都合良く実家を使ってしまってきたなぁと反省・・・

✿2018年4月19日(木)✿

昨日、4月18日(水)19時00分~19時54分

BS TBSで放送されました。

【愛と涙の実家片付け物語】

私は2軒のお宅に伺いアドバイスさせていただきましたが、

訪問させていただいた後、こんなドラマがあったんだな…と、

放送を観て感動しました。

 

物にはたくさんの家族の思い出が詰まっていますね!

その中から本当に大切な物を厳選され、部屋もドンドン片付いていきました。

ご家族皆様で、本当に頑張られたと思いました。

時々お伝えしているDMMオンラインサロン。

Facebookでのサロンですが、先日も実家の事をテーマにしました。

お一人の方がブログ掲載OKくださったのでご紹介させていただきます。

今回のお題、自分の為にあると勝手に決めて(笑)がんばります!

 

私も、都合良く実家を使ってしまってきたなぁと反省・・・

 

元々は新婚で入居した狭い我が家(借家)も

子どもが産まれ成長するに従い手狭になったため、

当初は「とりあえず今は必要ないけど手放さないもの」を

実家に置かせてもらうはずだったのが、

徐々に「今度捨てるから」とか

「とりあえず今はいらない」「迷ってる」ものまで運んでいました!

 

加えて実家を出るときに置きっぱなしにしてきたものもある・・・

 

まだ考えたくないですが、親が亡くなったらどうする?

って考えは常に頭の隅っこにあります。

でもまずは自分のモノからと決めました。

 

以前自分のモノではなく、

親たちが生活している部分を少しでもスッキリさせたくて

ちょこちょこ勝手にいじっていたら、

「それより自分のモノを片付けて」

と言われてムッとした自分が恥ずかしいです。

 

自分のモノを片付けるようになったら、

親も自然と親のモノに向き合ってくれるようになりました

まだ実家に物を置いている方がいるかもしれません。

 

物置ならまだしも、いらない物まで置いているのなら物置ではなくて…

【実家はゴミ置き場…】ということです。

 

また、自分の家はスッキリさせたいからと、実家を物置に使っている方がいます。

 

あるお宅では立派な和室の隣の広縁にダンボールやケースがイッパイ。

理由を聞くと、お嫁さんがきれい好きで

「マンションは狭いから置きたくない。」

と義実家を物置として使っていて、

季節で洋服などを入れ替えに来るそうです。
服だけではなく他にもです。

 

その方…お嫁さんが怒るので怖くて言えないそうです。
お嫁さんはプライドが高く、友人もよく訪問するそうです。

 

自慢の我が家にしないと恥ずかしいので、

スッキリさせるために持って来るのだろうとも言われていました。

 

義実家の和室を台無しにしてでも、

自分のマンションをスッキリさせたいわけです。

 

 

レンタル倉庫は有料だけど、実家は無料ですからね。

 

前回の記事にも書きましたが、もうすぐゴールデンウィーク。
実家を片付けるチャンスだと思います。
今から親と相談し、準備を始めてはいかがでしょうか?

「人気ブログランキング」に参加しています。

下の写真を「ポチッ!」とお願いいたします。

↓↓↓

いつもありがとうございます!

★コメントについて

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。

・メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制です。公開に時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

[jetpack_subscription_form title=”ブログの更新をメールで受け取る” subscribe_button=”更新をメールで受け取る” subscribe_text=”メールアドレスを入力すると、更新をメールで受信できます。購読は無料です。” success_message=”登録いたしました。確認のメールを送信しました。お知らせを開始するには、今すぐメールをチェックして「フォローを確認」ボタンをクリックしてください。”]

コメント (4) | Trackbacks (0)