リビング吹き抜け。とうとうリフォームすることに!

吹き抜けは、冬の時期 暖気が逃げるダイニングスペースの上にありました。

まだ築4年・・・真冬のリフォーム・・・となりました。

リビング階段があります。

ダイニングテーブルを置いてある上の部分が吹き抜けになっています。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

灯油ファンヒーターがあります。 床暖は入れていません。

築4年ですから、断熱材もシッカリ入っています。 

でも2階の廊下に行くと、それはそれは暖かいのですが、

一階は寒くて寒くて・・・。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

ご主人が吹き抜けの天井を見上げながら、こう言われました。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

「我が家では、あそこが一番暖かいんです・・・

宙に浮いて生活ができればいいのに(ノω・、)」

笑うに笑えない一言でした。

でも まだまだ 問題点が! 

吹き抜けの上にある窓・・・

そう当然手が届かないので、一度も掃除をしていませんでした。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

これは出来る範囲で吹き抜けを塞ぐしかない・・・

でもただ塞いだだけでは もったいない・・・

この家の問題点・・・ それは大量の本でした・・・

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
そこで・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

完成!

届かなかった窓も普通の高さになり、リフォーム後初めて掃除ができました!

ここは書斎兼パソコンコーナー。

2階の一部屋を占領していた本やパソコン。

同居の予定があるかもしれないので、

どうしても一部屋空けたい・・・これで問題解決。

一石四鳥 ヾ(@^(∞)^@)ノ

①寒くない  ②使いやすい書斎ができた  

③同居の為の部屋ができた ④窓の掃除ができた

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

床はパイン材のフローリング。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
この吹き抜け部分・・・
こんな風に!
階段を上がった所で入り口が簡単にとれて良かった!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
そして1階からはどう見えるかと言うと・・・こうです!
無垢のパイン材は厚さのあるもの。そのまま利用しています。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
しかし・・・こちらのお宅の問題点は まだまだありました・・・
実はとても中途半端な広さのキッチン・・・
食器棚の位置なども、とても不便でした・・・
まだまだ 困った点があります・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
この吊り戸棚・・・角によく頭をぶつけるそうです(>_<)
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
最近は、リビングに吹き抜けがあるお宅がとても増えています。
暖房費のことも考えないといけません。
床暖にするなど、それなりに対策を。
中には家にいると暖房費が大変だからとパートに出られた方もいます。
吹き抜けの上の方にある手の届かない窓の事も考えないといけません。
プロのお掃除にお願いしないとホコリと蜘蛛の巣が。 
(以前紹介した別のお宅の写真があります)
その為に毎月一万円は積み立てていくことが大事。
どんなにオシャレなインテリアにしても、
掃除ができないと数年後には埃だらけになりますよ。
続きは明日・・・(*^▽^*)
片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ
皆様の応援が励みになっています!

応援ボタンのクリック! よろしくお願いします(*^▽^*)

人気ブログランキングへ

携帯でご覧の方も応援クリックお願いします!

インテリアの人気ブログランキングへ





コメント (49) | Trackbacks (0)

“リビング吹き抜け。とうとうリフォームすることに!” への49件のフィードバック

  1. 安東英子 より:

    >ユズさんへ
    えっ?布があちこちにですか?
    掃除は大変ですよね。
    私も蜘蛛の巣や吹き抜けの上の方の壁紙に引っかかっているホコリを見てきました。
    脚立に登って手が届くならいいのですが。

  2. 安東英子 より:

    >まーちさんへ
    以前書いたのですが、電球一つ替えるのに足場を組み38,000円払われた方が。
    照明器具も掃除ができないと(>_<)
    その点を考えてプロのお掃除の方の分のお金を貯めないといけないと言われていました…

  3. 安東英子 より:

    >吹き抜け愛好家♪さんへ
    よかったですね(*^▽^*)
    今日の記事のお宅も大手のハウスメーカーさんで建てられたのですが…寒かったです。
    この違いは何なんでしょうね!
    ホント寒くなくてよかったですよ(‐^▽^‐)

  4. ビビンバ より:

    毎日勉強させていただいています^^以前実家が12,3年程住んだ家は今考えても素晴らしかったです。郊外の小さい工務店さん(かな?)が建てた家ですが、間取りに無駄がなく、動線もよく考えられていました。玄関を入ったところが吹き抜けになっていましたが、掃除のできない箇所もなくとても良かったです。私は海外と行ったり来たりであまり長くは住めなかったのですが、両親もとても気に入っていて掃除も楽しんでいました。その頃はそれがあたりまえかと思っていましたが、両親に大きな幸せと満足をくれた工務店さんに今さらながらですが、大感謝しています。営業さんも熱心で親切な方でパッと見、田舎のおっちゃんなのですが、仕事をする姿勢に私も知らないうちに感銘を受けていたようで今でもときどき思い出します。そういえば社長さんが女性だった気がします。ちなみに両親は今は弟一家と同居していて今は孫達の面倒を見ながら、そちらを毎日磨いています^^

  5. ココアパウダー より:

    私の友達が住宅展示場に勤めています。
    流行りの吹き抜けとリビング階段です。
    冬場の電気代が5万位かかると言っていました。
    お客様に寒いと感じさせないように、1階と2階の全ての暖房をつけているからだそうです。
    それでも昼間は照明は全て点けていないし、夜は誰もいないし。
    掃除も大変だと言っていました。
    私は絶対に吹き抜けにはしません。

  6. rica より:

    こんにちわ♪
    我が家は、吹き抜けはありませんが、
    一応、リビング階段になっています。
    というか、中古住宅で何故ここに階段?っと
    思ってしまいますが・・・
    ↑どなたかがコメントされていましたが、
    階段からの、吹き降ろしがすごいです。
    風のトンネルになっています。
    そして、階段横には、庭への吐き出し窓があるので冷気対策に、
    階段には、シャワーカーテンを吊るして
    庭側の窓にも、天井からもカーテン吊るして、天井までの長さのカーテンは高いので、布地を縫い足しました。(ーー;)
    最新の住宅は、断熱材や密閉性もいいので
    それほどではないと思いますが、
    築36年の我が家、本当に寒いです。
    暖房付けても10度~15度にしかなりません。
    光熱費はオール電化で先月は3万越え!!
    ダルマのような格好で過ごしています(ーー;)

  7. maple より:

    すでにマンションを所有しているので、この家をどのようにリフォームするか!での悩みだけですが、もし一戸建てに住むことがあれば、絶対リビング階段!と思っていましたが、先生のお話や皆さんのコメントを見て、考えを改めました。
    (もう、一戸建てに住むことはないんですけどね)
    我が家も今日のお宅と同じつり戸棚のあるキッチンなんです。これを取り除きたいなぁ~と思っていたので、明日のブログ今から楽しみです。

  8. せれん より:

    先生お久しぶりです♪
    最近、バタバタしており、やっと今日、電話相談依頼ができました♪♪
    ネットで写真プリントを特急で今日頼んだのですが、まだ先生のところへ送れるまで時間がかかるので、早く送りたくてもどかしいです。
    今部屋が中途半端なので、早くすっきりしたいです~!
    話かわりますが、昨日某リフォーム番組で、リフォーム後に、そこのお母さんがダンスでも習いに行こうかしら♪なんて言っていて、ゲストの方も言っていたのですが本当に家は人を変えますね!!
    吹き抜け~賃貸の我が家には無縁の話ですがやはり素敵なイメージはありました。
    大変なのですね・・・
    電話相談、楽しみにしています♪

  9. ゆっこ より:

    吹き抜けやリビング階段を導入する時は断熱や暖房方法など考えて決めなくてはなりませんね。
    という私も、ハウスメーカーに勤めていながらリビング階段の家を建てました…(^o^;
    一応、階段の入り口に半透明の引き戸を付けています。
    私の実家がリビング階段なのですが、私が高校生の時に、こっそり夜に遊びに出てしまいたいな~と思った事がありました(笑)
    が、リビングを通らないと玄関に行けない為、やっぱり無理だ…と諦めていました(-ロ-;)
    お年頃の時に、彼氏を親に会わせずに部屋へ上がってもらいたい。が、それも出来ず、リビングの階段め!と思っていた時期もありました^ロ^;今では良い思い出です(笑)

  10. あかりんご より:

    築40年の実家は玄関と廊下が吹き抜けになっています。階段もありました。
    2階の子ども部屋に上がる時、お風呂上がりなどせっかく温まっても寒かったことを思い出しました。窓や照明器具の掃除は2階のベランダや屋根から(!)父がモップでしてました!!
    若いうちはよくてもいつまでも屋根には登れませんものねヾ( ´ー`)

  11. 安東英子 より:

    >まりもんちんさんへ
    楽しみですね(*^▽^*)

  12. 安東英子 より:

    >ちゃーちゃんさんへ
    マンションの天井に断熱材!
    でも快適になられたでしょうヽ(゚◇゚ )ノ
    築年数が経った家は、微妙に歪んでいて、造り付けの家具の時は大変。
    何がって、奥様も「えっ???」ってショックを(ノ_-。)
    ちゃーちゃんさん、私も面を合わせること・・・大好きでございます(‐^▽^‐)

  13. 安東英子 より:

    >ゆずれもんさんへ
    それなりに対処したので心地良く暮らせています。
    なんですか? 皆さん参考に聞きたいかもです(^∇^)
    でも、電気代安いですね(^-^)/

  14. 安東英子 より:

    >ちーママさんへ
    はじめまして~安東です(^∇^)
    毎日 イライラ・・・大変(ノ_-。)
    なんとかしなくちゃ!!

  15. 安東英子 より:

    >ビビンバさんへ
    幸せなご両親です・・・ 弟さんのご家族と同居で、お孫さんとも楽しく(‐^▽^‐)
    そしてその工務店さんと出会ったことが人生をより快適にしてくださったのでしょうね(・∀・)

  16. 安東英子 より:

    >ココアパウダーさんへ
    う・・・ん。大変です・・・。
    家を建てる時って色々考えないといけないですね!

  17. 安東英子 より:

    >ricaさんへ
    最近の家は断熱材がシッカリ入っているから!!!
    でも他の方で家の中でコートを着ているという方がいらっしゃいましたが、ricaさんはダルマのような格好ですか(ノ_-。)
    電気代も3万超え(ノ◇≦。)
    なんとかならないのでしょうか?
    断熱材をシッカリ入れてもらうにもお金がかかっちゃうし・・・

  18. 安東英子 より:

    >mapleさんへ
    明日 お楽しみにです(≡^∇^≡)

  19. 安東英子 より:

    >せれんさんへ
    そう! 家が変わると人も変わるんです(^O^)
    私もせれんさんとお話する日、楽しみにしていますヾ(@°▽°@)ノ

  20. 智子 より:

    いつも大きくうなずきながらブログ拝見しています。
    数年前、社宅を出ることを考えた時、
    ハウスメーカーのモデルルームを歴訪し、
    何社かの間取りプランも作ってもらいました。
    すると、当時のりゅうこうだったのか、必ずと言っていいほど吹き抜けがありました。
    私は寒がりだし、実家の古い日本家屋で屋内で寒い思いをするつらさを知っているので、
    「吹き抜けは寒そうだからいりません」というたび不思議そうな顔をされました。
    「天井にシーリングファンをつければ大丈夫ですよ」・・・そんなに効き目ありそうに見えないけど?
    「階上・階下に別れていても家族の気配が感じられていいですよ」・・・家族の間にも多少のプライバシーは必要なのでは?
    「高所の窓掃除は、何とかなりますよ」・・・誰が何とかしてくれるの?
    そんなふうで、気に入る間取りに出会えず
    (気に入らないというと、その場でチョコチョコと鉛筆で書き直す営業さんもいました)
    その他の点でも、不思議に思うことや不満がいっぱいあり、
    結局、マンションを購入しました。
    おかげで、寒い思いをせず暮らしてます。
    でも、希望の平米より狭く、収納の悩みはあります。(いつか先生のご教示を受けたいです)
    でも、安東先生のブログを読んで、少なくとも私の吹き抜け回避は正しかったんだ!と思いました。
    あのとき一社でも、もう少し良い提案があったなら、
    今頃一戸建てに暮らしてたのかも、などと思います。

  21. Saki より:

    近く家を建てようと考えてます。
    先生のブログ本当に勉強になります!
    まさしく、吹き抜け、リビング階段希望でしたぁ。これから、ブログ楽しく拝見させていただきます。

  22. 安東英子 より:

    >ゆっこさんへ
    爆笑(^∇^)ゆっこさん、面白い≧(´▽`)≦
    リビング階段に引き戸は大正解ですね!
    私もそれはお薦め(*^▽^*)

  23. 安東英子 より:

    >あかりんごさんへ
    お父さんがしてくださったので、よかったですよ!
    でも 屋根からなんて・・・年取ったら無理ですわo(;△;)o

  24. 安東英子 より:

    >智子さんへ
    「階上・階下に別れていても家族の気配が感じられていいですよ」・・・家族の間にも多少のプライバシーは必要なのでは?」
    智子さん、同感です!
    でも高所の窓掃除・・・なんとかなりますよ! って・・・はい???????
    そりゃね、お金出してプロに頼めば、なんとかなるでしょ!
    意味がわからないですねぇ(@_@)

  25. 安東英子 より:

    >Sakiさんへ
    参考にして頂けて、嬉し~いヾ(@°▽°@)ノ
    後悔しない 家 を建てましょうね!

  26. はな より:

    リビング階段、吹き抜けの盲点がもう一つありまして、コメントさせて頂きます。
    リビング階段、吹き抜けは加湿器をどんなにつけても、なかなか湿度があがりませんよ~

  27. アンドウトロワ子 より:

    不都合を、ちゃんと改善できるお宅がうらやましいです。
    我が家は夫の両親が建ててくださった築50年の家です。
    家を大事にしてほしい、が、夫の両親の意思。
    典型的な和風田舎家で、普段使う部屋や水回りは狭くて暗いです。年に一度も使わない客間が広くて暖かい部屋です。
    いつか来るはずの客人のための部屋。使ってはいけない部屋。
    普段使う部屋は、中央にコタツを置いただけで、人が周りを歩けないくらい極狭。
    はしたないことながら、コタツに入って横になった夫や夫の両親をちょっとごめんなさい、とまたいで通ります。
    夫や夫の両親の上をまたいで通る嫁。想像できます?
    それがイヤでたまらなくって「壁を壊して廊下の幅を部屋に拡張したらどうでしょうか?」と提案したら、大事な家を壊す気か!と皆に叱られました。今日も嫁はみんなをまたいで部屋を歩きます。
    子どもたちも、平気で私たちをまたいでいくようになってしまっています。情けないです。
    家が使いづらいために、行儀も教えられません……。
    嫁いで30年になりますが、ここは未だに自分の家とは思えません。
    こちらのブログで、整理整頓を勉強させてもらい、物を地道に減らしてはいますが。
    部屋の狭さはどうしようもなくて。
    人をまたぐような暮らしがイヤで溜まりません。
     ああ、使いやすくリフォームしたい。
    ……儚い夢です。

  28. 安東英子 より:

    >はなさんへ
    あら???はなさん…経験者ですか?

  29. さら より:

    主人が心筋梗塞をおこしてからというもの家を建てるなら、ヒートショックが起きない家がいいなぁと思っています。
    全館冷暖房の家、理想です♪知り合いの
    人はそういう家なのですが電気代も一万ちょっとのようなのですが、また聞きなので半信半疑です♪

  30. かよ より:

    安東先生、こんばんは!
    なぜか、先生のブログを見ると、
    ちょっとだけ掃除ができるようになります。
    今日は、ブログを見た後、
    台所に立ったのですが、
    いつもでしたら、汚れていても、
    いやだな、と思ったまんま、そのままなのですが、
    今日は、なぜか、ちょっと拭いて汚れを取り除いたりなんかしました!
    before→afterを見ると、
    自分でも綺麗にできる、というようなものが何か無意識にインプットされるのではないか(^v^)、
    と思ったりします。
    そう言えば、静岡に住む友達が、収納で電話相談乗ってくれる人いないかなとメールしてきたので、
    すぐさま安東先生をご紹介いたしました!
    ただ、静岡なので、できたら来てもらいたいけど、
    電話で大丈夫かな~と言ってました。
    まだ0歳児を抱えていて、
    いろいろ家庭環境も大変な彼女です。
    もし電話がありましたら、
    どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _*)>

  31. 安東英子 より:

    >アンドウトロワ子さんへ
    家を大事にしてほしい…
    もちろんそうです。
    でも なぜその為に人が犠牲にならなくてはいけないのでしょう。
    築50年。よくあった考え方ですね。
    親戚の集まり。特に法事。
    使ってはいけない部屋。
    普段使う部屋が、こんな状態では、そんな事言ってる場合ではないのに。。
    「人をまたいで通る。」
    絶対にしてはいけないこと。
    「人をまたいで通るものではない!」と注意するならわかりますが、失礼ながら義両親さま、そこは何にもおっしゃらないとは…
    人としての礼儀より、家が大事ですか…
    「大事な家を壊す気か!」と叱られたって…叱るとこが違いますよねぇ。
    私には理解できないです。
    子ども達が、それが当たり前と思って、外でやってしまったら大変です。
    嫁いで30年…未だに自分の家とは思えません…この一文を読んで、なんか 切なくなりました。
    広い家なのに、狭いなんて。
    私、もしアンドウトロワ子さんの姉妹だったら、乗り込んでいっちゃうかもです…。
    どなたか間に入ってくださる方はいらっしゃらないのですか?
    最後に「アンドウトロワ」って以前 私 言われたことがあります。娘の担任の先生に!
    懐かしい。
    またコメントください。お待ちしています。

  32. はな より:

    いえいえ、聞いた話です。
    今の季節、でっかい加湿器を二台置いても追い付かないそうです。
    追伸ですので、お返事はいりませんです(^^)v

  33. 安東英子 より:

    >ともっちさんへ
    私も光熱費が妥協して高くても2万円以内で収まるならば、全館冷暖房がいい('-^*)/

  34. 安東英子 より:

    >さらさんへ
    なるほど…北海道なのに。
    後でリフォームって言っても教育費だの出費がねぇ(>_<)

  35. 安東英子 より:

    >かよさんへ
    自分でもキレイにできる!! インプットされる!!!
    嬉しいなぁ~(*^▽^*)魔法みたい!!!
    お友達の件、了解です!
    ブログ見てね! とお伝えくださいませ(‐^▽^‐)

  36. ふーちゃん より:

    セミナーに興味ありますが今なかなか時間取れないのでDVDついに申し込みました!!
    本も参考にさせていただいてますが、DVD紹介見るととっても内容たっぷりなようですし(^^♪今後子供の成長と共に生活も年々変化すると思うのでその度参考にして暮らしやすい空間を作っていけるのではと思っています。
    また感想書かせていただきます(*^^)v

  37. 安東英子 より:

    >ふーちゃんさんへ
    わぁ~お≧(´▽`)≦ありがとうございます!!
    ふーちゃんさん・・・本とDVDは、いつかお子さんにお渡しくださいませ・・・('-^*)/
    私の変な顔、笑わないでね!
    記事にも以前書いたけど、挨拶しているところ…ちょっとね、手術で口の横の神経取ったから、歪んでいるのよ(^-^)/

  38. さき より:

    私の友人が大手のハウスメーカーで家を建て初めての冬でした。
    先日、遊びに行きました。
    寒いんです。それでもガンガンにエアコンとストーブを。
    でも寒いんです。
    掃除ができない吹き抜けの上にある窓。
    私の夫は、家を建てるなら吹き抜けにと言っていましたが、絶対にしません。

  39. かよ より:

    ありがとうございます♪♪
    しかし、先生、
    彼女はパソコン見れないんです~。
    旦那様が触ったらお怒りになるので、
    ホームページにかかれた文言をコピペしてメールで送ったんですわ~。
    まだまだ育児でぐったり疲れるみたいで、
    本を読む時間はない、と言ってました。
    また、before→after楽しみにしています♪♪

  40. アトミ より:

    家について検索してたら先生のblogに巡り会いました~。
    モデルルーム見学で、最近流行りの吹き抜けを見て業者さんに窓の手入れや夏場の遮光・冷暖房について尋ねたらかなり曖昧な返答だったのを思い出しました(笑)
    私は身長も低いので、高さには結構敏感と言うか…。
    メーカーさんは、床暖房を入れるとか天井にファン的な物(埃が気になる…)の取り付けとかを言われてましたが何か納得できなくて。
    確かに開放感ありで洒落た雰囲気です。けどそのモデルルームは入ってみたら、高い部分に四方八方割と大き目の窓で、採光ってより日差しが気になったり雨の日は窓に葉っぱ張り付きそうって思いました。
    吹き抜けは実際に見ると、自分に合わないな~と感じ勉強になりました。
    なので今回の記事は私にタイムリーで思わず長文に…すいません~f^_^;
    これからもblog楽しみにしてます!

  41. ハルアキ より:

    リフォームできるお家が羨ましいです。
    結婚して7年。
    ウチは夫の兄家族との2世帯住宅で結婚する4~5年位前に建てています。左右対称の全く同じ間取りです。
    それが普通の家ならいいんですが、ログハウスなんです。しかも、木が歪んで柱が(家自体?)斜めになってたり割れてたり、隙間で外が見えたり、北海道なんで強風の日なんて相当寒いです。
    間取り自体も私には難しいですが、何より大地震もありましたし、元からあった心配が余計に色々膨らみました。
    すでに家がある夫に嫁げた事は、とても幸せな事ですが、普通の家が良かったなと思ってます。

  42. 安東英子 より:

    >さきさんへ
    掃除は確かに大変です・・・

  43. 安東英子 より:

    >かよさんへ
    なるほど! 了解です!

  44. 安東英子 より:

    >アトミさんへ
    はじめまして! コメントありがとうございます!
    私は日焼けも気になります・・・
    カーテンを付けても洗えないし・・・

  45. 安東英子 より:

    >ハルアキさんへ
    わぁ~ログハウスですか!!
    憧れている方もいらっしゃいます。
    でも、隙間から外が見えるんですか。゚(T^T)゚。
    それも北海道・°・(ノД`)・°・
    ホント、普通がいいですね。

  46. 吹き抜け愛好家 より:

    >よかったですね(*^▽^*)
    >今日の記事のお宅も大手のハウスメーカーさん>で建てられたのですが…寒かったです。
    >この違いは何なんでしょうね!
    >ホント寒くなくてよかったですよ(‐^▽^‐)
    大手のハウスメーカーだったらどこでも断熱性がいいとは限りません!ピンキリですよ。
    後、窓とサッシも重要ですね。
    高断熱の複層ガラス&アルミ樹脂複合サッシだとかなり断熱性が良くなります♪
    特に、ここ2年ぐらいの住宅の進歩はすごいですよ。
    吹き抜けにしたいと思っていて、吹き抜けは寒いと思い込んでしまって、あきらめてしまう方がいたらとっても残念です・・・

  47. 安東英子 より:

    >吹き抜け愛好家さんへ
    はい! 知っていますよ!
    暖房面だけではなく、掃除の事や音の問題…色々あります。
    私の場合、吹き抜けのメリットとデメリットの両方を伝えないとですね。

  48. アンドウトロワ子 より:

    >安東英子さん
    >姉妹だったら、乗り込んでいっちゃうかも、
    という安東さんの暖かい言葉に思わず涙しました。
    わかって下さる方がいる、それだけで嬉しくて。
    明るくて元気な貴女のブログを読むことで、パワーを貰っています。
    間取りや部屋の使い方など、変えられないことはあきらめて、整理整頓など、自分にできることで、家を少しでも住み良くして行こうと思います。そう思いつつも夫の両親の「私たちの目に黒いうちは家に手を加えてくれるな」という言葉に、
    (それなら今は我慢し、いつかその時が来たら存分にリフォームをさせて頂こうかしら……)
    などと黒い思いがふつふつ湧いてくるのを押さえられません。
    もっと住みよい、人としての礼儀を守れる家にしたい、という願い。
    夫の意見は我慢しろ、なので、当分自分は腹黒い嫁として生きて行くしかなさそうです。
    でも、夫の家に同居させてもらっている身。
    逆らうのをあきらめた嫁は、傍目には良い嫁に見えているかもしれません。
    ……自分は心に鬼を飼っています。
    先生のステキなブログに、こんな愚痴を書き込んでごめんなさい。
    これからも安東先生のご活躍をお祈りします。

  49. 安東英子 より:

    >アンドウトロワ子さんへ
    こんばんは! 凄く気になっていました。
    コメント読んでいただけてよかったです!
    「嫁いで30年になりますが、ここは未だに自分の家とは思えません。」
    の一文が忘れられません。
    明るくて元気…そんなことは、ございませんことよ(^^ゞ
    2日前にお片付けの作業がありましたが、ヘロヘロです。
    もちろん悩みもありますよ!
    でも、本当に腹黒いお嫁さんなら、勝手にリフォームしちゃいますよ(^^)
    またコメントしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://andouhouse.com/wp/wp-trackback.php?p=502