便利とズボラは紙一重

red

 ~お片付け完全マスターのお知らせ~

2016年1月期のセミナーの日程が決まりました!

semi_tokyo_1601~セミナー詳細・受講申込み~

km002_04

red

 お片付け依頼専用ホームページ

bn_tidyup1

red

皆様、おはようございます。

片付けの仕事で、忙しさ真っ只中の安東です。

lli05

今日はコメントをご紹介!

かぼちゃねこさん  11月20日

 

便利とズボラは紙一重ですね。

 

現在新築中なので、いろんな方のブログを見て回るのですが
まーぁ「脱衣所の下着収納」と「ファミリークローゼット」の多いこと。
理由は皆さん一様に「便利だから」。

 

 

ファミリークローゼットだと、
洗濯物の収納が1箇所で終わる。
衣替えもここだけで終わる。だから楽、便利!と。

 

洗濯物、各自が自分で片付ければいいことなのに?
家事担当者がが全てやること前提の考え方。

 

 

それで
「おかーさーん、私のあの服どこ!?」
「そこに入れたはずよー?おかしいわねぇ?」
これ、楽じゃないですよね…

 

 

自分がやってしまえばある意味楽ですが、
辛抱強く教えるのが必要だなーと感じます。
我が子にも教えていきたいです!!

 lli05

かぼちゃねこさん  コメントありがございました!

 

ファミリークローゼット、洗面所に下着…本当に増えています。

 

私は新築の間取りのお電話相談を受けていて、

間取りとお部屋のお写真を送っていただきます。

 

このファミリークローゼットを作られている方の共通点として、

お部屋が片付いていないのです。

 

そして、かぼちゃねこさんが書かれているように、

必ず「便利だと思って!」と言われます。

 

 

また一階の洗面所近くにファミリークローゼットを設けていて、

でも家族全員の衣類は収納できる広さでもない場合が。

 

聞くと…

季節ごとに各自の部屋に置いている衣類と入れ替えます。

と言われる方も。

 

これまた本当に大変な作業です。

2階の寝室のクローゼットに入れてある洋服やパジャマや下着。

季節ごとに1階のファミリークローゼットに入れ替える…

 

うぅぅぅん 1階と2階…何往復するのか。

考えただけでも私は無理です。

 

 

でも片付いている方の中でも、

ファミリークローゼットがある方もいるでしょう。

 

でも、大事な事を忘れているような気がします。

 

私は子供の自立など、先の事を考えた間取りの提案をしていますので、

ファミリークローゼットや

洗面所に下着を置く事を前提に作ったプランには賛成していません。

 

 

私が家を建てる時、まだ子供が4人いました。

でも、ファミリークローゼットは考えた事もありませんでした。

下着は、もちろん各自の部屋です。

 

理由は色々ですし、この事は今までブログにも書いてきましたが、

一つ理由を挙げるとしたら…

 

忙しくて忙しくて、ファミリークローゼットがあったら困る。

洗面所に下着もです。

 

自分の事は自分でしてもらわないと困るし、

自分の物は、各自の部屋でそれぞれに管理してもらわないと困ります。

 

 

もしファミリークローゼットを設けていたら、

かぼちゃねこさんが書かれているように、

「家事担当者が全てやること前提の考え方。」

と、家族の意識が自然とそうなるような気がします。

 

洗濯物をしまうのは、全て私の仕事のようになって、

楽・便利どころか、私がまいってしまったと思います。

 

 

でも、新築のお電話相談の時に、こんな風に言われる方も。

「前はファミリークローゼットや洗面所に下着を置くことを考えていましたが、

 ブログ(私)や、皆様のコメントを読んでやめました。」

 

 

便利とズボラは紙一重!

今から家を建てられる方、目先の便利さだけを考えないように!

 

次回の更新は、12月16日 水曜日です!

✿ブログランキングに参加しています✿

下のソファーの画像をポチッと応援お願いします!

    

  

 

押してくださるとポイントが入ってランキングが上がります!

sikiri1

「美しい暮らしの空間アドバイザー」も

どちらかのカテゴリに参加しています!

掃除・片付け ブログランキングへ
インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ

参考になることがたくさんです!

 アドバイザーのブログの応援ポチもよろしくお願いします!

red

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます

コメント (22) | Trackbacks (0)