片付けや収納の業界…大丈夫? と不安になります。

Satellite_22021年3月5日(金)Satellite_2

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

 

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、

この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年3月2日アップ↓↓

↓↓2021年3月5日↓↓

夜9時にアップ

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

前回の

【私にしか言えないこと… 遠慮なくハッキリ言おう!】

の続きです。

 

長い間この仕事をしていて、

思う事はそれなりにブログには書いてはきたんですよ。

でも、抑えてです。

 

アドバイザー達と話す時は、

思ったことをそのまま言う私なんですけど、

YouTubeではまだまだ無理かな。

 

 

例えば、最近お知らせしたハンドブック。

ハンドブックを作る時に、皆さんどんな書類整理をしているのだろう…

と、色々な方のブログやYouTubeを見たのですが…

 

 

検索すると書類整理に限らず、

エッ?と思うことがイッパイで…目が点。

 

 

これを真似する人がいるかも…と思うと、本当に残念になりました。

ましてや片付け収納アドバイザーとなると、これってどうなのでしょうね。

 

こんな時は、吐き出したいので、

アドバイザーや友人と話すのですが、一緒に驚いたり呆れたりです。

 

 

そのようなブログやYouTubeを見て、

収納のお仕事としてされているのなら、まだまだ勉強してほしいと思いますね。

 

実際片付けで伺っていないから、

どうすればいいのかが、わからないのかな?と思います。

 

 

このレベルでアドバイザーと名乗っていいの?と、思いましたし、

これで1時間5,000円、高い方は7,000円…1万円も、

お客様からアドバイス料を取ってるの?と驚きます。

 

ご自分の家と同じ家はないし、物の数も全く違います。

無料で知り合いの家の片付けを何件かさせてもらって、

勉強した方がいいのにと思います。

 

 

プロらしい仕事をされている方は

もちろんいますよ。

 

ですが、お仕事としてするのは、無理では?

と思った方…多数。

 

アドバイザーや友人からも、「このafterってどうなのでしょう?」

と教えてもらう時もあるのですが、本当に酷い方がいます。

 

 

特に驚くのが、

片付け収納もレベルが低いのに、

収納セミナーの講師をされている方です。

 

before/afterを紹介している方も多いですが、

そのafterの写真がafterではないお粗末なレベル。

なのにセミナーの講師?

 

 

中にはテレビにまで出演されていた方もいて、

教えてくださった方から名前を聞いて、ブログのafterを見てビックリ。

 

この方を選んだテレビ局の方は、余程片付けができない方だろう…

としか思えませんでした。

 

 

 

片付けや収納のアドバイザーと言うと、

セミナーの講師!

と思われる方もいらっしゃるようですね。

 

当アドバイザーも資格を取ったと知人に話すと、

いきなり「収納セミナーを開催するの?」と聞かれ、

「お片付けで困っているお宅に伺って片付けるのよ!」

と言うと、驚かれたと。

 

アドバイザーは、驚かれた事に驚いたと言っていましたが…。

 

収納のアドバイザーって、

セミナーを開催する人ではないと私は思うのですけど、

そう思われている方が多いのでしょうね。

 

 

お客様宅のキッチンの片付け前の写真?

と思って見ると、

アドバイザーご本人のお宅。

 

そして、afterです…と写真掲載。

 

そもそも、こんなガチャガチャの写真を掲載できることに驚き、

お客様宅のbeforeの写真と思っていたら、afterと堂々と書いていたり。

 

それでもセミナーを開催する…

講師って誰でもできるの?と思いました。

 

 

前に書いたかも?

ある日…

会社に電話があり、私にアドバイスに来てほしいと。

 

しかし、スタッフが話を聞くと、その方は片付けのアドバイザー。

「お客様宅の家具配置がわからないので、アドバイスがほしい。」と。

 

スタッフが「そういうご依頼はお受けしていません。」と言うと、

「私の先生は有名になって連絡が取れないので困っている。」と。

 

それでもお断りすると

「私がアドバイザーと言わなかったら来てくれたんですか?」

と、怒ってガチャンと電話を切ったそうで、

スタッフがかなり呆れていました。

 

 

 

そして数日前に聞いた話。

数年前に、ある収納セミナーに参加されたそうですが…

かなり高額なセミナー。

しかし、セミナーの内容は薄っぺらいものだったそうです。

 

参加されたその方が、「私の方が片付けができる!」と思ったそう。

 

その講師のブログを見てみましたが、若い方でした。

少し実例写真がありましたが…

afterと書かれている写真を見て、片付け途中?と思いました。

 

で!この話を聞いて、今日の記事を書こうと思いました。

 

こんなレベルで、アドバイザーと名乗れるのなら、

日本で何十万人も何百万人もアドバイザー誕生です。

 

 

東京に7年前に来てすぐに聞いた話ですが、

その方もある収納セミナーに参加し、

「片付け収納のアドバイザーになって、

 困っている方のお宅に伺って、片付けて喜んでほしい。」

と講師に言うと…

 

「あなた変わっていますね。

人の家の片付けなんて汚れるし、大変だし、

話し上手なら講師になれば、楽にお金が入るのに。」

と言われたそうで…

 

 

この片付けや収納の業界…大丈夫? と本当に不安になります。

 

前に書いたのですが…

収納や片付けのアドバイザーの質の低下は、

この業界全体の信用が落ちてしまい、

片付けのプロに頼みたくても、

躊躇してしまう方々が増えてしまいそうです。

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (13) | Trackbacks (0)

“片付けや収納の業界…大丈夫? と不安になります。” への13件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    いやーほんとです‼︎アフターの写真にこれで終わり?完成?とビックリします。これで「完成」と思えてる事が凄いです。
    それにテレビに出られてたりすると物凄く偉そうで物凄く上から目線で片付けられない人っていうのは〜と発言されるところが嫌です。その自信はどこから来るのか。安東先生やアドバイザーさんから見たら「いや、あなたも片付けれてませんよ」って思われるだろうなと思います。
    思い出の大切な物もばっさり捨てるように言ったり、吊り下げ収納とか命に関わる事、そこまで考えれてないですよね。
    地震が起きた時や子供の未来、そのご家庭の未来まで心から考えて下さる方って、安東先生から始まる美しい暮らしの空間アドバイザーの皆さまだけですよね‼︎命と暮らしと未来を守るお片付け。本物のお片付け。物を大切にするという事。空間を大切にする。時間を大切にする。それは生きるという事を大切にする事に繋がる気がします。
    きっと安東先生のYouTubeを見られた方はそこからブログにアドバイザーさんのブログにと広まってきっと本物のお片付けが浸透していくはずです‼︎
    そして薄っぺらい事を書かれてた方は恥ずかしくなってやめていくはずです‼︎災害冊子とかに備えてた方が良いものとか載ってますが、そこに安東先生の片付け方も載りそうですよね!むしろ載せるべき‼︎チェック項目で「フライパン吊り下げてませんか?」とか(^_^)
    100年後安東先生は日本の偉人としてなんか分厚い辞書に載ってると思います(^_^)v

    • 安東英子 より:

      ひろくんママさん
      いつも朝早くコメントが入るのに、入らない…
      もしかして、ハッキリ書いたからドン引きしているのかな?と思ってたの(笑)
      実は、これでも…書いた後にあっちもこっちも消したんです。
      本当に呆れること、不思議なことがイッパイで、それも書いてたんだけどね!

      ひろくんママさんのココ
      ↓↓
      アフターの写真にこれで終わり?完成?とビックリします。これで「完成」と思えてる事が凄いです。

      私も思いますよ。
      これで完成と思って、afterとブログに載せられること…
      知り合いとブログのafterを見ていた時、
      知り合いが、「afterの写真を見て、beforeのbeforeかと思った。」と言ったことも。

      テレビでも驚くafterをどれだけ見たことか。
      私が行って、なんとかしたいと思ったことは多々!

      ものすごく驚いたafterがありましたが、何度もテレビに出ていたり、
      セミナーをバンバン開催していたり。

      また、この業界でナンバー1みたいなことを堂々と言う方も。
      どこが?? と不思議でならない。

      afterの写真を見ると、?がイッパイで…
      ひろくんママさんが書かれているように、
      その自信はどこから来るのでしょうね。

  2. ひろくんママ より:

    きゃー安東先生、ありがとうございます‼︎(≧∀≦)
    そんな風に思って頂けるなんて光栄すぎます(≧∀≦)
    はい、私今朝寝坊いたしました(^^;;でも1ポチは朝しましたよ‼︎私の朝は先生のブログを読ませて頂いて、1ポチから始まります‼︎
    私が安東先生に引くわけないじゃないですか‼︎セミナーで生のトーク聞いてますよ!笑笑私はあの時先生の本当の意見が聞けてホッとしました。
    きっと言って下さって良かった。安心出来た。流行っててもやっぱりこれはおかしいんだって思える方たっくさん増えると思います。
    YouTubeで先生の声でバシッと言われるの楽しみにしています( ̄ー ̄)
    でも言われる先生からすれば強く言えば言う分先生に心無い中傷が入ることもあるでしょうし、それでも先生しか言えないから「よしっ」って覚悟を決めて言って下さるんでしょうし、それでもやっぱり傷つかれるでしょうし、うう(T ^ T)愛に溢れた先生、ありがとうございます(><)(><)

    • 安東英子 より:

      ひろくんママさん、寝坊したのね(笑)
      心無い中傷…もうね、、、昔のブログで鍛えられたし、
      YouTubeに入ってくるそのようなコメントにも慣れてきました。
      あぁぁぁあ、全くわかっていない人! と思ったり、
      この方は片付けができないストレスが溜まっているのかな、
      と思ったり。
      やっぱりバシッと言っておけばよかった…と後悔したくないからね(^_-)-☆

  3. ひろくんママ より:

    安東先生、そういうコメント書かれる方同じ方ですか?
    どんな事書かれるのか私も見てみたいです。みんなに見られると思うと恥ずかしくて書けなくなるんじゃないですか?いろんな決まりでそういうコメントは載せちゃいけないんですかね?そういうルールがあるわけでなかったら反対側の意見というのも聞いてみたいです。続けてしまってすみません‼︎

    • 安東英子 より:

      ひろくんママさん
      同じ方の場合が多いかな?
      100%そうではないですけどね。
      反対意見とは、また違うんですよ。
      書き方がとっても失礼だったり…
      そうでなければ私も承認するんですけどね。
      〇〇〇じゃん! みたいなのがあったり色々(笑)

      皆さんに見られても恥ずかしいと思う人はいないと思うわ!
      例えば、そういうコメントを承認して、それに対して〇〇〇さんのコメントは違うではないでしょうか、
      と別の方がコメントを入れるとするでしょ。
      そういう事を面白がる方がいるんです。
      私のブログの経験からね、一番の対策として、相手にしないことだし、
      ベテランのユーチューバーさんも、そう書かれていたり。

  4. ひろくんママ より:

    安東先生、わざわざお返事をありがとうございます(><)
    物凄く失礼な言い方される方、どんな言い方されるのか、人としてどうなのか見てみたいと思いましたが、なるほど思うツボなのですね。。それを恥ずかしいではなく面白いと思うのですねΣ(・□・;)そんな方がいるなんて残念ですね。。その方のそこに使う時間とエネルギー勿体無いですね。
    そして先生の貴重なお時間も私が奪ってしまいました(><)すみませんでした(><)ありがとうございました‼︎‼︎(^○^)

  5. 二色 恋 より:

    先生~こんにちは~
     冬の間、お片付けのスイッチを切っていました^^
    いよいよ3月、年度末に入り、庭のチューリップの葉っぱがぐんぐん伸びてきました。フェンスの這わせたバラも新芽がふいて来て、私のお片付けスイッチも、そろそろです^^v
     YouTubeも、予習復習♪ついでに、よそのお片付けの業者の動画も見て^^
    (こんなになったら大変!)と、改めて思います。
     上の孫はピカピカの一年生になります。今、コロナで頻繁に行き来は出来ません。TV電話で卒園の歌を歌ってくれて、バタバタの毎日だったけれど、じ~んと来ました。共働きなので学童保育が頼みの綱なのですが、新一年生は4月15日からだそうで、保育のつなぎ目が大変です。幸い、あちらのお母さんが2週間、泊まりに来ていただけることになり、ほっとしております。
     先生~リビングのジグソーパズルみたいなジョイントマットも、今は綺麗に剝がされてありません。リビングが大きなおもちゃ箱みたいでしたが、孫とともに
    娘もママとして成長したのかな?と、思います♪
     もともと、なぁ~んにも置いていない、我が家で育った娘なので、それに「近づけるようにしたい」と、言ってくれた時は、嬉しかったです^^
     あちらのお母さんが、大型おもちゃでも何でも買ってくださるので、嬉しいような、でもちょっと違うような気がしていました。少しづつ、娘のペースに持って行ったんだろうなぁ~と、思います^^v
     電話の最後に「ずっと帰っていない。帰りたいかも~?」と、言いました。
    「おっ?弱音が吐けるように成ったんやね~^^落ち着いたらおいでね♡」と、返事して電話を切りました。
     家族の年齢とか人数で、生活のリズムや持ち物の数はどんどん変化します。
    学年が上がるこの2か月ほどが、季節も良くて、お片付けの絶好の機会だと思います♪引き続きコロナ対策をしながら、さ、始めましょう~♬

  6. みゆき より:

    安東先生、こんにちは。
    先日、珍しく私が40度の熱を出し、1日中寝てました。
    (病院でコロナとインフルエンザの検査をしましたが、どちらも陰性でした)

    夫は全く料理ができません、というか、やった事がない、、、
    食べ物は、外食とコンビニで何とかしのいでいました。

    大学生の娘達も、就活等で居ない日が多く、
    たまたま学年末テストで連日、半日で帰宅していた高校生息子。
    食器洗いや片付け等よく働いてくれました。

    朝ごはんは何とか作って食器洗いも済ませて、子ども達を送り出しましたが、乾いた食器を片付けるのは億劫で、、、

    夜、息子がコップ等の少量の洗い物をする際、
    乾いた大量の食器に気がついたらしく、
    全て定位置に片付けてくれていました。

    安東先生のYouTubeで、『捨てる事は損をする事ではない』というのが、とても頭に残り、食器類もかなり厳選した所でした。

    こんな時に熱を出すなんて思ってもみませんでしたが、
    誰でもわかりやすいように片付けておく事って、大事だな、とつくづく思いました。

    あ、熱は翌朝には下がりました。
    束の間の休日(笑)でした。

  7. るんくま より:

    本当にいろんな人がいますよね。
    変なコメント入れる人もそうですが、
    片づけ術とか収納アドバイザーとかいろんな肩書で
    活動している人がいっぱいいますが
    先生にたどり着くまでそういういろんな人の片づけを
    やってみましたが、ただ収納用品が増えるだけでした。
    昔はネットで検索とかできなかったので
    テレビと本の情報だけでしたが、変な情報もいっぱいありましたね。
    やたらと、ぶら下げるとか引っかけて、埃だらけになったり。。
    私は先生にたどり着けたからよかったけど
    そうでない人は今でもあーでもないとかこーでもないとか
    さまよってるんだろうなぁ。、と気の毒になります。

  8. なつまま より:

    先生、こんにちは。
    本当に口だけでセミナー開催してしている方は残念ながらたくさんいます。
    片付け収納アドバイザーだけでなく色んな職業で。
    先生もよくおっしゃられる設計士さんとかもこんな使いにくい家設計して…とか、経営とか、不動産とか、この人現場本当に知ってる?というお話が多々ありますよね。とても残念です。
    皆さん知ろうとする大事な部分が抜けていて本当に残念なことです。
    本物を伝えてくださる先生のブログやYouTubeはとっても大事ですし読んだり見たりとっても楽しみです。これからも、先生にしか言えないことどんどんハッキリ伝えて言ってください。楽しみにしてます。

  9. みぼママ より:

    安東先生こんばんは。
    先生のおっしゃること、良くわかります!
    Instagramを見ていても片付けやアドバイザーのハッシュタグ付けているのに
    え??
    これがアフター?
    ってよくあります…
    片付けられないコンプレックスに付け込んで
    お金儲けしている方がいるってことですよね…
    リビングだけアドバイス
    キッチンだけ片付け、良く見かけますし
    Instagramで家づくりハッシュタグでは
    絶対に安東先生がおすすめしないであろう間取りや
    ファミリークローゼットがいかに良いかを
    アップしている方も多くいます
    インスタ、情報収集にはいいのですが
    間違った情報を収集しないようにして欲しいですね。
    #安東流片付け を片付けたら付けて投稿しています!

  10. ビビンバ より:

    一時期はいろんなアドバイザーの方々のお片付けブログを拝読していましたが、今は安東先生のだけを読んでいます。自然にそうなりました。他の方々のを見ても不完全燃焼で読んでも満足できなくなったからだと思います。コロナ禍で多くの方々が突然リモートワークになり、普段は家は物置きくらいに考えていた方々は大変だろうな、と思います。家での暮らしが注目されてる今、先生のご活躍の場はますます広がりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です