部屋を見る度、うんざりしながら暮らしている。

Satellite_22021年7月13日(火)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

✿美しい暮らしの空間チャンネル✿

7月10日YouTubeアップ


7月12日YouTubeアップ



皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣



部屋を見る度、うんざりしながら暮らしている。

そんな毎日が何年も何十年も続くって悲しくないですか?


そして、キレイに片付いたお宅に伺うと、羨ましい…と思いませんか?


片付かない原因のトップは、物が多すぎることです。
それが原因とわかっていながら… なぜ物を手放さないのでしょうね?


入りきらない洋服がそんなに大事? 着ることもない服なのに?

クローゼットに入らないから、キャスター付きのパイプハンガーを買う。
そして、ドンドン寝室が狭くなっていくのに、

それでも着る事のない服が大事?


流し台の中は、ごちゃごちゃ…

流し台の上も、たくさんの物物物・・・

入りきらないお鍋やフライパンが換気扇に吊り下げられている。


食器は食器棚の中にパンパンに入れている。
使うことがない食器なのに、なぜ処分しない?
そんなにたくさんのお鍋やフライパンや食器がないと困る?



狭い洗面所なのに、寝室に取りに行くのが面倒だからと下着を置き、

洗面台もブラシや整髪料が出しっぱなし。

だから掃除もできなくて洗面台が汚くて、鏡も歯磨き粉が飛んだ跡がそのまま。


靴箱に入りきらない靴や傘が、玄関に出したまま…
荷物が届いても、玄関が見られないようにドアを開けて、

外で受け取らないといけないのに…

そんなに同じような靴が必要?履かない靴の方が大事?


自分の手で物を処分しないと、

不用な物は勝手に家から出ていってくれないですよ!


部屋の美しさを味わいたいし、そんな部屋で暮らしたいですよね!

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

 
 
 
 

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

コメント (4) | Trackbacks (0)