「片付けても片付けても、すぐに散らかる。」ホントかな?

✿2018年2月6日(火)✿

東京「お片付け完全マスター」

平日コース→ 一回目 2月6日(火)  二回目 2月23日(金)

皆様、今日のセミナーでお待ちしています!

整理整頓できる多機能バッグ

今朝の6時ブログ更新で【残り2個となりました。】

と、ご案内いたしましたが、完売となりました。

このデザインのバッグの再販の予定は今のところありません。

ご購入くださった皆様、本当にありがとうございました❣

皆様、おはようございます。安東英子でございます❣

 

「片付けても片付けても、すぐに散らかる。」

よく聞きますよね!

 

でも、このような場合…

「片付けても…」と言いますが、片付けていないのです(笑)

 

全出しをせずに、中途半端な片付けをされている。

 

本物の片付けをされていたら、散らかってもすぐに片付きますから!

 

 

皆様は片付けをする時、見える所だけしていませんか?

例えば押入れも全出しせずに表面の見える物だけ。

 

だけどね…家中の物を全て出して見直さないと、

それは、とりあえずの片付けになってしまいます。

 

「全出しの効果」は

前回の記事に書きましたので、読んでくださいね❣

 

 

全出しすると物の量の把握ができます。

こんなに同じような物を持っていたとは…となります。

 

必要のない物を処分するとこまでは、なんとかできる方もいます。

 

でも、物を全出しする元気もない…という方もいます。

家族も手伝ってくれない…体力的にも無理…など。

 

 

また、不要な物を処分すると

「物が減ったことで収納が簡単にできた!」

という方もいます。

 

しかし、捨てるべき物は捨てた。

だけど、若い時から収納が上手にできなくて、途方に暮れる方もいます。

 

「散らかった家で育ったし、キレイに収納する方法も知らない。」

と言われる方もいます。

 

 

収納場所がわからない。家具配置が上手くできない。

だから…部屋が片付いたことが一度もない。

 

家でくつろぐことができないままで生活するより、

できないのであれば、収納・片付けのプロにお願いすればいいと思います。

 

 

私のブログの読者の皆様の中で、

「美しい暮らしの空間アドバイザー」

のブログを読んでくださっている方も多いです。

 

そして、アドバイザー達が手がけた、

before/afterの素晴らしさを知ってくださっていると思います。

 

ただ、お伺いしたお宅の全てのbefore/afterは掲載していません。

もちろん、掲載許可を承諾してくださった方だけです。

 

たくさんのbefore afterを紹介していますので、

まだアドバイザーのブログをご覧なられていない皆様も

是非見てくださいね!

さて、アドバイザーに申し込む場合、

関東・関西・福岡には、数名のアドバイザーがいることで、

とってもお得な方法があります。

 

それは次回に!

ところで、ソロソロ、私も…

before/afterをご紹介しないとですね~♪

 

まだまだたくさんブログで紹介していないお宅があるのですが、

before/afterを書く時って、パワー全開しないといけない。

 

よぉぉぉし! before/after 書くぞぉぉぉ!

と、結構な決心が必要なのですね~!

 

一部屋だけとか、キッチンだけとかの紹介ではないので、

頭の中で、どの部屋から紹介しようか…

その部屋が終わったら、次はどこにしようか…

と、紹介の流れを組み立ててからのスタートとなる。

 

 

しかし…ブログを書くことになるとは

昔の私は思ったこともないので、

テレビ以外で伺ったお宅では、写真なんて一枚も撮っていない。(涙)

 

部屋の写真を撮らなかったことも後悔していますが、

もっと後悔しているのは、そのご家族の写真を撮らなかったことです。

 

もう…お顔を思い出すこともできないです。

悲しい…。

 

福岡では街で声を掛けられても…

あなたは、だぁぁぁれ???  ですから(泣)

 

さぁて…ソロソロ本気で次のbefore/after紹介をする為に、

気持ちを整理して準備をしようかしら。

 

だって、61才になったし、早く書かないと書き終わらないし、

あれ?? このお宅…どうしたんだっけ…って思い出さなくなるかも(笑)

だから…皆様…応援してくださいね❣

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に、ブログの応援ポチッとね。

   ↓↓↓

   

     いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (6) | Trackbacks (0)

“「片付けても片付けても、すぐに散らかる。」ホントかな?” への6件のフィードバック

  1. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、おはようございます(^_^)v
    やっぱり、1番好きな記事はビフォーアフターの記事です‼︎
    大大大好きです♡♡
    私なんてコメント書くだけでも、誤字脱字にアチャーっとしたり、うまく書けなくてガッカリしているんですよ〜〜
    コメントでさえそうなんですから、先生がどんなに時間をかけられて記事を書いてくださっているのか、頭が下がります ‼︎
    でも、たくさんの方が楽しみにしていますから、これからもどんどん書いてくださいね♡♡♡
    最近、昔のホームビデオを見たりすることが多くなってきたのですが、はじめは子どもたちの幼い姿に親バカ丸出しで喜んでいたんです。
    でも、この頃は、その子どもたちの後ろの様子が気になっちゃって、気になっちゃって〜
    部屋の中がすごいことになっているんですよ〜〜‼︎
    まぁ、子育て中だから少しは散らかっていても不思議では無いですが、タイムマシンに乗って安東流でお片づけをしに行きたいです‼︎
    ウズウズしてます。そこに置いちゃダメでしょう〜とか、おもちゃが散乱してて、危ない危ない‼︎ とか
    あの頃の私に、教えてあげたいです‼︎
    全部出して、取捨選択してから、掃除した所に仕舞うんだよ〜って
    あの頃、安東流お片づけ知っていたらなぁ〜〜って、思う今日この頃です。

  2. CINO より:

    安東先生、皆さまこんにちわ(^^)昨日、姉の家(アパート)のお片付けをしました!正社員でフルタイム仕事をしている姉も、やはり全出しする気力、体力が無くて、家具の移動だけで終わる…というパターンに陥っています。私も在宅で仕事をしているので、なかなか姉とは時間が合わず、本当は一緒に丸ごとお片付けをしたいのですが、難しいです。

    以前、私が購入したシングルベッドを甥が使っていたのですが、甥のところで不要になり、それを今度は姉が使うことになったので、昨日はそのベッドの配置と、細々した物の片付けと掃除を行いました。ベッドが来たことで、万年床が解消できて、生活にちょっとゆとりが出来たら、今後、おうち丸ごとお片付けに取りかかれるかなぁ、と少し期待をしています。

    姉の気持ちがお片付けに向いてきたときに、私も手伝えるように、安東流をしっかり学びたいです。ブログと本を読ませていただいていますが、とても勉強になります。とくにビフォーアフターの写真は、見ていると心が晴れ晴れとした気持ちになり、楽しいです。先生、お忙しいと思いますが、ビフォーアフターのブログアップをお待ちしてます。

    ワイドスクランブルの続きも気になっています。お片付けが進んで、お部屋の持ち主の気持ちや表情が明るく変わっていく瞬間と、その先の生活を想像するのが楽しいです。私も、自宅のお片付け頑張りますp(^_^)q

  3. やまめ より:

    安東先生、皆様、こんにちは

    そうですよね
    知らないことは勉強すればいいし、
    やり方が分からなければ知っている人に教えて頂けばいいんですよね
    先日部屋の使い方をアドバイスしていただいたので(写真を見ていただくのは恥ずかしかったですが)
    できるところまでやり切ったら、またプロのお知恵をお貸しください
    4月に母の誕生日が来ます
    綺麗な我が家に母を招いて安心して貰えるように、頑張ります!!

    先生に出会えてセミナーに参加して本当に良かったです
    先生は画像で見るよりスリムでとても綺麗で、あったかい…いえ、熱いハートをお持ちで、自信に満ちていて本当に素敵です
    心から尊敬しています
    大好きです(//∇//)

  4. モエ より:

    先生、みなさま、こんにちは!

    やはり全出しは、お片づけの基本ですよね。昨日もお片づけをするバラエティ番組を観ましたが、実は….この片付けする方が、ちゃんとやるのか姑根性丸出しで観てたんですよね(笑)番組の都合でカットされてたみたいですが、一応全出しはしてたようでした。f^_^;
    全出しと言うと、出した物が余計に散らかりそうに思いますが、いざ収納の時は、早いですよ!処分ができてるので、決めた場所に収納するだけですしね!(^。^)
    先生のお片づけの順番でやるとキッチリ片付き、気分爽快間違いなしです!

    先生、ビフォーアフター、いつ始まるのかな?と楽しみにしてました!

  5. るんくま より:

    安東先生、皆様 こんばんは♪
    寒いですねー。福岡も(盆地のるんくま地方は特に)雪が積もって
    水道管破裂の恐れもあって大変です。
    冷蔵庫の中の方が温度が高いくらいです。
    安東先生の
    before/afterすごーーく楽しみです。
    綺麗に整ったafterを見ると心の中が
    洗われるようです~。
    やる気もでます!!

  6. 能登のちゃこ より:

    此処暫くの豪雪で、除雪につぐ除雪・水道凍結・ひたすら除雪・アイスバーンに耐えての運転、とスリリングな毎日です。
    雪は片しても片してもきりがない…。
    ひたすら春が恋しいです。

    今日、久しぶりの雪止みで、中断していた「こっそり片づけ」を再開しました。
    本をテーマの、先生の記事に触発されて、です。
    禁断の夫の本棚に手を出しました。
    「とにかく捨てるな」と夫の厳命なので、「棚を掃除して、本のテーマや出版社ごとに分類してするだけだから」と言い訳しながら。
    整理無き整頓に努めた結果、本棚の一列分に相当する量の本が見事にダブっていました。「同じ本が二冊ずつあるけどどうします?」とお伺いを立てると、流石の夫も「同じ奴は手放す、お前の好きにしろ」と言ってくれました。
    1300冊程の中の僅か35冊ですが、期せずして減らすことに成功しました!
    夫に確認を取りつつ、文庫本のカバー・帯・挟まっている出版社の広告チラシなどを全て抜き去ったら、なんと45Lゴミ袋が1つ一杯になりました。
    本そのものは再び本棚に全て戻しました。
    情報量は変わらず、本棚2段分がゆとり空間になりました。

    こんな調子では、我が家は多分一生片付かないんだろうなあ、と感じています。が、ささやかな一歩を喜んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です