我が家の食材の買い物は、 ほとんど息子が担当なのです!

Satellite_22020年7月31日(金)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

アップしたYouTubeの動画。

 

福岡の金澤アドバイザーの大学生の息子さんを紹介しましたが、

金澤アドバイザーがブログに続きを書いています。

 

それでも、まだまだ修行中です

 

なんと! こう書かれていました!

↓↓

我が家の食材の買い物は、

ほとんど息子が担当なのです!

 

 

スゴイ!!!

ブログ、読んでくださいね!

 

今大学生の息子さん。

小学4年生の時から始めたトイレ掃除。

まだ続いているんですよ!

 

習慣って凄いな・・・って思いませんか?

 

 

 

このYouTubeの動画にいただいた気になったコメントがあります。

↓↓

私は毒親のもとで育った一人っ子。

 

家族一緒に楽しく家事をした思い出もなく・・・

家庭を持って(毒親と同居)、子供たちが家事に興味を持った時に、

私の子供たちと楽しく家事がしたいという思いもあって、

子供たちと家事を楽しくやってたところ、

 

毒親から自分の家事を子供にさせるな!

という叱責を何十回も受け、

子供たちも家事をしづらくづなり、

大人になった今でも家事をしようとはしません・・・

 

なんかな…と悲しくなりました。

 

 

そして、この方のコメント。

 

↓↓

共働きなので夫に家事全般を仕込んでいます。

たまにイライラするので先生のお言葉を聞いて、落ち着かさせてもらっています。

 

義母の完璧な専業主婦っぷりは脱帽しますが、

自分の事を自分でやるマインドは

子ども時代から養って欲しかったなぁと思います。

 

 

このような母親は多いですよね。

なんでもササッと家事をこなし、特に息子には何もさせない。

 

結局、何にも家の事をしない…できない男にしてしまう。

苦労するのは、そんな男性と結婚した女性。

 

 

前に書いたと思うのですが、

私が2012年にハワイに行った時、片付けのアドバイスに伺ったお宅がありました。

 

その日本人の奥様は外国の方と結婚されたのですが、

絶対に日本人とは結婚しないと思っていたと言われていました。

 

理由は、日本人の男性は家の手伝いをしないから…。

 

 

また別の片付けのアドバイスで伺ったお宅では、

食事に招待してくださって、別の日に伺いました。

 

アメリカ人のご主人が…何も言わなくても、

食事の準備やゴミ出しを当たり前のようにされていました。

 

 

でも・・・

「メシ!」「お茶!」

と言えば、出てくると思っている男性がまだまだ多いのかな。

 

でも、これって子供の頃からですよね!

 

お子さんが
「喉が渇いたから、ジュースを飲む。」

と言って、自分でジュースを注がなくても、

 

「ジュース!」

とだけ言えば、出てくる生活にしてしまった結果かなと思います。

 

 

… 残念ながら…

ブログを読んでくださっただけでは、

ランキングに反映されないんです。

皆様、お帰りの前にポチッと応援お願いします!

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (4) | Trackbacks (0)

“我が家の食材の買い物は、 ほとんど息子が担当なのです!” への4件のフィードバック

  1. ビビンバ より:

    男性が家事をする習慣がなく、家事代行を利用する習慣も薄い日本で主婦をするって本当に大変だなぁと思います。仕事もしながらですしね。パートタイム勤務だとしても、日本のパートさん達は手を抜かずに全力で働きますし。優秀な人材が多いので、責任のある仕事をパートさんが任されてるケースも多いですしね。

  2. REIKO より:

    息子が「結婚したい人がいる」と言って、彼女を連れてきたときのことです。
    夫がコーヒーを入れて運んできました。それを見て彼女が「わぁ、本当なんですね!」と言いました。何事かと思ったら息子が「家ではコーヒーを入れるのは父親の仕事」と言ってたらしいのです。
    また娘が結婚相手を連れてきた時も、彼氏がコーヒーを入れる夫をみて「〇〇さん(娘のこと)からお父さんとコーヒーのこと聞いています。自分もそうなりたいと思います」と言っていました。ちなみに夫は豆からひいていれています。
    それぞれが結婚した今、息子はコーヒーのみならず休日のランチ作成(お嫁ちゃんは専業主婦)、共働きの娘は手が空いている方がコーヒーを入れているそうです。

    姑は食事の準備をし、コーヒーを入れる息子(我が夫)をみてびっくりしていました。家ではさせたことがない、と。
    私は結婚して40余年、年金生活者になってステイホームの今も毎食後は夫のいれたコーヒーを飲み、週に何回か夫の作った食事をいただいております。

    夫は初めからそういう人ではありませんでした。姑が「夫・子供には何もやらせない。完璧な主婦」だったので。
    反対に私は「何もできない」人だったので、夫に協力を求めました。
    できない同志で、なんとかやって来られたのかと思います。

    夫が何もしない、という方の奥様は「できる方」なんだと思います。
    「できる方」だから「してあげること」が労ではなかったんでしょうね。

  3. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^○^)
    予想どうりコロナ感染者がどんどん増えて怖いです。
    旦那さんが言う前に気づいて出すのが出来た妻、、、
    でもそれを見てる子供は何でもお母さんに言えばいいとなりますよね。。
    私も息子には将来一人暮らししても困らないように一通りの事は教えたいと思ってます。男だから良いではなく男でも自分の食べるものくらい作れたが良いしお米くらい炊けたが良い、、でもテーブルを拭くだけでも「男にそんな事をさせるなんて」と「こき使ってる」と見られる風習というのは根付いてたらなかなか消えるのは難しいですね。
    私もつい麦茶とか牛乳とかこぼすからと私が子どもについでしまってますが、こぼして良いから練習しないと上手にはならないですよね!!
    これからなるべく子どもに自分でするように大きな心で見守れるようにしていこうと思います‼︎
    いつも気づきをありがとうございます‼︎

  4. まゆみ より:

    こんばんは 
    70歳の主人に思う事
    筋肉の病気になった頃
    病気に負けない!とも思ってなく
    気力がないです
    リハビリもしない
    リハビリもめんどくさいのかな?

    親の介護が必要になっても 知らん顔

    してもらってばかりは 楽だけど
    してやる事は めんどくさ〜
    なんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です