悩んだり、困っている時間が勿体ない・・・。

東京「お片付け完全マスター」の日程が決まりました!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

お片付けで伺ったお宅があります。

先日、お礼のメールをいただきました。

ブログ掲載OKしてくださったので、一部を紹介させていただきます。

 

Kです。
その節は、大変お世話になりまして、ありがとうございました!

ゴールデンウイークは、掛け布団やシーツなどを洗ったり、
冬物の布団やカーペットをしまったりで
洗濯ばかりして終わってしまいましたが
例えば、2階の押し入れの半分が空いていたところに、
冬物の布団がちゃんと収まり、
ああ、この収納の余裕はこのためだったのか

と今更気づいて、感動してします。


先生やアドバイザー&アドバイザー候補の皆様のおかげで
家具の配置や物の配置がきっちり決まって、
私の不在が長かったのに、予想を裏切り
ほぼ何もしない夫と娘の生活なのに
1階のリビングとキッチンは、いつもきれいでした。

疲れて帰ってきて、リビングに入ってゴチャゴチャしていたら
疲れ倍増で、怒りもこみ上げそうですが、驚きです。
物を出したら、決めてある場所に戻せばいい。


物が出ていないので、掃除が楽で苦にならない。
それで、ずぼらな夫と娘でもちゃんと維持できる~!
安東先生、感謝感謝です。


これからは、今あるものの量が一番多い状態だと考えて、
これ以上のものは、一切持たないようにしていきたいと思っています。


あったら便利とか、勿体ないから、
というものは、無くても全然困らないんですよね。
今更ながら思い知りました。


今はもう一度、物を見直して、
布団類、冬物 の服、猫ベット、くつ、食器などの
処分をしています。


もっと持ち物を少なくしたいと思います。
「あ、これ取っておいたのに使っていない・・・」とか、
思うだけでイライラしてきますし(笑)。
すぐゴミ箱やリサイクル行きです。


人間、生活に必要なものって、

思った以上に少ないんだなぁと実感しています。
先生に来ていただけて、本当に良かった!と思います。


どうしたらいいか悩んでいる方がいたら、
すぐ先生やアドバイザーの方にお願いしたほうがいいよ、

と言ってあげたいです。


悩んだり、困っている時間が勿体ない・・・。
安東先生、ありがとうございました。

 

Kさん宅には、

私とアドバイザーとアドバイザー候補生で伺いました。

 

伺う前は2日を予定していましたが、

スタッフが多く集まったので1日で終わりました。

 

2階建ての一軒家ですが、1日で終えることができたのは、

私が伺う前に、Kさんが凄く頑張ったことです。

 

何を頑張ったかというと、

いらない物はほぼ処分されていました。

 

伺う前に、ふと気になって電話をした時も、

「今からゴミを出しに行くとこでした!」と。

 

ですから伺った時には、取捨選択の時間を必要としなかった。

 

それでもKさんは、まだ処分をしている様子ですね(笑)

 

 

また早く終わった理由は、

安東流の片付けをよく理解してくださっていたことです。

この差は、とても大きい。

 

片付けの順番を説明する必要もないし、

本当に作業がスムーズに進みます。

分類もキチンとできていたしね!

 

ですから家具配置を見直しても、物の移動がしやすいんです。

 

早く片付くお宅と、そうでないお宅はあるものです。

これはまたいつか!

 

 

さて…私やアドバイザー達は、

無理に物を捨てることを強要していません。

 

もちろん、たまには背中をドンと押すことはありますよ。

だけど…この捨てる作業は慎重にしたいとこです。

 

一瞬で「いらない! 捨てる!」と判断できる物もありますが、

本当によく考えて捨てないといけない時もあります。

 

私は現場で

「これはもうお役御免だと思うよ!」

「他にも同じ物がこんなにあるのだから、減らそう!」

と言うことはもちろんあります。

 

でも、捨てた事を後悔だけはしてほしくないので、

ココはとても慎重です。

 

でも、長年片付けの仕事をしていると、

その方にとって、いるかいらないか…

これ…まずもって外れたことがない(笑)

 

でもね…最終的には、

捨てるのは、ご本人が決断することです。

 

Kさん、確か2週間位かけて処分されていました。

「捨てる」って…とても時間がかかる作業ですから。

 

私やアドバイザーが片付けに伺う前に

この処分をご家族でされるだけでも、

私達も助かりますし、費用を抑えるには一番です。

 

 

最後に…Kさんが書かれているように

どうしたらいいか悩んでいる方がいたら、
すぐ先生やアドバイザーの方にお願いしたほうがいいよ!

悩んだり、困っている時間が勿体ない・・・。

 

はい! 確かに(笑)

※※押し忘れにご用心※※

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (9) | Trackbacks (0)

“悩んだり、困っている時間が勿体ない・・・。” への9件のフィードバック

  1. さかな より:

    おはようございます!
    もう、タイトル見ただけでハッとして、片付けたくてウズウズしています!我が家はアドバイザーさんに頼むことを主人に拒否されたので今すぐにというわけにはいかないのですが、片付けます!片付けます!

  2. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、おはようございます(^-^)v
    今日の記事を読んで、本当にその通りだなぁ〜と激しく同意しています。
    Kさんがおっしゃってる様に、人が生活していくなかで本当に必要な物は、思っている以上に少ないんですよね〜
    勿体ないからとか、あると便利だからとか、どうしてもそういう気持ちが邪魔をしてなかなか捨てることが出来ない〜
    でも、そういう思いを断ち切って取捨選択をして、自分の必要な物やお気に入りの物だけに囲まれて生活する幸福感♡
    考えただけで、心がスッキリするだろうなぁ〜って思います‼︎
    捨てて後悔してほしくないって、そうなんです、捨てることが美徳になっている最近の傾向で、ついつい、何でもかんでも捨てちゃって〜
    後悔しているものありますよ〜
    お片づけは、本当に奥が深いですね〜
    私も、素敵な暮らしの扉まで後少しです♡♡
    先生に出会えた事を、本当に感謝しています‼︎
    これからの人生を考えると、楽しい事しか起こらないような気がして、ワクワクしちゃいます。片付いた環境で生活するって、心が豊かになるんですね‼︎ まだまだ、頑張りますよ(^-^)v

  3. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます。
    綺麗にする為には物を捨てた方が早い。
    でも先生はそうでは無い所が心があって好きだなあと思う所です。
    前に何かの放送中に「お金でまた買える物は捨てたら良い。お金で買えないものは迷って良い」と言われてたのが私にはわかりやすく響いて、
    今はそれを一つの基準にしています。
    秋頃引っ越し予定で私も以来したいなと思ってはいますが最近コメントを見ても先生がセミナーされた後のブログを見ても
    皆さん片付け上手な優秀な方ばかりのようなので私はどうして出来てないのかとげんなりされそうで気が引けます。
    でも依頼される方はそんな気持ちも置いといて
    自分と部屋を変える為に勇気を出して依頼されるのでしょうね。
    「素敵な暮らしの扉」この言葉を何度も口にしてしまいます。
    本当に扉を開けれるかは自分次第なんでしょうね。
    そして自分が開けないと、家族も「素敵な暮らし」は味わえない、、
    「悩んでる時間が勿体無い」凹んでる時間も勿体無いのでしょうね。

  4. アインボ より:

    安東先生、皆様、おはようございます。
    取捨選択、重要ですよね。完全マスター受講して本当にそう思いました。
    「順番通りに片付けていくと、リビングに置くものって少ない。先生のお片付けは難しくない、シンプル。」アドバイザーの方々がおっしゃってたことが体感できた時の感動は格別でした☆
    それにしても、二日間の片付け予測が一日で終わるとは!すごいですね。片付け終わったあとでもKさんまだ処分するんですか!すごいです。片付けのチカラってすごい
    (๑>◡<๑)

  5. 愚痴です。ごめんなさい より:

    悩んだり、困っている時間はもったいない。
    そうですね。
    でも、自分の生活は悩みと困りごとでほぼ九割構築されているようです。
    夫の構築した部屋の使い方ですが、壁一面に蔵書の本棚。
    大きな二面の窓も、夫がすぐ服を着れるように、とパイプを取り付けて服をずらりと吊るしてあるので、昼でも薄暗く、電燈をつけています。
    狭い部屋の中央の炬燵の上には夫の仕事道具。
    同じ炬燵の上で、仕事道具を汚さぬように気を付けながらご飯を食べます。
    夫の物で埋め尽くされた繭の中に生活しているようです。
    ブログで拝見できる安東流で片づけられた、お部屋の数々、
    何も置いてないテーブル、メリハリの利いた美しいお部屋は、私の憧れです。
    (夫と暮らしていく限り、永遠の憧れのまま、私の人生は終わってしまいそうです)(涙)

  6. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、こんにちは~。
     目下、ベビーベットを買うべきか、レンタルするべきか、悩み中~です。娘の上の子は男の子。今、2歳半です。もう、1週間ほどで妹が生まれそうです。産院には何事も無ければ5日ほどで退院。その後、我が家へやってきます。チビチビとピヨピヨと、お疲れの娘。さぁ~て、新品か?中古か?レンタルか?たぶん、何回も泊まりに来る。買うか?作るか?(いや~ん、指紋が無くなるほどサンドペーパーをかけまくる図が見えます・・)
     せっかく、何組もあった布団を悩みに悩んで座布団に打ち直したり、処分したり、娘宅に送ったり、モノを減らしたというのに・・。孫育ての時期がやってまいりました~。
     この際!と、思います。ずっと使わないものの処分^^v必殺、孫をダシにして主人に甘く、ささやいてみましょう~「ねぇ、今、これ使ってる?」息子にささやいてみましょう~「電子ドラム、売って、お小遣いにしたら?」って^^

  7. えりんこ より:

    二色恋様、いつも読んでほっこり幸せな気持ちになるコメントわ書かれてて尊敬しております。少しでも参考になれば..と思いメールしました。
    長男1才11ヵ月の時に二男が生まれました。悩みに悩んでベビーベットは買いませんでした。
    理由は、先輩ママさん方が子供の好き嫌いが激しいので、嫌いな子はベットで寝なくて使わなかったとか、普通のお布団で十分と聞いたからです。
    結果、我が家の場合、買わなくて正解だったと思います。退院その日に長男が二男と手を繋いで寄り添って寝る姿を見て感動しました。
    毎日一緒に寄り添って寝ていますよ。兄弟共に寝相は微妙ですが(笑)
    お互いの体温を感じならが川の字で寝るのもとってもいいかなと思います。

  8. えりんこ より:

    何かおかしい..とおもったら、下書きで終わっておりました。コメント遅くなり失礼しました。
    安東先生、こんにちは!
    慣れない車の運転で疲れ気味の私です..。何事も、やればやるほど少しずつですが上手くなるのだなと体験中です。
    早く片付くお宅とそうでないお宅の違い..色々あると思いますが、『想いの力』って大きいと思います。子供のために、主人のために、親のために、何より自分自身のために。
    だから家族に宣言!してお片付けすると、スイッチが入るのかなと思います。
    いつかやろうは、馬鹿野郎ってドラマで言ってましたが、大嫌いな運転を少しずつ克服出来たのも家族のお陰。幼稚園バスを併用してきましたが、帰宅時間があまりに遅いので母頑張って運転しています。後部座席から、応援団の声援をうけながら..。

    と、ここまで書いて保存..。最近忘れっぼくてすみません。
    Kさんの頑張り..素晴らしいと思いました。
    本当に必要なもの、無くても困らないもの、大切なもの、きっちり使いやすく納める先生の考え方が好きです。
    私のスイッチもON‼今日は苦手な書類の見なおし頑張ります(*^^*)

  9. えりんこ より:

    無くても困らないものは、見なおし要ですね、もぅ、先走って送信。何度も失礼しましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です