諦めるのも縁切るのもアリだと思います。

✿東京セミナーのお知らせ✿

「東京 お片付け完全マスター日曜日コース」は満席となりました。

平日コースを追加しました。

お片付けでお悩みの皆様、年内に部屋をキレイにして年越ししましょ!

12月17日(日曜日)

-ステップアップセミナー 募集中-

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

今回の東京のお片付け完全マスターに参加される方もどうぞ!

皆様、おはようございます。

安東英子でございます❣

前回の記事にいただいた「扇風機壊れたさん」のコメントをご紹介します。

 

こんにちは。
『自分の片付けに集中していれば、いつか家族も感化され片付けるようになる』

なんて言葉を良く聞きますが。
申し訳ないけれど、それは綺麗事だと思っています。


大抵の片付けが苦手な人達なら、

片付けノウハウとメンタルケアで乗り越えられそうな気がしますが、
根っからの汚部屋主ともなると、

もう常人を超えているところがありますよね(悪い意味で)。


汚いのが不快ではない、むしろ安心するとか
論理的思考が苦痛でその時々の衝動が全てとか。


少しでも改善したいという気持ちがあるなら救いがありますが、
攻撃的で被害者意識が強かったら、周りはなす術がありません。


諦めるのも縁切るのもアリだと思います。

そうしないとこっちの気まで狂っちゃって

人生台無しよって家庭、絶対あるはず。


私は狂う前に距離を置けましたが、

そうしたくても叶わない人も沢山いて。


その苦痛を思うと言葉が出ません。答えも出ません。
他人事と思えないけど、私なんぞに画期的なアドバイスが出来る訳もなく。

やるせないです。

「扇風機壊れたさん」ありがとうございました。

 

 

『自分の片付けに集中していれば、いつか家族も感化され片付けるようになる』

なんて言葉を良く聞きますが。

申し訳ないけれど、それは綺麗事だと思っています。

 

と書かれています。

 

片付け始めた家族の影響を受け、

片付けに目覚めた方はたくさんいます。

ハッピーエンドになったお宅は数え切れないです。

 

 

でも、お会いした方、たくさんの方の話し、

ブログやDMMオンラインサロンのメンバーのコメントを読むと

簡単には影響を受けない!

と、思う時は何度もありました。

 

もし、収納や片付けの仕事をされている方の中に

「片付けは伝染する。」と言い切れる人がいるとしたら、

それはそのレベルのお宅しか知らないのだと思います。

 

「扇風機壊れたさん」が書かれているように

「綺麗事」だと思う時があります。

 

訪問アドバイスを申し込んでくださった方々の中に、

ご家族の状況をお聞きして…

「残念ながら、お伺いできないです。」

と、お断りせざるを得ない方もたくさんいらっしゃいました。

 

特に「実家を片付けたい」と、お申込みいただいた方です。

そして、ご主人の片付けに対する意識の低さです。

私には解決できない根深いものが家族間にあって、

アドバイスで伺っても、絶対に前に進まないとわかるからです。

 

 

私が忘れられないお宅があります。

娘さんからのお申込みでした。

 

娘さんは実家を片付けて、

両親にのんびり安全な暮らしをしてほしいと思っての事でした。

 

しかし、その娘さんの気持ちは両親には通じなかった。

 

娘さんは大泣きで…

私は何と声をかけていいのかわかりませんでした。

今でも部屋の中の様子は覚えています。

 

その日…電話でも話しましたが…

それから連絡していませんし、その方からもありません。

諦めるしかないと思いました。

 

 

セミナーでも言います。

「腹をくくらないとダメ。」

 

これは色んな意味が含まれています。

 

例えば…

喧嘩覚悟でご主人に体当たりする。

気づいてくれるのを期待して、気になっても我慢する。

距離をおく。

諦める。

耐える。。。。

 

 

「扇風機壊れたさん」が書かれているように…

私は狂う前に距離を置けましたが、そうしたくても叶わない人も沢山いて。
その苦痛を思うと言葉が出ません。答えも出ません。

 

本当にそうです。

 

病気と同じです。

手遅れにならないうちに、治療しないとですね。

 

なんか…今日も暗い記事になってしまってごめんなさい。

 

ブログランキングに参加しています。

今日も元気にポチッとね❣

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (15) | Trackbacks (0)