なぜ非難されないといけないのかな?

Satellite_22020年7月15日(水)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣
前回の記事にいただいたみかんさんのコメントです。

 

↓↓

以前から大好きでテレビや最近はYouTubeを見させてもらってます。
洗面所に下着、収納しちゃってます

 

大手ハウスメーカーで20年ほど前に建てました。

洗面所は特に希望を出さなかったのですが、広めで、

おそらく、タオルや下着などなど、

収納できるように作り付けの大きな収納があります。

 

洗濯機ラックも必要なく、大きな収納に余裕を持って

洗濯用品、詰め替え品、家族全員分の下着と靴下、

中学の息子の部屋着などが収納できるものです。

 

それでも余裕ある状態なのですが、

ここから下着などをなくした場合、

空いた収納棚&引き出しには何を置けばいいのでしょうか?

 

他の部屋で使うものを置くわけにもいかないし…

下着などを取って、部屋ごとの収納にし、

その収納が空になってしまったら、

家族全員から、面倒くさくなったし、

収納空なら入れればいいじゃんって非難をあびそうです

収納にはいったい何をしまえばいいのでしょう?

みかんさん、コメントありがとうございます!

 

質問の「収納にはいったい何をしまえばいいのでしょう?」

 

 

私のお答えですが…

わかりません(笑)

 

 

だって、洗面所の収納スペースの広さも、

みかんさんのお部屋の状況もわからないので、

どんな物があるかわからないですし…

お答えのしようがないと言いますか・・・・(^^)/

 

 

非難を浴びようが、自分の物は自分の部屋で管理して!

と、言いましょう!

 

 

また、なぜ非難されないといけないの?

と、思います。

私なら、ブチ切れます(笑)

 

とにかく中学生の息子さんの部屋着や下着、靴下…

全部、息子さんの部屋に移動しましょう。

 

もし、面倒くさいとブツブツ文句を言ってきたとしたら、

それこそ要注意です。

 

 

 

最近放送された「劇的ビフォーアフター」

パリの狭小アパート大改造で、夫婦と男の子が3人。

 

匠が、男の子3人のスペースをシッカリ分けて作っていました。

 

 

テレビ局のスタッフさんが

「子供たち3人の机・ベッド・収納が1セットずつ。

なるべく子供たちに自分のことは自分でやらせる。

と言っていました。

 

 

最近のテレビの収納番組に、ちょっと・・・・

と思っていた私は、

おぉぉぉぉ!! 珍しくいい事言ってる!

と思って観ました。

 

お母さんは

「すごい うれしい。 私 もう家事軽減」と。

 

メディアがこんな風に、もっともっと伝えてくれるといいのに…

と思いました!

 

また、今回の匠さん。

収納も結構作っていて、狭いアパートながらも上手に変身させていましたよ!

 

… 残念ながら…

ブログを読んでくださっただけでは、

ランキングに反映されないんです。

皆様、お帰りの前にポチッと応援お願いします!

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (11) | Trackbacks (0)

“なぜ非難されないといけないのかな?” への11件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    前回、前々回のYouTubeは本当に奥が深く考えさせられました。下着等は置いてませんが、うちの場合は「おもちゃ」ですね。2階に取りに行くのに下の子がついてきて階段登っても怖いし、私が取りに行ってる間に怪我したら、と色々考えた結果子供が小さい内は1階の納戸に収納してました。上の子が小学校に上がり下の子も幼稚園に入るのをきっかけにこの春おもちゃも全て2階の子供部屋に。
    するとそれまで口答えもしなかった上の子がおもちゃ取りに行くのも直すのも「面倒くさい」と‼︎なんと「面倒くさい」と口にしたんです(TT)もうショックでした。
    なぜ今まで1階だったか、なぜ2階にしたか、ちゃんと話して。それから4ヶ月、、今は面倒くさいとは言わなくなりました。良かった(TT)
    でも我が家はYouTubeのコメントにあったような魔法がかかったようにはなっておらず、ランドセルは重いからか2階に持って行くのも「えー」と言います(^^;;そうブツブツ言いながらもこれからの人生の方が長いので習慣つけてもらおうと折れないようにしています。子供の「面倒くさい」を聞いてからそれを禁句にしたので今は言いませんが、、言いたくなる状況を作るのは母親である私だなと思いました。朝時間が待てずについ子供の着替えを取りに行ってしまったり、「つい」手を出してしまう事は、その時だけを見れば早いし困らないけど、子供に「自分でしなくても何とかなる」と言う気持ちを芽生えさせてしまうなと。気をつけないといけないと凄く考えさせられました。
    前に「食洗機はどこですか?食器を洗った事がない」と言う方の話がありましたが、トイレもお風呂もこすらなくて済む洗剤というのも出てきましたね。まあこの辺は学校で掃除があるから習うかなとは思いますが、気づけば「便利便利」と言う商品がたくさんですね。「床掃除はロボットにさせればいい」なんて子供が言い出したらどうしましょう。四つん這いになって床拭きすると気持ちいいですよね。大晦日は「お家に1年間ありがとうって言いながら綺麗にするよ」って子供と全て手拭きにしています。掃除も洗濯物を畳むのも丁寧にするとそこに「感謝の気持ち」が生まれると私は実感してます。その時間を持てる事が幸せだなあと思うのでそこは「やめる家事」ではなくあえてする家事です。「楽しい家事」です。先生のセミナー受ける前までは畳むのも嫌いでしたが笑畳むのが好きになってその先の「楽しめる」が見えました。今では子供と一緒に畳む余裕まで。先生やアドバイザーさんを通して片付け「方」を知る事でその先にあるものを手にできる気がします。でもうちは子供達毎回進んで片付けるまでいってないので、私がまだまだ安東流の奥深くを理解出来てないのかな、、と思いますが考えすぎるとわけわからなくなるので常に勉強‼︎前進‼︎と思っていきますp(^_^)qいつも長くなってすみません。。

  2. ひろくんママ より:

    すみません、追記です。
    「洗面所に下着」のテーマから離れてるようなコメントになりましたが、逆に洗面所に下着を置いてないから大丈夫、子供部屋に子供のものは置いてるから大丈夫、と言う事でもないなと、さっきのコメントになりました。
    あぁ先生、私まだまだわかってないのでしょうか、、(TT)
    片付けって、子供との暮らしって、子供に与える影響って、奥が深いですね。でも子供がまだ小さい内に気づけていくから良かったです(TT)
    これからもみなさん教えて下さい。(TT)

  3. rinko より:

    ようやくYouTube追いつきました〜!
    先生たくさん上げるからちょっとサボると大変大変!(笑)
    洗面所に下着の話もリビングにランドセルの話もコメント欄含め興味深く拝見しました。
    面白かったですね〜
    あれだけ先生が言いにくいことも一生懸命お話しされているのに
    それでもそういう感想が出るんだ!と思うコメントもありましたが
    きっと自分の中の小さなわだかまりや後ろめたさを刺激されたからなのかな?と思ったり。
    ここに来る人はお片付けが大好きな方もいるでしょうが、
    お片付けが苦手で現状に危機感を持っていたり何とかしたいと足掻いている人も多いですよね。
    後者には耳が痛いお話が大半ですよね〜(私も含めです^^;)
    でもせっかく安東先生を見つけてブログや動画を見る機会を掴んだのだから
    どうせだったら自分の気持ちはさておいてまずは吸収しちゃえば良いと思います。
    リビング学習のお話、テレビで息子さん3人を東大に入れたお母様のお話を見た気がします。
    確かに3人全員東大に入ったのはスゴイし、親なら希望の星に見えるのもわかります。
    3人の実績の人のお話をそこまで聞けるのであれば
    多分少なく見積もっても300人(もしかしたら3000人?)以上のお子さんを見てこられた安東先生のお話にも耳を傾けないなんて勿体ない!
    心からそう思います。
    昔、お医者さんとお仕事をする機会の多い方とお話をした時に
    「私ももっと頑張って勉強して医者になれば良かった〜」なんて冗談で言ったら
    「そもそも頑張って勉強する時点でお医者さんはムリなんですよ。
    お医者さんは頑張って勉強しなくてもなれる人がほとんどです。」って言われました。
    まぁ、そういうことですよね。
    皆さん自分のお子さんとしっかり向き合ってお子さんに合った教育方法を見つけられるといいですね。
    ファミリークローゼットもそこを管理して整理整頓するのは誰なの?って疑問に思います。
    どなたかも書かれていましたが、お母さんが楽をするつもりが最終的にいつまでもお母さんの仕事のままになりそうですよね。
    それにしても最近は働いているお母さんも多いし本当にお母さんって大変ですよね!
    みんながんばれ〜!!!

    みかんさんのお宅は広くて収納もたっぷりなんでしょうね!
    とっても羨ましいです^^
    お子様がまだ中学生なら、これからまだまだ家族の形態も変わるのではないでしょうか?
    今は入れるものがないなら空けておけばいいじゃん!と私なんかは思います。
    お家全部見直して空いたスペースがあるならそれはそれで貴重な空きスペースを
    確保しておいても良いのではないでしょうか?
    これから10年先には息子さん達にも家族ができて大人数でお泊まりに来られる
    なぁんてこともあるかもしれませんし
    そうなったらお客様用のタオルも増えたりとか色々と状況は変わるかもしれませんよね。
    ゆくゆくそれでも納得いかないのなら、今度こそ自分の希望を反映させてリフォームしちゃえ〜!
    おっと、次はリフォームのお話しでしたっけ?
    次回も楽しみにしていま〜す^^

  4. るんくま より:

    私もパリのアパートのリフォーム見ました。
    子供部屋が3人一緒の部屋だけど
    一人ひとりのスペースが分けられていて
    とても良いなぁ~と思いました。
    よく見るのは、机が3つ並んでいて、反対側に箪笥と本棚がずらっと
    並んでいて、ベッドがあるって部屋ですね。
    そういう部屋じゃなくて良かったって日本人として思いました(笑)。
    自分の物は自分で管理する。
    おぉぉぉ~安東先生と同じだぁ~って嬉しくなりました。

  5. 二色 恋 より:

    先生~こんにちは~^^
    私もビフォーアフターを見たので、先生と同じっ♡
    それだけで、ニヤニヤ嬉しいです^^

    すっごい螺旋階段でしたね。踊り場が無いから、途中(何階だっけ?)ってなりそうです。具合が悪い時は、窓から滑車で木材の搬出みたいに出してほしいです^^

     私は、家事はお母さんがするものという固定概念を辞めました^^
    義務教育までは、スゲー世話焼き母さんをしたし、自分たちでバイトを始めたら、だいぶ、ありがたみが分かってきたと思います。
     そして、今、みんな、大人や~ん^^v
     こっちも、歳を取ってきた感じが、あるとよ。
    ちょっと汚いなぁ~って思ったら、自分で掃除すりゃいいやん。腹減った人が作ればいいやん。それぞれが食べたいもんをつくればいいやん。テーブルで食べようが、座卓で食べようが、2階に持って上がってTVを見ながら食べたければそうすりゃいいやん。シャツがもうちょっとなら、アイロンで乾かせばいいやん^^
     どこに何が仕舞ってあるか、わかるでしょ? です。

  6. 一葉 より:

    かなり前の事ですが、TVで芸人の狩野英孝さんが実家の片付けをしていました。
    百科事典のセットの処分に同意してくれたお母様が、空いたスペースを前に
    「でも、ここに何を入れたらいいのかしら」
    と言った時の返事が忘れられません。
    「あのね、無理に何か入れなくていいんだよ」

    普段は(失礼ながら)頼りない感じの「英孝ちゃん」ですが、良いこと言うじゃん!と、ちょっと見直した出来事でした!

  7. くまねこ より:

    こんにちは。
    洗面所の棚が空いたら、お風呂場に置いてるシャンプー類を置くのはどうでしょうか?ウチはお風呂場がカビやすいので、シャンプー、リンス、ボディソープは毎回洗面所から持って入ります。
    風呂蓋も洗面所においてます。
    場所がもっとあれば、洗面器も持って出たいところですが…

    あと、一時的に多くなった日用品とか?
    頂き物などなどで、棚に入り切らないなどの時に助かりそうですね。

    捨てる予定の新聞、チラシ、開いて乾かした牛乳パックとか?
    湿気を吸ってくれていいかも。短期間で捨てるならカビの心配も無し。

    今、実家を片付けていて、色々持って帰ってきてウチで処分するのですが、
    そういうものを置く場所として使いたいなぁ。

    以上、わたしが使いたい案でしたwww

    でも、スペースに余白があるのは良いと思います。
    なんか心に余裕があることと繋がりませんか。

  8. るんくま より:

    洗面所の棚が空いたら
    もし私だったら、備蓄用の水を置きたいです。
    今風水害の被害が昔より増えて食品の備蓄の必要性が
    言われてますよね。
    食品を洗面所に置くのはどうかと思いますが
    ペットボトルの水ならいいのではないかと思いました。

  9. みかん より:

    安藤先生
    取り上げてくれてありがとうございますm(__)m
    コメントでアドバイスいただいた皆様もありがとうございます。
    うちは普通の大きさの一軒家で、4人家族(高3の娘&発達障害の中1の息子)で、もともと私が捨てられない性格で、数年前まで、物に溢れた家でした。
    安藤先生のテレビとか見るようになり、整理収納アドバイザー1級の資格を取り、ここ数年、たくさんの物、家具を処分しました。
    ※資格は取りましたが、息子がいろいろ大変すぎて、いまだ働けていません。
    購入した家具は大分捨てたのですが、洗面所は作り付けの家具で、処分も出来ず、下着等を移動した場合、空になってしまうので、どうしたらいいんだろう?と思ったのですが、空でもいいし、備蓄用、チラシなど、いろいろありそうですね。
    どうしても、私が物心ついた頃から洗面所に下着が当たり前すぎて、それ以外の考えが浮かびませんでした。
    いろいろ考えてみたいと思います!
    ありがとうございました。

  10. アポ より:

    こんにちは
    私は片づけが大好きです。
    安藤先生のブログやYOU TUBEも大好きで毎日楽しみにしています。

    いろいろお話したいことありますが ひとつ私の体験を聞いてください。

    私の家は リカちゃんハウスみたいに小さい家ですが
    とても 気に入っているので 掃除や片づけはよくしていました。
    でもふと気づいたときに それができなくなっていました。

    夕食の後片付けはどうにかするのですが、そのあと 冷蔵庫やレンジや戸棚周りを拭いたり 定期的に 食器棚の中を入れ替えたり 本当に楽しくできていたことが まったくできなくなっていました。

    後から気づいたのですが、
    たぶん原因は 子宮筋腫からくる 貧血です。

    貧血が改善してきたときは、自分を取り戻したような気がしました。

    毎日の主婦業は 少々の体調不良では休めませんが
    どこか 手を抜くところとなると 片付け・掃除が一番になるのではないでしょうか。私は そうでした。

    「片付けできない」こんな理由があることに 気づいていないみなさんに知ってほしくて コメントさせていただきました。

    • 安東英子 より:

      アポさん こんにちは!
      YouTube、観てくださってありがとうございます(^^)/

      片付けができない理由って、本当に色々ありますよね。
      私もブログでたくさん書いてきました。
      病気はもちろんです。

      「どこか 手を抜くところとなると 片付け・掃除が一番になるのではないでしょうか。」

      【時間を掛けなくてもいいようになる家事が、片付けと掃除なんです。】
      この動画でお話したかもです。
      https://youtu.be/QyzYsaM0HR8
      もう、色々アップしてきたので、多分ですが…これ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です