテーブルに向かうと、一段上がった床がお子さんたちの足にちょうどいい。なんてドンピシャリ。まさしく鳥肌ものですね。
     
    リビングの斜めの壁に開いた窓、「アルプスの少女ハイジ」を思い起こさせます。とてもいい感じ。Aさん、素敵にお住まいですね。
     

  2. モエ より:

    先生、ご無沙汰してました〜!

    ズズッ〜と読ませていただいてましたが、ほんとにセンスの良いご夫妻ですね(o^^o)お写真を拝見したらセンスの良さが滲み出てるようでした!
    きっと先生も、お仕事が楽しかったでしょうね!(o^^o)

    小さなリビングダイニングにもあえて大きなテーブルを置くこととか、アイデアが抜群ですよね。ソファーの背もたれがベンチ?になるなんて読んでて私も鳥肌ものでした(笑)あのダイニング側の床上げは、先生のアイデアでしょうか?素敵すぎます!
    狭くても素敵なお家ができるバイブルになりそうなお宅ですよね!
    続きが楽しみです!

  3. 二色 恋 より:

    おおー!!何だ?このソファー!このテーブル!
    趣味、良すぎっ!
    先生、皆さま、Aさん、こんにちは~^^
    天空率とともに勉強した斜線規制、今回、出てきましたねっ。
    そのために、斜めってるんですよねっ?
    先生のおっしゃっていることがわかって、なんか、嬉しいです。

    お台所も楽しみにお待ちしております。

  4. のほほん より:

    再びのコメです。おじゃまします。センスの良さって全てにあらわれるのですね。うっとり。
     
    ランチのお写真、とってもおいしそう!ガラスのお皿にのっているのは何のケーキでしょう?黄色のホーロー鍋の中身は?なんてリッチなランチでしょう。
     
    テーブルの天板の手触りは写真では想像がつかないですが、食事お茶のときに皆さんが気持ちよく集う食卓になっているのでしょうね。テーブルの脚、ソファの脚も一緒で、まるでお揃いであつらえたみたいです。
     
    キッチンもきっとすっきり使いやすく、センスよくまとめられているのでしょうね。楽しみ、楽しみ。記事がまちきれな~い。
     
    北側斜線ということは、隣家の南側に接するA家の北面を斜めにして、隣家への日照を遮らないようにし、かつ圧迫感を与えないための天空率なのでしょうか?

  5. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^ ^)
    凄い♪お料理も使ってある小物たちもセンス抜群ですね!
    キッチンも楽しみです(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です