その後の我が家の事少し書きますね。

Satellite_22019年5月18日(土)Satellite_2

 

安東英子作成編集 エンディングムービー

8分23秒のプロモーションをYou Tubeでどうぞ!

↓ポチッと押してください↓

↓エンディングムービー 詳細と購入↓

★エンディングムービー③ 質問にお答え!(2月27日)

★エンディングムービーについての過去記事

- 福 岡 -

「お片付け完全マスター」と「ステップアップセミナー」を開催します。

1年2ヶ月ぶりです。

 お片付け完全マスター 

・1回目 6月1日(土) ・2回目 6月15日(土)

※必ず2日間の受講をお願いします。

詳細、お申込みはこちらからどうぞ。ホームページに飛びます。

 ステップアップセミナー 6月16日(日)

ステップアップセミナーは満席となりました!

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

まず先に!

茂見 和子アドバイザーがブログで紹介していたbefore/after。

全てのbefore/afterの紹介が終わりました。

 

茂見さんは、群馬に住んでいます。

伺える地域はコチラ

 

このお宅だけで、全部で23記事です。

是非読んでください!

快適空間で心のゆとりが生まれる家

 

before/after、一記事を書くのに5時間かかったのでは?

と思う内容がたくさんです。

茂見アドバイザーもブログランキングに参加しています。

記事の下のピアノのこの画像を押して応援お願いします

 

 

 

 

今日は前回書いた記事にいただいたコメントを紹介します。

はい! 前回紹介しましたコメントのご本人から、その後の事が!

昔からの読者のゆずれもんさんです☆彡

先生お久しぶりです。
これは私が書いた4年前のコメントですね、懐かしいです。
その後の我が家の事少し書きますね。

 

高校生だった息子は大学生になり一人暮らしになりました。
ついこの前入学したような気がしますが、もう4年生になりました。
就活中で すでに数社から内々定をいただいています。

 

「はぁ?めんどくせー」が口癖だった長男、笑
今でもたまに「めんどくせー」を使ったりしてるんですけど、

一人暮らしの部屋はそれなりに人が暮らせる程度に片付いてます。

 

最初は不安だったんです、

足の踏み場も無い状態になるんじゃないかとか、

洗濯物が無造作に置かれてないか、

シンクに洗い物が溜まってないか、

など…でもそういう心配は不要でした。

 

片付いた状態というのを子どもの頃からインプットされてるから、

完璧ではないにしてもどうにか自分で片付けられてるのかなと思っています。

 

 

次男は受験生(高3)になりました。
成績の事を書いてましたけど、その後も上位をキープしています。
教科によってはびっくりするほど出来ないのもありますけど笑

 

勉強しなさいと言わなくても夜遅くまで勉強していますし、
まさしく先生が書かれた『部屋の乱れは心の乱れ』の逆バージョンです。
物を出しっ放しにすることがたまにありますが、それでも部屋はちゃんと片付いています。

 

西海岸風インテリアが好きで壁などをそれ風に飾って楽しんでますよ。
次男は本当に心が乱れたという事がありませんでした。
思春期特有の反抗期もほとんどなく、親子でよく会話しますし、

子育てが楽しいと心から思えました。

 

部屋を片付けて子どもたちに快適な暮らしをさせてあげるのは、

子どもを大切に思ってる証しでもあり、

子どもにとっては自分が愛されてると思える証しになる思います。

 

親や家族に愛されると子どもは自己肯定感が高まり、

自己肯定感が高いとやる気をおこし何事も積極的に取り組むようになります。

 

次男もまた自己肯定感がかなり高いようで、

自分に出来ない事はないと言う超ポジティブ思考で笑、

今は将来の夢に向かって毎日楽しく頑張って勉強しています。

 

私の子育ては、

先生の片付けを分岐点に良い方へ良い方へと向かっていったように思います、

改めてありがとうございます。

ゆずれもんさんのコメントのココ!

部屋を片付けて子どもたちに快適な暮らしをさせてあげるのは、

子どもを大切に思ってる証しでもあり、

子どもにとっては自分が愛されてると思える証しになる思います。

 

 

子育て中のお母さんの中で、

「子どもが小さいから片付けられない。」

「子どもが多いから片付けられない。」

と、言われる方がいます。

 

中には共働きで、朝は洗濯物を干して保育園に預け仕事に行き、

仕事が終わったら保育園にお迎えに行き、買い物に行き、

家に帰ってから食事を作り、子どもと一緒にお風呂に入り、

洗濯物が多い時は夜も洗濯して干す…

と、片付ける時間なんて全くないような方もいます。

 

私も子育て中に働いていた時がありましたが、

今のように紙おむつもなく、洗濯だけでも大変でした。

 

だからこそ、すぐに片付く部屋にしておかないと、

イライラするし、家事が溜まるだけでいい事なんて何もないですね。

 

 

でも、お仕事をされていなくて家にいるのに

一日どう過ごしているの? と思うお母さんもいます。

 

家の中が凄い事になっていて、原因を聞くと、

ずっとネットサーフィンしていたり、ゲームばかりしていたり…

 

アドバイスで伺ったあるお宅…

お子さんはいるのですが、隠れていて、

とうとう顔を見ることができなかったことがありました。

 

お子さんは不登校。

お母さんは、学校に行きなさいと言うけど行かないので、

私から子どもに学校に行くように言ってほしいと。

 

それは私が言うことではありませんよね。

 

こんな汚い部屋では何に対してもやる気が出ないし、

学校に行くために制服を着る!

という行動すら起きないと思いました。

 

もちろん色々お話しましたが、お話を聞いていて、

大切な時間を子どもの為に部屋をキレイにすることより

ネットサーフィンやゲームに使いたいのだなと感じました。

この暗闇から抜け出せないまでになっているような。

 

一緒におうち丸ごとキレイにしたら、

お母さんも暗闇から抜け出すことができて、

子どもの笑顔を見ることができるとわかっていても、

悲しいかな…ご予算がなくて一度訪問しただけです。

アトバイスを元に、お母さんに頑張ってほしい。

 

ゆずれもんさんが書かれている、まさにこれですね。

もう一度!

 

部屋を片付けて子どもたちに快適な暮らしをさせてあげるのは、

子どもを大切に思ってる証しでもあり、

子どもにとっては自分が愛されてると思える証しになる思います。

 

ブログランキングに参加しています。

応援ポチッとよろしくお願いします! 

住まいランキング

~安東がご訪問できる地域~

東京都港区から車で片道2時間程度

遠方の方はご相談ください。 


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (4) | Trackbacks (0)

“その後の我が家の事少し書きますね。” への4件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます。
    なんか読むのがきつかったです。
    本題と違うところですが。
    愛されて育った子は自己肯定感が強い。確かにそうでしょうね。
    否定され続けて育ち何をやってもダメだ。自分の存在は人に迷惑になる。要らない子だった。と言われ続け育ってきて大人になっても言われ続けてればやはり自分で変えよう変えようとしても染みついた自己否定感は強く。母として嫁として妻として、出来てないって言いたいんだね、私が悪いんだねと家族に思ってしまうし消えたくなります。こんな母で子供たちはかわいそうだという感情になります。
    でも!先生の「とにかく動く!」が好きです!マイナスを思いそうになったらどこか片付けとかどこか掃除します!ピカピカなると気持ちいいです!
    お家のように心丸ごと全出しして余計な心を捨ててスッキリ出来たら良いのに!って思います笑今日は雨ですね!換気扇掃除します!

  2. あけみ より:

    こんにちは。 ひろくんママさんの コメント、苦しそうで読んでいて こちらも辛くなりました。 私は汚家で育ち 父はあまり働かず 母が必死で働いて私達を育ててくれました。 父は自分の思い通りに行かないと、怒鳴る、物は投げる、母を責める。 など子供の頃は ビクビクした毎日でしたよ。
    でも、今思えば母の愛は 溢れる程 子供達に注がれてたと感じます。
    私は 母の様な親にはなれない!といつも思っています。 只 掃除、片付けが からきし出来ない母でした。 そのおかげで 家は綺麗な方がいい! 何かないか!と、 辿り着いたのが 安東先生でした。
    我が家の子供達も 皆社会人、大学生となり 家を出ました。 淋しい毎日ですが、元気に暮らしてくれればいいなぁ、綺麗な部屋で!! と期待しております。 もっと安東流を仕込むべきでした、、、。

    • ひろくんママ より:

      あけみさん、ありがとうございます^_^
      苦しくさせてしまってすみません>_<
      私、明るいだけが取り柄なので大丈夫です!自分を変えれるのは自分だけ!と思って「お前は出来る〜お前は出来る〜」と刷り込んでます笑
      子供には自己肯定感の強い子に育てたいです!
      暗くなってすみませんでした!

      安東先生のブログに全く関係ないコメントしてしまいすみません(^◇^;)

  3. あけみ より:

    こんにちは。 ひろくんママさん、安東流で 前進あるのみ! ですよね。
    私も ひろくんママさんを見習って 出来る自分を刷り込みまーす。
    安東先生、アドバイザーの皆さんのブログを拝見し、トイレの換気扇の掃除、子供達の小さい頃のビデオテープの整理など、様々進んでおります。
    なんだか、スッキリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です