いつも綺麗にしてるけど、子供さんもみんな神経質?

 ✿東京 お片付け完全マスター✿

セミナーは必ず2日参加してください。

「お片付け完全マスター」の内容はコチラ

◆木曜日コース   ①2月  9日   ②2月23日   空席あり・・・・・

◆日曜日コース ①2月12日 ②2月26日 満席となりました。

・一日目 10:30~16:00  ・二日目10:30~16:30

more-gr300

- 会 場 -

安東英子Office = 東京都港区(詳しくはホームページで)

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

 

今日はコメントを紹介します。

1月27日 あけみさんからいただいたコメントです。

ma_f07

こんにちは。 初めてコメントします。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

記事とは全く関係のない私の思い、聞いてくれますか。

 

何度か私の家に来た事のある知人何名かと、一緒に食事をした時の事。

 

 

いつも綺麗にしてるけど、子供さんもみんな神経質

と聞くので、

部屋は凄い時もあるよ〜‼️

と返事すると、

良かった〜〜。それが普通よー。 掃除しなくても、死なないからー。

と返って来ました。

 

 

私は 汚家で育ってしまったので、17歳の頃から、どうすれば綺麗になるか?

片付けが出来るのか?と散々悩んで来ました。

 

その時々の流行りのお片づけ本を買い、収納グッズを揃えては見るものの、

家族では私1人が気にしてるだけ!でした。

 

結婚をしてからは、やっと自分好みのお部屋に出来て、嬉しく感じたものでした。

 

 

でも何故かしっくり来ない・・・。どうにかしたい!

と、ネット検索で テレビでも拝見した事のある、安東先生に 辿りつけたのでした。

 

アドバイザーさんのブログや、先生の過去記事を参考に、

少しずつ頑張っている所なのですが、お家を綺麗にしたい、

と思う、私は変わっているのでしょうか?

 

ダイニングのテーブル半分で、食事をする。

新聞は山積み、玄関に洋服が掛けてある、これが普通なのでしょうか。

 

何人かの人から 次々に、あなたは神経質!

との言葉を浴びせられて、少し凹んでます。

ma_f07

 

あけみさん、初コメント、ありがとう❣❣

凹む気持ち…わかります。

 

 

私も子育て中の頃、言われたことがあるんですよ!

片付けている=神経質

と思っている方がいますよね。

 

初めて「安東さんて神経質なの?」と、

訪問してきた知人にいきなり言われた時に、

「エッ?  どうして?」と聞くと、「片付いているから」と言われ、

驚いた事を覚えています。

 

 

私は子供が5人いて、PTAも忙しくて、すぐに片付く部屋にしておかないと、

アップアップ状態どころか、毎日が疲れ果て、生活が楽しくなかったと思います。

 

 

子育て中の頃、ママ友にも散らかったお宅がありました。

ただ…前向きな方は私の影響を受けて、片付け始めました(笑)

もちろん、手伝ったこともね。

すぐに片付く部屋にすることが、いかに楽しいかを理解されたみたい。

 

私の家に遊びに来た方は「押入れを見たい!」と、よく言われていました。

私も「押入れが勝負よ!」と言っていたのを覚えています。

そして、簡単に片付く方法もわかったようです。

 

 

でも言い訳ばかりする人は、一向に片付かなかった。

やがて、マイナスの事しか言わない方達とは、

自然とお付き合いがなくなりました。

 

そう言えば…

言い訳ばかりしているお母さんのお子さんも、言い訳が多かったような。

だって…だって…とね。

 

言い訳上手にならず、片付け上手になればいいのにね。

 

 

そして、気の合う人、話していて楽しい人は、

やはり部屋をキレイにしている方。

 

また、今は散らかっているけどなんとかしたい!

と前向きな方でした。

 

ですから「この家具をあちらに移動して、こうして…ああして…」

とアドバイスして、盛り上がっていました。

 

 

あけみさん、人間関係は変化して当然です。

お付き合いにも整理整頓は必要です。

 

 

片付け上手は段取り上手。そして、生活上手。

 

あけみさんは、神経質だから片付けるのではなく、

素敵に暮らしたいから片付ける!

 

そして、私のブログに訪問してくださっている皆様も

もっともっと素敵に暮らしたいからだと思います!

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に

応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (35) | Trackbacks (0)

“いつも綺麗にしてるけど、子供さんもみんな神経質?” への35件のフィードバック

  1. あけみ より:

    おはようございます。安東先生、コメント紹介して頂き ありがとうございます。 びっくり!しました。
    そして、とっても嬉しいです。 今日の先生のブログを読みながら 気付きました。 昨年夏ごろ 職場の先輩に 「私もお片づけ出来るかなぁ?」と聞かれ、 大丈夫です、まずは押し入れからですよ。とアドバイスしたのでした。 暑い中頑張って お家中の物と格闘。
    スマホでの 写真を見ながら、またまたアドバイス。
    涼しくなる頃に やっと先輩の思うお家に 変身したのでした。
    先輩いわく、なんか空気が違う気がする。 あなたにいいチャンス貰ったわー、と言って頂いたのでした。 今日の安東先生のブログが無ければ、忘れてました。 ありがとうございます。
    まだまだ改善しないといけない 我が家ですが、頑張ります。

  2. ゆすれもん より:

    おはようございます♡
    「片付けている=神経質」(笑)
    片付けている人がみんなそうなら…神経質な人がみんなそうなら…
    100%そうなら、そうなんでしょうけどね(笑)
    昨日テレビでベリーショートにしている女性は気が強い説を検証していましたが、結局6割の人しか当てはまらなかったです(笑)
    イメージでそうだと決めつけられるのって世間にはたくさんありますね。
    逆に「片付けていない=ルーズ」というイメージもあるだろうし。
    でも神経質でも片付けられない人はいるし、他の事にはルーズだけど部屋は綺麗に片付けている人もいるし…
    そうそう決めつけで物を言うのはちょっとおかしな話しですね。
    直接そんな事を言われたから嫌だな。
    でも人にどう思われるかよりも、自分はどう思うかですよね。
    部屋は綺麗に整えている方が掃除しやすいし片付けやすい♪
    散らかっている部屋よりも片付いた部屋の方が癒さられる♪
    きちんと収納していると探し物をしなくていい♪
    メリットだらけで生活しやすい!
    先生の仰る通りですよね〜
    世間一般のイメージや決めつけは気にしません♡
    安東先生だってショートヘアだけど気は強くないでしょう、決して依頼者に「バカじゃないの?!」とか「言い訳しない!!!」なんて怒鳴らないし。
    それに写真ではふっくらしてるように見えるけど実際はスマートだし、
    ホント決めつけは良くありませんね(笑)
    あ、それと嘘も良くありませんでした…
    すみません、最後は嘘です(*≧∀≦*)
    ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

  3. 通販好きの松さん より:

    ブログを読んで、家が綺麗をたもてるなら、神経質の方が断然いいじゃないですか!!!
    生活にゆとりも出るし、カリカリすることも少ないはずです!
    絶対、良いことの方が多いです!
    私もいつでもどうぞと家になるよう、諦めずに頑張らないとと思いました!!

  4. ビビンバ より:

    私も片付けない友人知人に「潔癖症」とか「典型的なA型」とか言われると、残念でモヤモヤ~っとした気分になりますが、そんな彼女達を説得する力もなく(^^;

    そんな時先生やアドバイザーさん達が明るく楽しくダイナミックかつきっちり繊細に、依頼者さん達のお宅や気持ちを整理なさってるのを拝見すると私の気分もすっきりしますし希望の光がキラキラ見えて嬉しくなります(^-^)

  5. えりんこ より:

    安東先生、皆様こんにちは!(*^◯^*)
    何だか本日の記事はいつもに増して熱〜いメッセージで、じーん!としました。言い訳上手にならず、片付け上手になればいいのにって、ああ、先生。本当仰るとおりです!
    私も片付け上手、段取り上手、生活上手になって素敵に暮らし、家族を幸せにする為日々精進致します。
    今日も元気にポチッと(*^◯^*)‼︎

  6. 愚痴ですごめんなさい より:

    片づけたい=神経質は成り立ちませんよね。
    片づけ嫌いで絶対自分からは物を捨てない我が夫は、相当な神経質です。
     家じゅうの物の見極めはほぼできたものの、唯一の例外が居間です。
    居間のテーブルに常時置きっぱな彼のパソコン及び周辺機器は、斜め30度という角度で置かれ、私が掃除のために数ミリずらしてしまうと、「なぜ動かした!」と怒声が飛びます。
     部屋の壁一面には天井までびっしり、夫の蔵書が見える収納になってます。
     テーブルの半分は夫のやりかけの仕事で埋まり、残りの半分でご飯を食べます。
     何も置いてない綺麗なテーブルに憧れます。
    ぶら下げ収納が好きな夫、居間のカーテンレールには夫の服がずらりとかけられています。
     もう、この居間は、家族皆でご飯を食べる場所ではなく、夫の書斎に私たちがお邪魔してご飯を食べてるんだ、と意識を転換してみました。
     まあ、ほかの部屋は私の好きに片づけさせてもらえましたしね。
    でも自分、相当頑張ってきたつもりなんですが。
    夫の亡父の廃業した工場、80坪立ち腐れを、10年かかって中身全部処分し、去年取り壊しできました。取り壊し費用だけで280万円かかりました。ごみ処理センターにどれだけ自己搬入したかもう覚えていません。
    夫の母には、あんたは神経質だ、と嫌みを言われ続けの10年でした。
    私が神経質ならあの廃工場の中身は触れなかったと思います。
    ネズミの糞や猫の毛皮、廃油、腐った藁、蛇の死骸、おぞましいものがたくさんありました。

  7. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんにちは☆
    先生もセミナーでおっしゃいましたが、掃除しないと死ぬことだってありますよね!あけみさんのお知り合いの方は、きっと自分が片付けてないことを正当化しようと、わざとそんな風に言ったのではないでしょうか。
    片付いているお宅を見て羨ましかったんだと思います。
    先生のおっしゃる通り、片付け上手は段取り上手に生活上手♪
    自慢できますね!掃除しやすくて気持ちいい家が一番に決まってます!
    ゆずれもんさんのコメント読んで、お昼休憩のご飯吹き出しそうになりました(≧∀≦)

  8. ぶにゃにゃん より:

    製造業では工場内が片付いているのは当たり前という空気があります。製品管理、作業効率という点で整理・整頓・清潔・清掃・躾といわれる5Sはできなければいけないのです。
    そう考えれば、片付いていない家で育つ子供たちは会社のルールがわかるのか不安になります。(何人かいました。シーツって洗うのですか?って言われたときはどうしようかと思いました。)
    自宅がきれいな方が経営している会社はやっぱり業績良いです。私が安東先生のセミナーを受けて片付けていることに対しても賛否両論です。が、前向きでおしゃれな友人ほど応援してくれます。
    あ、ボルディナーサ使って出張しました。確かに軽く運べる!!が日比谷線の階段で膝がバックの中身の重さを証明してくれました。いっぱいはいる!ってどんどん入れていたらすごい重さになっていたみたいで階段登るのに登山者のような状態に!入れすぎ注意のバックです。

  9. スッキリ~♪ より:

    安東先生、みなさまこんにちは。まずは「ボルディナーサ」のお礼です。
    すごく良いです!!
    発表になってから、いつ販売開始かと心待ちにしていました。
    物がカバンの中で迷子になりません。軽くて快適です。
    ありがとうございました(*^-^*)

    そうですね、片づけ=神経質ってよく使われるように思いますが、そんなことはないですよね。片づけて、いつもきれいなお家で気分爽快ですごしたいですよね。
    私も日々精進致します!!

  10. ショコラティエ より:

    先生、皆さん、こんにちは。

    私も、神経質とは言われてませんが、急に家に来ても散らかってなかったりすると、何となく言い訳してしまいます(^-^;
    神経質と思われそうで。。。

    今日はたまたま綺麗なんです…(^-^;って。

    これ何なんでしょうね??
    もちろん、神経質なほども綺麗じゃないんですけど、安東流で片付けたら、そんなに散らからなくなったので、子供の友達とかはいつでも呼べるくらいです。
    が、迎えに来てチラっと見渡して、いつも綺麗だね!と驚かれる事があり、そこから、卑屈な言い方する人もいれば、うちも片付けよう!って言ってくれる人と色々です(^-^;

    私も、ママ友なので、謙遜する癖がつき、いつもはめちゃくちゃでーなんて言っちゃいます。

    が、片付けて気持ちの良い環境が、神経質ではなく、とっても良い事なんだって、広まって欲しいですね!

  11. marinattu より:

    今晩は、部屋が片付いていなくても神経質な人はいると思います。
    何をもって神経質と言うくくりになるのかと
    正しい整理整頓が身についたとき比例して家の汚れとか
    埃とか気になりはじめ・・・結果的にきれいに掃除が行きとどき
    片付いた家になりそれが習慣になって行くのかしらと
    思います。
    私も元々ずぼらでゴミが床に落ちていても平気でスルーそんな
    性格でした。
    学生時代の友人には皆ずぼらな印象しかないと同窓会で言われたことが
    あります。そんな私も神経質だと言われたことがあって
    片づけることとと神経質とは関係ないのかなと個人的には思います。
    当たり前に清潔を保ち居心地のよい空間にする
    ずぼらな性格も環境を整えて行くことで修正可能だと言うことを
    身を持って学習いたしました。
    どれだけ片付けや掃除に興味を持っていくかで生活は随分
    変わるのではないかなと感じています。

  12. モエ より:

    先生、みなさまこんばんは!

    以前、私も神経質なの?と言われたことがありました。
    その時は、別に部屋が際立って整理整頓ができてたわけじゃなく、インテリアも頬無頓着でした。ただオムツと台布巾を一緒に洗ってるのを見て、それってダメじゃない?と言っただけで神経質?と言われました(笑)
    綺麗好き=神経質じゃないですよね。
    みなさんも書いてますが、考え方や価値観の違いだけですよね。

    それに、一生懸命お家を綺麗にしてる方に、あなた暇なの?趣味とかないの?私は、他にたくさんやりたいことがあるからお掃除なんてしてる暇ないの。と掃除をしてる人を見下してるような方もいますよね。

    早速、仕事に持って行ったボルディナーサ、軽くて使いやすいですのですが、どこに何を入れたか忘れてしまい、中をガサゴソしてしまいました(≧∀≦)バッグの中も、物の入れ場所をしっかり決めないとダメですよねf^_^;

  13. さかな より:

    こんばんは!すごく興味深いコメントですね!
    少し前に、外国の話ですが大量の洋服に埋もれて亡くなった親子がいましたね。その家が「汚」だったのかは分かりませんが、売るための洋服をベッドの頭上に置いていたとか。寝ている間に上から落ちてきたみたいです。その重さ…「トン」ですよ。1トン以上と書いてあったような。

    片付ける気がない人って、確かに言い訳が多いです。すごく身近にいます。言い訳ばかりする人。しかも旦那さんのせいにしています。私は、その人を見て「言い訳するのはやめよう」と思ったのです。実際、旦那の物ばかりと決めつけて手をつけていなかった押入れ…よく見ると私の不用品もありました。旦那が片付けてくれたら、そりゃ〜一気に綺麗になると思いますが、待っているだけでは何も進まないので…。

    我が家は年中、灯油のタンクはベランダに置いてあります(平屋です)。やっぱり砂埃が酷いし、何かケースでも買おうかと思っていました。ネットで検索すると、可愛くDIYしている人もいて、作っちゃおうかな♪と思った事もありました。でも…そういえば、安東流で去年倉庫を片付けたので、使わない時は倉庫でいいんでは⁈と、やっと気付きました(-_-;)ベランダに置いていたちょい置き棚に花壇の土やペンキを置いていたのも、倉庫へ。そして、棚を解体撤去!こうしてみると、やっぱり安東流は間違っていない!って思います。早く押入れ片付けたくてウズウズしているのですが、焦らず確実に進めていきたいと思います!

  14. カナッペ より:

    ボルディナーサでおでかけした初日のこと。
    昔から滅多に褒めてくれたことのない友に再会したのですが…
    「あら!どうしたの?それ!お洒落なバッグだね。良いじゃん!」
    と褒めてくれました。思わず嬉しくなっちゃいました。

    この友は昔からズバズバとキツいことばかり言うので、正直苦手だったのですが、アップダウンの激しい私の状態にすぐに気がつくようで、今回も「気晴らしにおいで〜」と声をかけてくれたのでした。

    この友は、本当に良いと思った時にだけしか「いいね!」を言わない。
    だからこそ、ボルディナーサを褒められたことが余計に嬉しくなりました。

    今日もズシリと響くブログをありがとうございます。
    楽しむためってことを忘れてしまって「やらなきゃ!やらなきゃ!」になってました。楽しくないわけですね(汗)
    忙しいからこそ。家族が多いからこそ…サッと動いて片づけて
    楽しむぞぉ〜^ ^

  15. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^-^)
    私は3歳の男の子と0歳の女の子を持つ母です。
    私は友達と片付けや収納の話をするのがとても楽しみです(^-^)
    やっぱり合う人との会話は楽しいですよね!密かに私の周りに安東流を広げてってます♪
    片付けや収納の本は沢山あるしテレビでも見ますし、でもいくら良いと絶賛されてても吊り下げを見た時点であーと思ったり、掃除しにくそう、と思えるようになった自分がいて、少しですが気づけるようになった事が嬉しいです。色々見ても自分の基準が出来てるので迷わなくなりました。(^-^)
    でもまだまだ!新しい本を見るよりも先生の本を読み直し、ブログを読み返し、とさせていただいてます!ここに来る人達はみんな安東先生の血を引いた仲間!って感じが勝手にしています♪先生もセミナーで初めて会った方にも初めての気がしないと言われてましたね(^-^)私もそう言われたいな〜♪
    話がそれますが、先生今年福岡でお片付けセミナーの予定はないですか?
    私ごとですが来年春に家を買いたいと思ってて何とかその前にセミナーを受ける事が出来たら、、と思ってしまいます(>__<)

  16. ひろくんママ より:

    途中で切れてしまってました。追伸です。
    厚かましいお願いで申し訳ありませんが是非是非ご検討をよろしくお願いいたします‼️

  17. ままなつ より:

    こんにちは。
    *
    *
    神経質っておっしゃった方は、たぶんですが、あけみさんや安東先生のお宅が自分の家と同じくらい乱れると思っているのではないかな?
    *
    *
    (乱雑に置かれた)ものを
    いちいち(置き場も決まってないから)片付けられない
    (置き場の決め方もわからない。やり方も知らない)
    →自分は普通だし、きっとそれが普通。
    *
    だから、なんでこのお宅(あけみさんや安東先生宅)はこんなに整ってるの?普通はそんなに片付くようにできないはず?子供多いなら尚更!→神経質!!
    って、なるのでしょうか?
    *
    *
    そういう人は、片付くように部屋を作るって知らないのだろうから、テレビなどメディアで安東先生の活躍が多くの人の目に留まればいいなと思います(*´∀`)♪
    私も自分と違っても素直に受け止められる、受け入れられる人でいたいと思います。
    *
    *
    学級閉鎖の子供と一緒に幼稚園の頃の絵などを見直しました。
    あまり手放すものはなかったのですが、二人で思い出をふりかえることができて有意義に過ごせたなと思います。
    とっておくなら、きれいに保存!は鉄則ですね。

  18. くもん より:

    おはようございます。
    神経質ですか、、、、言われたらあんまりいい
    気分にはなりませんよね、、、、。
    言葉には気を付けないと、、。各人各様なんでしょうけど。
    カバンも評判いいみたいですね、流石です。
    いつだったか汚部屋の住人かどうかを見抜くには
    確か女性の場合でしょうか、カバンの中かポーチを見れば
    分かると聞いたような、、、、、。汚部屋の住人さんでも
    バッチリお化粧したりキレイなお洋服だったり
    素人では見抜けない場合もありますよね。まあ独特の匂いがあったり
    洋服に付く埃ゴミなどで分かると言う人もいますけど
    自分はちょっと無理かも。結婚してしまってから驚かないように。
    まあ実家見たらわかるのかなぁ!違う場合もあるか?

  19. るんくま より:

    そうです!そう言いたかったんです!
    「素敵に暮らしたいから片付ける」

    それに片付けると良いことがありますし。
    うちの台所には
    脚立が必要な高い場所に収納があるんですが
    久々にそこを見直したら
    ①素敵な湯呑と茶卓のセット(2客分)
    ②パスタをゆがく鍋とザルのセット
    ③ガラス製のドレッシング入れ
    を発見!(と、いうかすっかり忘れていたんですよね)
    ①と②は買うつもりだったのが、買わずに済んだ。
    ③は、花器にしました。
    一輪挿しに丁度良いので今水仙を入れています。
    暮らしが素敵になりました~(^_^)v

  20. あけみ より:

    2度目のコメントです。 皆さんのコメントを読ませていただき、なんだか気持ちが軽くなりました^_^ これからもしっかりとお片づけして行きます。
    唯、家具の配置や 雑貨の使い方など、自分1人ではなかなかアイデアが浮かんできません! アドバイザーの方に我が家に来て貰いたいなぁ〜! といつも思うんですが 何せ田舎なので、それも叶わず。
    先生、アドバイザーの方の毎日のブログに ヒントを得ながら 自分のひらめきに期待します!

  21. 二色 恋 より:

    こんにちは~。
    「片付けろ」とは口で言わない。代わりに、自分の身の回りをシンプルにしていく作戦に出ている私です。
    ・どうしても溜まっていく『紙類』お休みの日で、晴れたらリサイクルに出しに行くことにしています。朝刊はオリコミ広告抜きの契約にして3年経ちました。広告紙が無いから困ったということはありません。

    ・我が家の男どもは、片手はいつもスマフォを持って触っています。私は「やめろ」と言う代わりに、自分のガラケーをさらにシンプルに楽々フォンにしました^^どうせ使うのは通話かメール、時々カメラです。いろ~んな契約も一番安いのにして、ラインとかしません^^緊急な時の連絡以外は、ショートメール。基本に戻って、スッキリです。

    ・友達から「その後、断捨離はどう?」ってお気軽に尋ねられました。
    (う~~ん、断捨離とはちょっとちがうんだけれどなぁ~。でも、たぶん、社交辞令だョ)
    「なかなかね~。でも、だいぶスッキリしたのよ~」と、軽く返事しておきました。

     電話帳の友人のグループから削除したひとでした^^

     友達付き合いも、自分が我慢してまで合わせない。と、決めて、スッキリしました^^

  22. 能登のちゃこ より:

    ちっとも神経質じゃない能登のちゃこです。
    今日は「隙間風が寒い!」と訴える夫の母の部屋に、プチ防寒設備つけてみました。
    畳のサイズのスタイロフォーム2枚に、シール襖紙を接着して、インスタント屏風を作り、運び込みました。
    「何も作ってくれなんて言ってない。ただ隙間風が寒いと言っただけなのに。もうすぐ春がくるからこんなものはいらないよ。あんたたちは金持ちだねえ」
    嫌味を聞き流して夫が設置。結構室温が上がりました。

     …夫の母の部屋、ちゃんとエアコンつけてあるんだけど、「電気代がもったいない」って使ってくれないんですよね。母は

  23. きのぽぽ より:

    こんばんは。
    せっかく『素敵な暮らし』を目指して・心掛けて頑張っているから、
    神経質扱いされるより、褒めてもらったり関心を持ってくれたりする方が嬉しいですよね!読んでいて((私の周りはそんな事(神経質と)いう人いないなぁ〜))と感じましたが、そうか だから友達付き合いがずっと続いているんだ、と気が付きました。
    すみませんちょっと吐き出させてください。
    安東流を意識して生活している私ですが、どうしても身体が言うことを聞かなくて、やる気が出ない・凹んでばっかり・落ち込む・マイナス思考・・・に陥る日が多々あります。
    ((こんなに片付けやすくしているのに、どうして片付けられないの?))と3歳の娘に対してイライラしたり、1歳の息子がどんどん散らかすのが、仕方ないとわかっていてもイライラしたり。せっかくアドバイザーさんに来てもらって『素敵な暮らし』にまた1歩近づいたのに、どうしてこんなに暗い気持ちになるのだろう〜↓どうして?どうして?と凹み。
    子供と3人での外出が本当に疲れるので、予定がない日はつい家でダラダラしてしまい、夕方近くなると((家にいたならせめて掃除機かければ良かった、せめて〇〇すれば良かった…))と虚しくなり、結局のところ言い訳ばかりして動かなかった自分に一番イライラしています。
    スマホを見ていると時間があっという間で怖いです。見ても得るものはなく、こんなことばっかりしててダメな母親だ、と自己嫌悪。
    そんなとき思い出すのは、安東先生の『動くこと!』という言葉。
    ((はっ!!))と気が付きます。我に返って、動け動けと心の中で唱えながら、家事をこなして1日が終わります。
    そして子供が寝たあと先生のブログを覗いて、コメントも見て、頑張れるときに頑張ろう!とプラス思考が少し戻り、時にはお友達と予定を立てて遊んでもらって喋って喋って元気をもらったり、その予定や習い事に合わせて家事を頑張ったり。
    そんな繰り返しで、今は大丈夫でしょうか…?安東先生をお手本に頑張っているけど、ダメな日もあっておかしくないでしょうか。子供が大きくなったら、私も変われるでしょうか。一緒に成長できるでしょうか。
    なんかちょっと暗いコメントですみません(^-^;
    ダメな自分をさらけ出して、喝!!自分次第とはわかっているんです。できれば落ち込む日を少なくしたいので、やはり『動くこと!』が一番ですよね!

  24. ゆずれもん より:

    おはようございます♪
    きのぼぼさんのコメントが昔の私を見ているようで気持ちがとても分かるのですごく心がしめつけられます。
    今は子どもに手が掛からなくなって余裕がありますが小さい頃はいっぱいいっぱいでした。
    きのぼぼさん、大変なのは今の時期だけですからまずは安心してくださいね。
    その頃の私は安東流も知らなかったので、片付けても片付けても全然しっくりこなくて心の余裕なんてなかったです。
    1日が12時間?ってくらい時間なんてもっと余裕がなかった。
    だから子どもが幼稚園や学校に行きだした時はそれはそれは嬉しかったのを覚えています。
    きのぼぼさんも下のお子さんが幼稚園に行きだすまでの2〜3年は大変かもしれませんが、期間限定だと思ってなるべく気持ちを楽にしてくださいね。
    自分に対してのダメ出しと自己嫌悪それと人と比べるのは絶対やめましょう!
    きのぼぼさんを一番落ち込ませている原因はお子さんではなく自分に対するダメ出し これですから。
    出来る時と出来ない時があって当たり前ですよ。
    先生だって忙しい時は掃除出来ないって正直に書いてらっしゃいました。
    子育て中はなおさら時間が足りないでしょうから、今日は出来そう!という時に集中してやったらいいと思います。
    いつも綺麗な状態を維持しなきゃって思うと身が持ちませんしね。
    大丈夫、大丈夫!
    お子さんが小さい時に安東先生に出会えた事は私から見たらとっても羨ましい事ですよ(^^)

    • きのぽぽ より:

      ゆずれもんさん
      温かい励ましのコメントを、本当にどうもありがとうございました(;_;)ものすごく嬉しくて元気が出て、すぐにお返事したかったのですが、はい…家事育児であっという間に時間は過ぎ。。遅くなりましたm(。>__<。)m
      本当に、1日24時間じゃ足りない。春から上の子が幼稚園なので、少し余裕が持てるかなぁと淡い期待を抱いています…♪
      先が見えずに不安になりすぎましたが、今はスムーズにできなくて仕方の無い時期だと、先輩ママに言ってもらえて安心しました( ´﹀` )わかっていながらも、時々どうしようもなく辛くなってしまい、この前は急に吐き出したくなってコメントしました。
      先日、ステップアップセミナーに参加してきた母も、コメントを見てLINEをくれ、『ゆずれもんさんも書いていたけど、若いうちに安東流と出会えたあなたが羨ましいよ!』と言っていました。本当にそうですよね。
      そして本日の安東先生のブログ、ひとつ先の 悲しみを乗り越えて…の記事。
      今の自分は、夫がいて子供もいてみんな元気で、親もまだ元気で…これってものすごく幸せなことなんだと、たまには凹んでもいいけど、それを忘れちゃいけない!と強く思いました( ; _ ; )
      迷いながら戸惑いながら、時には喜び噛み締めて、子育てと 大好きなお片付けを、これからも頑張っていこうと思います。
      ゆずれもんさん、本当にありがとうございました( ´﹀` )

  25. さかな より:

    きのぽぽさん、こんにちは!
    一緒!一緒です‼︎三男が一歳なのですが、まーーこの子が片っぱしから散らかして行くんです‼︎絵本もバサバサーっと棚から出していき、子供服も綺麗に全て引き出しから出していた事もありました。もぅ、それを片付ける気力もない私…。そういう時に限って三歳の次男がぐずる…。そして小学校から帰ってきた長男の、ノンストップおしゃべり!子供達が寝たら…と思っていたら寝かしつけながら自分も一緒に夢の中へ…。

    これが、きちんと片付いた家で、散らかっているのがオモチャや出された服だけなら、もぉーとか言いながらもサッと片付けられるのかもしれません。そしてこんなにイライラしないのかも。

    • きのぽぽ より:

      さかなさん
      共感コメントありがとうございました!!嬉しいです(;_;)
      いやはや、さかなさんち、たぁいへーんそう〜(^-^; 我が家の比じゃないなと。そして男の子3人…うっひゃ〜あ。さかなさん、毎日おつかれさまです。今はものすごく大変だとお察ししますが、三兄弟、大きくなってからが楽しみですね( ´﹀` )頼もしい。
      我が家の長男、この前は収納庫の扉を開け、無印の引き出しからホチキスの芯が入った箱を取り出し、ムシャムシャしていて焦りました。上の子はそんなことしなかったのにー↓男の子はやはりヤンチャ…?
      早く大きくなっておくれよ。。と思いながらも、今は今でとても可愛くて、笑顔と寝顔に癒されては、怒鳴り散らしたことを反省しています(>_<;)
      アドバイザーさんのおかげもあって家がだいぶ片付き、寝る前にはオモチャも家事もすべてリセットし、朝起きた時は快適な空間です。今はこれを保っていければいいかな、と少し肩の力が抜けました。
      アドバイザーさんに助けを求めるの、おすすめです♪

      • きのぽぽ より:

        安東先生、大変遅くなりましたが、お誕生日・そして還暦、おめでとうございます!
        先日、ステップアップセミナーに参加した母から、先生が私の家についても触れてくださったと聞き、感激の嵐でした( ; _ ; )私もいつか、ナマ安東先生にお会いしにいくことを目標に、今はちびっ子たちの子育てと、お片付けを頑張ります。
        生涯現役、カッコいい。ずっと応援しています!そしてついて行きます!

      • 安東英子 より:

        きのぽぽさん
        このブログ読んでね!
        http://ameblo.jp/sao-kurashi/day-20170206.html

        • きのぽぽ より:

          安東先生
          きゃあぁ。お忙しい中、わざわざ教えて下さり本当にありがとうございます!!秋谷アドバイザーも、、、ありがとうございます( ; _ ; )

  26. ひろくんママ より:

    安東先生こんばんは(^-^)
    すみません、ブログの記事と関係ないのですが、今先生のブログをまた色々読み返してるのですが、私はブログとかパソコンの扱いが苦手で、、、
    右の欄から見ると新しいページが最初に出て、前の記事へを押して戻って見ていく感じです。最初から見たい時は最初まで前の記事へを連打して戻ってから見てるのですが、見方合ってるでしょうか、、他にスムーズな見方があったら教えて下さい。(>_<)
    (ビフォーアフターは最初から見れるように忙しい中作り直されてるのは承知しています)

    • 安東英子 より:

      ひろくんママさん
      まず過去記事に入れてくれたコメントのことね!
      新築のお電話相談を受けているから申し込んで!

      次に過去記事はココからだと見やすいです。
      http://andouhouse.com/?m=20150413
      多いけど頑張って、全部読んでね(笑)

      • ひろくんママ より:

        安東先生、お忙しいのにわざわざありがとうございます‼️‼️
        一つ一つ場所ごとに分けてポイントを書かれてるのでとても勉強になります‼️‼️本当に貴重でありがたいです‼️‼️
        コメントにも気づいて頂けるなんて‼️‼️
        ありがとうございます‼️‼️

  27. きかちゃん より:

    安東先生、先日のステップアップセミナーでは大変お世話になりました。我が家のモヤモヤ感を解決するにはやっぱりリフォームするしかないとわかってスッキリしました。お風呂のお掃除問題からも解放されますしね。家に帰ってから家族と話が盛り上がりました(笑)ありがとうございました。

    今回の記事とコメントを読んで初めてのコメントします。今の私の最大の悩みは職場が汚いことです。40人弱の製造業で女性は6人。清掃業者には委託していないので全て自分達で掃除しなくてはいけません。どこを見ても、どの引き出しを開けても、心臓が止まりそうな状態です。入社して約6か月。そろそろ我慢の限界。ここはやってもいいよね、とちょっと片付けたら・・・・・ 隣りの席のお局さん(私より5歳年下で社歴20数年)にブチ切れられました。「全て意味があってこうなっている!! 何しに会社に来てんの!!」etc etc etc….

    皆さん朝早くから夜遅くまでまともに休憩もとらずに、年間休日88日で頑張っています。掃除片付けする余裕があるのは、私とそのお局さんしかいないのです。普段から「○○さんって神経質だよね~~ 掃除好きでしょ」と冷やかし気味にいわれていましたので、私の行動が癇に障っていたのかもしれませんが。「これ見よがしに片付けたわけではないのに。全てに意味があるって何それ。一つ一つ説明して欲しいわ。一日の長い時間を過ごす職場がこんな状態で、改善しようとして怒られるなんて、これってナントカハラスメントって名前付くんじゃないの?!」と私の気持ちは納得いきません。もうお局さんとは挨拶しかしないことに決めました。

    セミナーの時、近くの席の方に愚痴を聞いていただきました。安東先生の〆の挨拶の中にも「自分の家だけではなく、職場も・・・」とありました。「もう辞めちゃおうかな」とも思いますが、職場が汚いからなんて退職の理由にならないでしょ と自分に言い聞かせて頑張っています。

  28. ひろくんママ より:

    秋山アドバイザー様、
    私はブログをしていないのでコメント入れれませんでした。
    この場をお借りして、ブログの記事、ありがとうございました。
    ホッとできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です