築39年の団地~片付きました━(゚∀゚)━!

3月27日(火)からスタートした今回のお宅!

いよいよ最終回です! あら! 連続ドラマみたい(‐^▽^‐)

おばあちゃんの寝室が完成し、残りはキッチンとリビングですね!

さてさて、今日は何十年も大事に使ってきた

昭和レトロの家具をどう配置するか・・・

そしていかに、おばあちゃんが使いやすくスッキリさせるか・・・

ではキッチンを思い出してください!

窓の前には冷蔵庫や家電収納家具が置いていて暗いのです。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
同じ角度のAFTERです!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
ちょっと向きを変えてみましよう!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
上の食器棚は以前、上に箱が積み上げられていました。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
また、向きを変えてみましよう!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
上の写真の食器棚の裏側に背中合わせで置いてある家具は・・・
以前リビングに置いていた右から2番目のタンス・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
上は処分して下の引き出し部分を置きました。
このタンスの左にも食器棚を。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
この食器棚、正面から写真撮るの忘れてしまいました(>_<)
以前ココで使っていました!
流し台の左にありましたよね!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
レンジやトースターは、
前から使っていたレンジ台を、コンロの前に置いて、
昭和レトロの家具に合うように、
板を裏に留めてこげ茶色のステインを塗りました。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
もう一度前の写真を!
以前レンジ台はこうして使っていましたね!
トースターがレンジの上に置いていて、使うのも大変だったんです。
レンジを左にずらして、その横にトースター。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
キッチンに続くリビングはこうでしたね!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
ここは・・・全て低く!
お仏壇の下の木の箱は、おじいちゃんの思い出のものを!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
右側のタンスの中は、文具 封筒 ハガキ 年金手帳などを
(おばあちゃんから、あのまま維持していますよ! ひなたぼっこも!
とおハガキ頂きます(‐^▽^‐)
さて、このタンスは以前ここでした。
左のインタホンの下にありました。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
このタンスの上には電話を置きましたが、
以前電話はここに置いていたんですよ!
ダイニングテーブルの左の方に!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
リビングから寝室を見ると・・・
昨日紹介した梁下にピッタリの黒い本棚。
背も黒だったのでいい感じに!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
さて間取り図をみてみましょう!
家具とモノで溢れかえっていました・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
家中のモノを見直した大変な作業!
なのに、おばあちゃんは元気元気(‐^▽^‐)
AFTER
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
キッチンの家具配置・・・
昭和レトロの食器棚やタンス・・・こんなふうに!
リビングから玄関にも行きやすいですし、
玄関に来客の場合もちょっとした目隠しになります。

おばあちゃんは料理が大好き。そしてこの団地に住んで39年。

大きなダイニングテーブルで、

お友達を呼んで、美味しいものを食べておしゃべり!

今頃おじいちゃんは何て言ってるのかなぁ~・・・・・・・・・・・

「ワシが何十年も大事にしてきたもんを勝手に捨てたんかぁ~(=`(∞)´=)」

それとも・・・

「今までワシが捨てきらんで迷惑かけたのぉ~m(u_u)m 

  これからは、お前が楽しみにしていたひなたぼっこをゆっくりしておくれ・・・」

どちらでしようね!

きっと ひなたぼっこ・・・そして おばあちゃんの横に座っているんでしょうね!

さて、5日連続してお届けした、築39年の団地・・・いかがでしたか?

使うか使わないか・・・ そして大事な思いでのモノ・・・

一つ一つ 確認しながらの作業でした。

必要でない物もたくさんあります。そして かなりの量を処分しました。

見る方によっては、お一人なのにまだモノが多いのでは?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

今の世の中・・・断舎離ブーム。

私からすると・・・そこまで捨てなくても!!!と思う時もあります。

昔の思い出のモノも・・・生きてきた証。

これから生きていくための元気の源になることもある。

他人が見れば、いらないのでは?

と思っても、おばあちゃんにとって大切なモノもある・・・

ご本人しかわからない貴重なモノもある・・・

しかし・・・年老いてくると、

何が大事で 何が必要でないのかの判断力もなくなってくる。

もちろん体力も衰える。だから、一日でも早く片付けていってほしい。

これからの生活に負担がかからないよう厳選し厳選し・・・

そして残ったものを大切に使う・・・

そして整理整頓して、何がどこに収納しているのかがわかるようにする・・・

ストレスのない穏やかな毎日・・・

残された人生を・・・毎日を・・・

ひなたぼっこをしながら、大切に生きていくために・・・

5日連続でお届けした今回のお宅・・・参考にしていただけましたか?
次回の頑張りに繋がりますので、
今日も皆様の応援クリック・・・気合を入れてお願いします(^-^)/
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

人気ブログランキングへ


携帯でご覧の方も応援クリックよろしくお願いします!

インテリアの人気ブログランキングへ





コメント (48) | Trackbacks (0)

“築39年の団地~片付きました━(゚∀゚)━!” への48件のフィードバック

  1. まめりん より:

    すごいですね!
    残した家具が生き返ってます。
    そして残した家具もたくさんあるのに
    このスッキリ感。
    自分の立場に置き換えても
    本当に良かったと心から思えてすっきりと楽しく暮らせますね。
    それって、老若関わらず本当に大事なことだと思いました。

  2. 安東英子 より:

    >せれんさんへ
    あら!残念!
    せれんさん、押入れの入れるケースは無印だと、ちょっともったいないんです。
    スペースが余るんです。
    ホームセンターでもいいし、ネットならフィッツがお薦めですよ。
    通常のサイズなら、奥行き74センチを!

  3. 安東英子 より:

    >ゆかでぃんさんへ
    突っ張り棒はしていませんよ!
    食器棚…通常のものより低いのがわかりますでしょうか?
    160センチ位かな?
    比較的低いからでしょうか?
    お片付け前ですが、福岡の地震の震度6の時は倒れなかったそうですよ!

  4. 安東英子 より:

    >さりぃさんへ
    喜んで頂けてよかったよかった(‐^▽^‐)

  5. あっちゃん より:

    おばあさんと先生の頑張り、そしてスッキリした部屋での笑顔の生活が目にうかびます(*´∇`*)
    そして断捨離ブームで何でもかんでも捨てる!のではなくその方にとっての大切なものを厳選して大切にする。。その考え方、素敵です。生きてた証。。じーん(T^T)
    沢山のお家を片付けてこられた先生ならではの言葉ですね(*^^*)
    おばあさん、大好きなものに囲まれた生活で間違いなく寿命が伸びたと思いますo(^o^)oおじいさんは天国で待ちくたびれるかもf(^_^)

  6. 安東英子 より:

    >cherry♪さん
    『業者に廃棄を頼んだ時には25万円もかかりました。』
    ホント ビックリですよね!
    捨てる事って、こんなにお金がいるんですよ!って知ってほしいですね(ノω・、)
    金額を知らない方が多いです。

  7. 安東英子 より:

    >まめりんさんへ
    いつもコメントありがとう(^O^)/
    励まされています(^∇^)

  8. 安東英子 より:


    ハハハ~あっちゃん 面白いヾ(@^▽^@)ノ
    天国で待ちくたびれてるかも!!!
    ハハハ~
    年賀状や、お便りいただいたりしていますが、元気でいてくださって嬉しいですよ!

  9. ビビンバ より:

    ほんとにあらためて見るとすっきりしましたねぇ~
    それに私もすっきりました♪
    初日の写真の中にあった山本文房堂の箱(^_^)v
    それを気にしたのは多分私くらい?だと思うのですが、すごく中味が気になっていたんです。
    多分、梁下にピッタリの黒い本棚に掛けられた
    あやめか菖蒲の絵の額ですよね?(=^_^=)

  10. 安東英子 より:

    >ともっちさんへ
    わぁ----------------お!!!
    さすがです!!
    モノがたくさんでよく覚えていないのですが、中身はそうなのかもです(^O^)
    黒の本棚に掛けたのは、奥様のお気に入りですから(^-^)/

  11. まゆみ より:

    この家の片付けで何日かかりましたか?
    スタッフの人数にもよりますけど・・・
    あれだけの地震で倒れなかったのもすごいです
    横揺れの地震だったから 上の箱も落ちなかったのかなって思いました
    うちの家も棚の上 何も落ちなかったので・・・

  12. ゆずれもん より:

    おはようございます♪
    すごく素敵なお家になりましたね\(^o^)/
    昭和レトロ…確かにそんな感じなんですけど、キッチンなんかダイニングセットが立派で更にオシャレな大正浪漫という雰囲気も漂ってますね~♪( ´▽`)
    奥様も昔を懐かしみながらも、新たに楽しい余生を過ごせますね♪
    きっと亡くなられたご主人、草葉の陰から奥様を羨ましがられているかも…(笑)
    先生、また次の連続推理ドラマ、楽しみにしていますね~
    最近あんなにハマっていた韓国ドラマをほとんど観なくなりました(笑)

  13. chinosuke より:

    キッチン導線すごく良くなりましたね!
    私も料理好きなので、この回とても楽しみでした。レンジ台とテーブルの位置関係、なる程~。テーブルの向きを変えれば良かったんだ~。
    そして、食器棚の配置。なるほどー。
    冷蔵庫横は造り付けの収納だったんですね(^。^;)
    物が少ない方が身軽ですけど、取っておきたい大切な思い出もあるし、心の整理には時間がかかりますよね。でもこの配置なら使いやすい。
    次の推理ドラマも楽しみにしてまーす☆

  14. まめりん より:

    すいません
    2回目コメです。
    私がこちらのおばあちゃんの娘、嫁、孫ならば
    遊びに行ってゆっくりしたくなる空間ですね。
    ご本人だけでなく周りのものも落ち着く空間が片付けたことにより得られた。
    すごいことですよね!
    前の状態なら
    年に1回か2回義理でとりあえず行くけど、
    すぐ帰ってしまうかな?
    申し訳ないけど。。。。
    孫なんかおこづかいもらったらすぐ帰ってしまいそうですよ。。。

  15. つむり より:

    最終回の放送(?)終了、おめでとうございます!
    すごくすっきりしましたね!というか、動きやすくなったように見えます。
    遊びに行きたいなぁ、お茶でもよんでもらいたいなぁ…という感じですね!
    今、我が家(マンションです)は大規模修繕中です。
    ベランダのモノはエアコンの室外機以外はしまっています。
    鉢植えモノとか知らず知らずのうちに増えていましたが、無かったら無かったで「広々していていいかも?」な状態です。
    色々植えていたのに、さほど執着はなかったのかな?と自分で驚いています。
    と同時に、家の中のモノで捨てられなかったものが急に色褪せて見えだしました。
    これはお片付けのチャンスかしら??
    我が家もbefor/after目指して、頑張ってみようと思います!

  16. 由愛 より:

    先生、こんにちは~
    今回のお宅、1日目の紹介の時はすっごく物が溢れていて家具が多い印象でした。
    でも、最終の今日、あんなにあった物は?家具は?
    物はかなり処分されたのは分っているのですが、家具の配置替えだけで、こんなにも見た目が変るものですね
    なるほどーと思うような先生のアイデアや知恵、本当に勉強になります。
    明るくなった我が家で奥様もさぞ、喜ばれて余生を満喫されることでしょう。
    今回のお宅は、5日の連載でしたが、実際にかかった日数ってどの位だったのでしょうか?
    スタッフの人数にもよるでしょうが・・・
    今、我が家をあたしだけが1人で片付けいるようなもので、なかなか終わらないのが現状
    しかも、朝から晩まで集中してできないのも1つの原因です><
    頭では色々考えているのですが、思ったようにまだまだ現実は難しい
    カッティングシートの貼り方、早速サイトで調べてみました
    ありました。貼り方の説明とカッティングシートについて
    サイズ別もあるのですね~それに色も豊富で、貼る時がきたら、参考にしたいと思います
    いつも、ありがとうございます^^

  17. 水玉きりん より:

    先日は不衛生な義実家のグチに、お返事頂きありがとうございます!
    先生もダニに刺されたりして、やっぱりご苦労なさっているのですね…。
    義母が昨日還暦を迎えたので、お祝いを持って行ってきました。
    ここは夢の島!?と思う程、それはそれは物凄い状態でした(>_<)
    でも一つ、いい事もあったんです。
    前から義母の前歯が一本抜けて、すきっ歯だったんです。
    私はそれがとっても気になっていて、
    (義母は働いていて毎日人と会っているし、何より口臭も凄かったんです)
    私からは言えないので、お正月に主人から歯を入れるように話して貰ったんです。
    でも、きっと歯医者も行ってないだろうな~と思って行ったら、
    とっても綺麗な歯並びに変わっていたんです!!
    面倒くさがりの義母が歯医者に通ってる!!
    思わず感動してしまいました(T_T)
    主人には「もう指摘してくれる相方(義父)がいないのだから
    今度は息子であるアナタが色々言ってあげないと」と常々話していたんです。
    面倒くさがってた主人も、義母の歯医者通いを知って
    私が言っていた事の意味を、ようやく理解してくれました。
    片付けのお話から反れてるかもしれませんが
    私は大きな一歩を感じているんです。
    時間は掛かると思いますが、私達も根気よく話して
    少しずつでも要らないものを処分できたら、と前向きになれたんです。
    今夏は義実家に蛾や小バエがとばないよう(←!!)
    頑張ってみますp(^-^)q

  18. 安東英子 より:

    >まゆみさんへ
    スタッフの件…他の方からも質問が入っているので、これは改めてジックリ記事で紹介させていただきます。
    コメント欄では足りないので(^-^)/

  19. ティアラ より:

    はじめまして☆ティアラと申します☆
    コメントは初めていただきました。
    安東先生の心を大切にした整理と収納、リフォームは本当に感動します。
    実家の母がなんでも取っておく人で、まさにこのお宅の様です。年齢も同じです。
    戦後の物の無い時代を知っている人なのでなんでもとっておくのです。
    実家に帰るのが憂鬱です。夏休みに子供達と帰省してまる2日、片づけをしました。そうしないと友達を呼べないのです。母の友達は同じ年代なので、こんな状態でも気にならないらしく、よく集まってくるのですが、私はこれでは呼びたくないのです。いつも帰省すると片づけをしなければならないので疲れます。
    先生の今回の事例を見て、物の配置、家具の配置を替えてあげれば、母も楽に掃除ができるようになるかも、と希望の光が見えてきました☆
    きれい好きだった亡き父が天国で喜ぶように、次の帰省のときは、母の動線を考えながら、高さの低い家具の配置に替えてあげようと思いました。
    いつも心のどこかで母を尊敬できず、責める気持がありましたが、もっとよりそってあげようと思いました。

  20. アメシスト より:

    先生、素晴らしいです~p(^-^)q
    テンション上がります。
    私も遊びに行ってみたいです。
    なんか、家の匂いが違うのがわかる~。
    さて、誰も友達がいない父。
    せめて私達子供や孫が遊びに行きたくなる
    実家になるよう父と向き合います。
    私以外、「口も手もだす」姉妹がいないので…。
    物が諦められない父と片付けを諦められない娘。
    これって、似た者同士ってことですかね~(笑)

  21. みーちゃん より:

    とっても落ち着く色合いで、おばあちゃまも楽しい生活が送れそうですね!
    あんなに家具があってもどうにかなるんだなと、今回も感動しました。
    あと、その方その方に合った雰囲気は崩さずリフォームを提案される先生、さすがだな~とこれも感動です。
    お庭の改造とかを相談されても、いつも自分の趣味ばかりを押し付けてしまう私。。
    それぞれの雰囲気はやっぱり大切にしつつお片付け・・ていうのは鉄則ですね(^_-)-☆
    とってもお勉強になりました!!

  22. 安東英子 より:

    >ビビンバさんへ
    わぁ-----------嬉しいです(‐^▽^‐)
    私 難しいこと書く事ができなくて!
    離れているけど、これからも末永くお付き合いを('-^*)/

  23. ハーモニー♪ より:

    沢山おありですよね~♪棚がベッドに変身したのも、素晴らしいです。おばあちゃまも熟睡出来るようになった様ですし、家にいるのが心地好くなったでしょうね(^^)
    私の方は、次女のサイズアウトしかかっている服をまとめています。今の時点で20着くらいありました。春休み中にどれくらい片付くか楽しみです。

  24. まみ より:

    片づけが大の苦手な私です。
    物も多い。
    4月中旬から、ちょっと時間があるので、家を片づけようと思ってます。が!いったい何からやればいいのかさっぱりわからない・・・

  25. なお より:

    雑貨や収納関係のブログを色々見ている時に、偶然にもこちらのブログに行き着き、それ以来ずっと拝見させていただいてます。
    しかも出身地の福岡とあって、嬉しくなりました。
    収納の仕方を見直したり、物を増やさず、あるもので工夫して…と思いながらやってるのですが、考え過ぎて中々進まず、たまには思い切って捨てたり、購入するのも有りかな?!と思いつつそれも中々出来ないでいます(笑)
    収納って難しいですね~。
    これからもブログ楽しみにしています(^-^)

  26. あずあず より:

    安東先生、こんにちはo(^o^)o
    昨日はお返事ありがとうございました。
    私の日頃の鬱憤を記事に取り上げて下さるのですか、
    とってもうれしいです(//∇//)
    住まいの環境は健康を左右させます。
    かのナイチンゲールは、環境整備が大切と、従軍看護師の時、病院の時も、病室だけではなくトイレまで自ら掃除をしたそうです。
    結果、感染症で亡くなる方が減少し、その功績を讃えられたそうです。
    このお宅の奥さまも
    もっとお元気になられるでしょう(^-^)
    私もこういうお宅に訪問看護に行きたいです。でも、病気にならないとなのでそれは難しいですね…( ̄∇ ̄*)ゞ
    住みやすくお部屋を整えておられる
    安東先生はナイチンゲールのようですね
    私も人様のことばかり気にしていないで
    かわいい二人の子どものために、お家をキレイにしていきたいです。
    まずは納戸から♪ですね

  27. でめきん より:

    ホントにひなたぼっこの出来る部屋になり
    良かったですよねo(^-^)o
    見ている私まで
    気持ち良い空間です(^0^)/

  28. きゃあ☆ヽ(▽⌒*)
    安東先生!しし師匠!!弟子は裏切っておりませぬ(//∀//)
    ついてこいとは言わぬのに~♪♪
    そんなことはおっしゃらずに、ハジケたわたくしをよろしゅうおたの申します(^^)/▽☆▽\(^^)
    整理整頓も洗濯物干しもちゃんとしますから(>_<)
    って、洗濯物干しはちゃんとやってますねんけどね(・・?)
    可愛げのある弟子になりますので、先生の背中も優しく流させてもらいまっせ~~(*^□^*)

  29. rancoco より:

    よかったですね。
    「断捨離」って「捨てる」ところだけがクローズアップされてますが、本来は、ものとの関係性を見直す、というもので、やみくもに、ただものを捨てるものではないそうです(不要なものを手放すのに一番手っ取り早い手段が「捨てる」ことだというだけで)。
    とはいえ、だいぶ、ものを絞り込まれて、すっきりされたようで、よかったです。

  30. 月あかり より:

    こうして自宅のビフォー・アフターを公開して下さる奥さまや、先生の詳しい説明に感謝感謝・・です。
    母は死ぬまでごみ屋敷生活なのか・・?と、ここ数年イライラの日々でしたが、先生を信じて物置から片付けてよかった・・うそみたいに気持ちが落ち着いて、更に要らない物や家具の配置が考えられるようになりました。
    すっきり穏やかに生活されている、この奥様が今の目標です。
    家の中ばかりか、敷地内ごみ溜まり・・「物置・・終わった~」息も絶え絶えな歓喜も虚しく、裏手に廃材の山、便座、電気のカバーなどが積まれてあるのを見つけた時は、もうへとへとで号泣でしたが・・(笑)
    「そんな無駄なお金払わなくても、あたしがゴミだししてあげるわよー!」と様子を見に来てしまった(汗)近所のおばちゃんも絶句。(トラック3台でしたから)
    「・・そうね。お金払って、やってもらいなさい!」でした(笑)
    業者さんのトラック見送りながら「私・・あれを財産だと本当に思ってたのよね・・」とつぶやいた時は悪い事したような、複雑な気持ちでした。
    それまで母の事、戦争世代とはいえ(馬鹿じゃないの?だらしない・・)と思うばかりでしたから、私もゴミとの灰色な日々で気持ちの余裕なかったな・・と。
    今日は電話で「今度、神社参りしてご飯食べに行こうか」なんて話しました。ここ数年片付けばかりで、思えば放ったらかしでした。はぁ~・・なんて無駄な、もったいない時間でしょう
    母「それで、裏の竹藪の竹垣掛け直して、土手の階段も二人で作り直そうよー」・・カミもせずに、あっさり言ってくれちゃいました。まだまだ、こき使われ・・いえ、頼りにしてもらえそうです(笑)
    相性が悪くて絶望することもあり、体調を崩すことばかりでしたが(あ・・こういう形で返ってくるんだ)と思う学びや、幸せもあった気がします。(今だから・・うっ、言えます(涙)
    お参りに行って、土手に杭打って階段直して・・二人でPPケース整理しようと思います。先生、これからもよろしくお願いいたします。

  31. 安東英子 より:

    >ゆずれもんさんへ
    韓国ドラマを!!!
    今回のお宅は片付けて家具移動して!
    でも落ち着く感じになって、よかったよかった(^-^)/

  32. 安東英子 より:

    >chinosukeさんへ
    よかったです!おばあちゃんも大喜びでしたよ!
    また次回をお楽しみに!

  33. 安東英子 より:

    >まめりんさんへ
    『私がこちらのおばあちゃんの娘、嫁、孫ならば
    遊びに行ってゆっくりしたくなる空間ですね。』
    私もそうですもん(‐^▽^‐)
    すごく落ち着くんですよ!!
    「孫なんかおこづかいもらったらすぐ帰ってしまいそうですよ。。。」
    同じような事、ワタクシ本に書きましたわ(^∇^)

  34. 安東英子 より:

    >つむりさんへ
    通常のお宅の中のリフォームでも、つむりさんと同じように考える方って多いですよ!
    チャンスよぉ~(‐^▽^‐)

  35. 安東英子 より:

    >きゃんディさんへ
    何日???の質問のお答えは月曜日に記事で(‐^▽^‐)
    家ってちょっとしたアイデアで変わるんですよ!
    またきゃんディさんのブログは整理整頓されているから、得意だと思いますよ(=⌒▽⌒=)

  36. 安東英子 より:

    >由愛さんへ
    ご主人まめですね!
    モノ  ないと困るのか・・・を考えてみて(^O^)/

  37. 安東英子 より:

    >水玉きりんさんへ
    面倒くさがってた主人も、義母の歯医者通いを知って
    私が言っていた事の意味を、ようやく理解してくれました。
    おぉ~進歩 進歩  よかったですねぇ(‐^▽^‐)
    その勢いで、部屋も歯(°皿°)と同じように、スッキリよぉ~んヾ(@^▽^@)ノ
    がんばれぇヾ(@°▽°@)ノ おぉ~('-^*)/

  38. 安東英子 より:

    >ティアラさんへ
    はじめまして!
    今度帰省される時、パソコン持参で!
    またはBEFORE AFTERをプリントして(^-^)/
    お母様にどっちがいい???って(^O^)
    でも、お父様 きれい好きだったんですね。
    尚更 頑張ってほしいなv(^-^)v

  39. 安東英子 より:

    >アメシストさんへ
    押し入れは天才! ですねo(^▽^)o
    『物が諦められない父と片付けを諦められない娘。』
    アメシストさん、すご~く頑張って片付けているから、その勢いでご実家も片付けてほしいな!
    親孝行ですね!

  40. 安東英子 より:

    >みーちゃんさんへ
    お家がもうすぐ完成???
    あのステンドグラス大好きです(‐^▽^‐)
    私の好みとピッタシよぉ~!!!!

  41. 安東英子 より:

    >ハーモニー♪さんへ
    春休みですね~!
    今 一番 片付けやすい時です!
    頑張ってぇ~ヾ(@°▽°@)ノ

  42. 安東英子 より:

    >まみさんへ
    あら!
    お部屋の中、どんな状況なのかしら・・・

  43. 安東英子 より:

    >なおさんへ
    収納・・・片付けの順番通りにすると、難しくないですよ!
    頑張ってぇ~(‐^▽^‐)

  44. 安東英子 より:

    >あずあずさんへ
    明日 紹介させていただきます!!
    私 ナイチンゲール???  ブログ名 変えようかしらん(‐^▽^‐)

  45. 安東英子 より:

    >でめきんさんへ
    昭和レトロの家具・・・落ち着きます・・・
    歳のせい???

  46. 安東英子 より:

    >心優しく、体元気に、ハッピースマイル(^^)vさんへ
    弟子・・・のはずよね!! ワタクシの( ̄▽+ ̄*)
    私の背中を流す・・・時間かかるわよ!
    広いから(^人^)

  47. 安東英子 より:

    >rancocoさんへ
    断舎離…難しいですね!
    家具の配置もとても大事ですし!
    皆さんが片付けで行き詰まるとこなんです!

  48. 安東英子 より:

    >月あかりさんへ
    裏手に廃材の山、便座、電気のカバーなどが積まれてあるのを見つけた時は、もうへとへとで号泣でしたが・・(笑)
    ぎゃあ~(@Д@;大変---------------–
    ここ数年片付けばかり----------
    あぁ~----------
    相性が悪くて絶望することもあり、体調を崩すことばかりでしたが(あ・・こういう形で返ってくるんだ)と思う学びや、幸せもあった気がします。(今だから・・うっ、言えます(涙)
    月あかりさん・・・本当に本当にお疲れ様です—
    私こそ これからも 末永くお付き合いをv(^-^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://andouhouse.com/wp/wp-trackback.php?p=549