祖父母のアルバム…捨てなくてよかった!

Satellite_22019年8月18日(日)Satellite_2

安東英子作成編集 エンディングムービー

8分23秒のプロモーションをYou Tubeでどうぞ!

↓ポチッと押してください↓

↓エンディングムービー 詳細と購入↓

★エンディングムービー③ 質問にお答え!(2月27日)

★エンディングムービーについての過去記事

各セミナーの日程が決まりました。

東京港区の安東英子のオフィスでの開催です。

詳細お申込みは画像をクリックされ、ホームページでご覧ください。

 お片付け完全マスター 

7ヶ月ぶりの東京でのお片付け完全マスターです。

セミナーは必ず二日間の参加をお願いします。

-講師 安東英子-

「お片付け完全マスター」はこんな方々の為のセミナーです。

⦿家の中の整理整頓ができなくて、いつも散らかっている。

⦿片付けてもすぐに散らかってしまう。

⦿片付け方がわからない。

⦿家の中は物がいっぱいでお手上げ状態・・・

⦿イライラしてストレスが溜まり、いつも夫婦喧嘩が絶えない。

⦿整理整頓できないので、子どもに「片付けなさい!」と注意できない。

⦿人を招待できないので人間関係に影響している。

⦿時間やお金の無駄遣いが多い。

⦿片付けようと思って収納の本を買ってはみたけれどできない。

✿ ステップアップセミナー ✿

ステップアップセミナーは

お片付け完全マスターを受講された方が参加できるセミナーです。

皆様、久しぶりにお会いしませんか♪

-お申し込み-

着物収納セミナーとお掃除術セミナーは

同じ日の午前と午後にあります。

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー 安東英子でございます❣

 

テレビ東京 8月20日(火) 18時55分~20時54分

「家のモノ全部出して!?3日でお家ダイエット」

 

に出演します。

少しだけ番組の内容を前回の記事に書いています。

 

休日は平日に比べるとブログ訪問者が少ないんです。

お盆休みでブログをご覧できなかった皆様が、

お休み明けに読んでくださるといいのですが…心配。

前にも放送後にブログを読まれた方が、落ち込まれていましたから。

読んでくださいますように…。

 

前回の記事に書きましたが…

私は今まで100回を超すテレビでbefore afterを紹介させていただきましたが、

今回の試みは初めてなので、思うことがイッパイです。

 

番組の感想は放送の翌日に書く予定です。

before afterはブログでは紹介しませんので、放送観てくださいね!

私は「二度と手に入らない物は、後悔のないようによく考えてから処分」

と思っていますし、お話しています。

 

私が捨てられない物の中に、祖父母のアルバムがあります。

随分前にもブログで紹介したアルバムです。

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ

獣医だった祖父です。左下に座っています。

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ

別のアルバム

祖父母には6人子どもがいて、祖父母のアルバムは私の母が受け継ぎ、

そして母が亡くなり、私が持っています。

母の兄弟…2人は健在なので、

普通なら私ではなくて、叔父叔母が持つとこなのでしょうが、

私に持っていてほしいと言われ、私の家にあります。

そして…5月に私の従兄弟から「父が入院しました。」と連絡がありました。

私の叔父です。 母の弟で、83才の叔父の写真が添付されていました。

そして…従兄弟から

「父の両親の写真を持っていないですか? また父の幼い時の写真もなくて。」

と電話が。

持ってるからすぐに送るね! 

急がないけどいつかは返してね!

孫にも見せたいから(^^)

と言ってすぐに送りました。・・

すると返事が!

・・・

土曜日にお父さんの所に持って行き、お父さんの前で開封しました。


凄い険しい顔をして苦しそうにベッドに横になっていたのですが、

1時間後くらいに孫が『じいちゃん、お風呂に入る?』と問いかけると

「入る」と言ってお風呂に入りました。

お風呂の後に一緒に写真をみたのですが、

苦しそうな姿が嘘のように凄く見入っていましたし、

「初めて見た」と言っていました。

これは弟や、これは姉や、これは爺ちゃんのお父さんとお母さんや

など孫に説明していました。

僕自身もお爺ちゃんの顔は覚えていなかったので会えて嬉しかったです。

写真の力って凄いなと思いました。

また、お父さんに少しでも昔の事を想い出して孫に伝えたりして欲しいので、

アルバムはお父さんの所に置いています。

すごく貴重なアルバムでお返ししないといけない事はきちんと父に伝えています

もう暫く貸して下さい。

 

 

★私の返事

◯◯君

読みながらウルウルしてしまいました。

もちろん、まだまだ置いてて!

お父さんも見ていない写真だったとはビックリ。

◯◯君が写真のことを気づいてよかったね!

捨てずに保管していて本当によかった!

これらの写真をスキャンしてパソコンに保存?

色があせても このままが価値があるのだと思います。

 

叔父が古いアルバムに触れ、手に取って見る。。。。

懐かしさでいっぱいの叔父の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 

 

私の母が他界した時に、アルバムを処分しようと思ったことがありません。

私の子ども達、そして孫、そのまた子供に見てほしいからです。

 

どこかで捨てられないように、アルバムの表紙に…

 

★戦争を知らない私の子孫へ★

このアルバムは、捨てないで大事にしてね❢ 

子供…そのまた子供と、みんなで見てね。

2019年8月 安東英子

 

と、私の写真と一緒に紙に書いて、アルバムの表紙に貼っておこうかな(笑)

 

✿お知らせです!

お盆休みでご覧いただいていない方も多いかと思います。

前の記事でもお知らせしましたが、

私が参加している「人気ブログランキング」

いつもたくさんの応援クリックありがとうございます。

 

ランキングですが、私は今まで2つのカテゴリーに参加していました。

【掃除・片付け】と【掃除・収納】です。

そして、人気ブログランキングに参加しているアドバイザー達も

この2つのカテゴリーに分かれて参加していました。

 

ランキングサイトから訪問してくださる方は本当に多いです。

しかし…アドバイザーのブログを見たくても、

2つに分かれていたことで、皆様にお手間を取らせていたようです。

 

なので2つに分かれるのではなく、1つのカテゴリーに集合にしました。

一人でも多くの方に「美しい暮らしの空間アドバイザー」

のブログを見ていただきたいです。

 

これからもアドバイザーと私のブログの応援お願いします。

【掃除・片付け】のカテゴリーに集合しました。

ポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。



掃除・片付けランキング

~安東がご訪問できる地域~

東京都港区から車で片道2時間程度

遠方の方はご相談ください。 


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (7) | Trackbacks (0)

“祖父母のアルバム…捨てなくてよかった!” への7件のフィードバック

  1. CINO より:

    安東先生、皆さまおはようございます(^-^)!アルバム、捨てずに大切に保管されていて本当に良かったですね。写真の力って凄いなと思いました。写真を見ることできっと色々な思い出が蘇ってきたのでしょうね。アルバムも、安東先生のように大切に持っていてくれそうな人のところを選んでやってくるのだろうな、って思います。

    ところで、私はこの夏に、20年ぶりに自分の祖父母に会いに行きました。私の子ども達にとってはひいおじいちゃんと、ひいおばあちゃん。訳あって、祖父母とは疎遠になっていたのですが、祖父母の年齢ももう93歳。祖父は島暮らし。思い立って、瀬戸内に架かる大きな橋を渡り船に乗って、会いに行くことにしました。

    祖父は叔母と二人暮らし。祖母は認知症になり寝たきりで施設に入所しており、1週間に一度、祖父と叔母がお見舞いに行くのが日常です。島にある大きな平屋建の家は、お風呂は壊れて物置になっており(入浴するときは、すぐ横に建っている叔母の家のお風呂を使っているそう)、二間続きの和室は洋服や荷物置き場に。縁側も、物が溢れています。船の船長さんだった頃の祖父の写真が見たくて、アルバムを見たいとお願いしたのですが、祖母の介護をきっかけにアルバム等は処分してしまったとのこと。

    もしかしたら、家のどこかにあったのかも知れませんが、短い滞在期間だったので、探すことは出来ませんでした。孫の私が言うのもアレなんですが、祖父は若い頃結構イケメンだったのです。なので、ひ孫にあたる私の子ども達にも船長だった頃の祖父の写真を見せたかったのですが、見せれなくて残念(^_^;)

    祖父母宅のすぐ隣に叔母が家を建てて一人暮らしをしていますが、叔母ももう70歳。広いお屋敷を丸々一軒片付けるのは、高齢でなくても難しい。ましてや、瀬戸内海の島‼︎ご近所でも高齢化により空き家も増えて、家屋が倒壊してしまっているところもあります。また、片付けにより出た大量のゴミの処分方法がありません。お金を払って業者さんなどにお願いして、というところでしょうか。

    破れた網戸をガムテープで補強して、、という状況も、見て何とかしてあげたい!と思っても、ホームセンターもない。島には食料やちょっとした日用品の置いてある小さなお店がひとつあるだけ。次回、祖父母に会いに行くときは、網戸の修理セットを持参しようと心に誓いました。

    久しぶりのコメントで、長々とすみません(^_^;)安東先生のテレビ出演、妹にお願いして録画してもらうので必ず観ます!!!皆さま、暑さで疲れを出されませんように♡

  2. ビビンバ より:

    写真の力、すごいですね!!!きちんと保管していた先生、さすがです!!!割と最近、父方の親戚から祖父の代の写真や手紙類が段ボール一箱送られてきました。私の母はちょっと変わっていて、物は古くても買った物もいただいた物も安い物も使ってない物も捨てられないのですが、古い写真は全部捨てていました。終活だそうです。なので段ボールを見ながら「どうしてこんな物送ってきたのかな?」と怒っています。普段はあまり怒らない母です。父は「捨てたら送ってくれた人に悪い」と言ってるそうです。今日の先生のブログを読んで「父がもっと弱ったらその時に見せよう」と思いました^^ただ残念ながら私の親戚にはこの段ボールを引き継ぐ人はいなさそうです。面々を改めて思い浮かべてみましたが…う~ん、いないかな笑;;;もし私に子供がいたら保管方法を教えつつ引き継ぐのですが。後で父が亡くなったら私の手で子孫一同の感謝を込めて供養しようと思います^-^

  3. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^^)
    昔の写真って凄いですよね‼︎ずっと色焼けせずに残っていて、ずっと先祖代々に渡って見ることが出来る。結婚した時主人の両親の若い頃の写真を見せてもらえてとても素敵で。この二人が出会って、恋をして、主人が生まれたんだなあと時の流れを感じれて、感動したし、見せてもらえて嬉しかったです‼︎でも今の写真は簡単な現像だから何十年と経つと色が消えると聞きました。見れなくなってしまうのは悲しいです、、
    私はものすごーーくお爺ちゃんお婆ちゃんっ子でしたので祖父母が亡くなった時写真が欲しかったのですが、私に口出す権限はなく、それから十年以上経って全て処分したとわかり本当にショックでした。。写真だけでなく私には思い出深いものがたっくさんあったのに、祖父母とほとんど関わりのなかった親戚が全て処分して。血縁ってなんなんでしょうね。何が偉くて何が権限がありとかわからないです。大事にしたい人が大事にしたい物を持ってて何がいけないんでしょう。先生、アルバムずっと大事に引き継がれて下さいね!アルバムの横に先生の本も一緒に置いて、、(^-^)

  4. るんくま より:

    戦争を体験をした年齢の方は超高齢かすでに
    亡くなっている方がほとんどで
    戦争が風化して忘れ去られるのは、日本人として
    ほんとうによくない事だと思います。
    この写真はそういう意味でもとても貴重なものですね。
    でも同時に、よく残っていたなぁ~と思いました。
    私の父は若い頃結核になって戦地には行っていないそうですが、
    父の兄は南方で戦死しています。
    でも、写真は1枚も見たことがありません。
    どんな人だったのかなぁ~と、ふと思いました。

  5. 二色 恋 より:

    拝見いたしました!
     (まだの方、ネタバレ注意です。)
    ・すっごくカットされたんだと思います。でも、2トン減はすごかった。
    ・メルカリ利用、500円特設会場など、TVならではの威力も発揮。
    ・書類整理が3時間で済んだのは偉かったと思います。仕分けの仕方も
     「7年以前のは処分!」と、日付でやられた事が画期的でした。すごく感心しました。
    ・先生が、疲れていらっしゃいます。すごい汗。センセ、大丈夫?
    ・アドバイザーさんたちが総力を結集した作業が、綺麗~でした。
    ・洗面所とかトイレとか、もっと見たかったです。
    明日、仕事から帰ったら、もう一回見ます。途中を止めたりしながら参考に成るところばかりで、見ながら書いていたメモがミミズのような字で、笑えました^^
     お疲れさまでした。
     ありがとうございます。おやすみなさい。

  6. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは!
    早く見たくて見たくて子供達よ早く寝てくれ〜って寝てから見ました!先生が最初にV見られてるところから「安東先生〜❣️」と嬉しくなってしまいました‼︎( ´ ▽ ` )しかし壮大な企画でしたね‼︎あの積み上げられた荷物を見てもどこから手をつけていいんだかってなりますね^^;でも運び出された荷物が綺麗に積み並べてあって、あれは引越し業者の方がされたのでしょうか?とても見やすくてあの時点でも流石だと思いました!お父さんの仕分け方は安東先生と考えが一緒でしたよね!全部出して見るとこんなにあったんだって認識が強くできますね!引越しでもダンボールに詰めていくので全部を見ることって出来ないですもんね!部屋ごとでも全出ししようかなとウズウズしてきました^^;にしても2週に渡って放送して欲しかったです^^;!!
    なんか先生チームはブログなどでお顔を知ってる方ばかりなので身内を見てるかのように嬉しくなり応援の気持ちでした
    先生の最後の言葉、響きました!「死ぬまで片付けするのよ!死ぬまで役に立つよ!」って‼︎学校で習う勉強以上に必要な気がします、、
    それにご主人を亡くされた奥様の「もし自分に何かあった時息子一人でしないといけなかったと思うと」って言葉。胸に響きました。
    でも今回のご依頼者さんはお二方とも取捨選択早かったような気がします!凄い!
    先生、アドバイザーの皆様本当にお疲れ様でした‼︎

  7. 二色 恋 より:

    先生~おはようございます。
     機密文書溶解車の費用、お引越し業者さんの費用、センセとアドバイザーさんたちを贅沢に長時間作業の(すいません、時給換算^^)費用、ゴミ出し費用・・ホテル代
    もろもろ、いったいおいくらかかったのでしょうか??
     TVだから、局が持つの??いろいろ思ったら、時間が経つにつれて、疑問がいっぱいです^^

     でも、最後の家主さん、奥様の言葉「今、やって良かった」
    あの言葉に、全てが集約されていて、良かった~!って思いました♡
     おっと、26分!行って参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です